樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

院長から患者さまへの6つのお約束

美容外科には行ってみたい。けれど、ちょっと不安… という方へ

美容クリニックを受診するときは、きっと「期待」と「不安」が入り混じっていることでしょう。「美容医療は初めて」という方なら、なおさら。興味を持ちながら、なかなか最初の一歩を踏み出せない方も多いようです。

樹のひかり形成外科・皮ふ科は、「安心して通えるクリニックって、どんなところだろう?」という問いかけから、イメージをふくらませました。すべての方の不安を、すべて取り除くことはむずかしいかもしれません。でも少なくとも「ここなら大丈夫!」と安心して、扉を開けていただきたいと考えています。

そこで、当クリニックの「ここがいいところ!」と誇れる魅力と、「本当はダメなことかもしれないけれど……」という正直にお伝えしたい内容を、それぞれまとめました。世の中には、数えきれないほどの美容クリニックがあります。まずはぜひ、読んでみてください。ご自身に合うか、合わないか?信頼できそうか、そうでないか?判断材料にしていただければ幸いです。

樹のひかり 形成外科・皮ふ科のいいところ、ダメなところ

樹のひかり 皮膚形成外科・美容外科のいいところ

いいところ01「専門力」+「総合力」のバランスの良さ

きのひかり形成外科・皮ふ科の自慢は、専門力と総合力が両立していることです。そのベースになっているのは

大学病院での経験で培った「専門性の高い技術」
→国内有数の形成外科講座で学んだ経験から、専門性の高い技術力を誇ります。
レアな症例から一般的な症例までを幅広く経験。数千例の手術経験あり。
診療所時代に学んだ「幅広い医学知識」
→全科診療を必要とした診療所時代に、幅広い医学知識を学習。
医者として必要な総合力を身に着けました。
小~大規模の医療機関で得た「豊富な経験」
→あらゆる悩みを持つ患者さまが訪れる「小さな診療所」も、常に最新の設備がそろう「大学病院」も経験しました。大小さまざまな医療機関での豊富な経験が、医療には専門力と総合力の両方が求められることを、実感させてくれました。

専門科に特化すればするほど、つい「病を治す」ことを第一優先にする傾向があります。
ですが私は、

・専門力=総合力の上に成り立つもの
・総合力=専門性を得るからこそ生きるもの

と考え、両方を磨き続けてきました。そして「病を治す+人を治す」というバランスを大切にしています。これは恩師たちのおかげ。自治医大、大阪医大、奈良医大、美容クリニック、すべての実践の場に、貴重な学びを与えてくれる恩師がいたおかげです。医師になって、早15年。キャリアの長さでいえば、そろそろベテランの域に入るのかもしれません。ですが今も、「謙虚に学ぶ」という姿勢は忘れていません。

今でも、お世話になった奈良医科大学形成外科での診療・手術・講義を行っていますし、定期的に学会や講習会にも参加し、最新の医療技術・医療安全の吸収にどん欲に取り組んでいます。

その積み重ねのおかげで、

・皮膚科医としての診断力
・形成外科医としての技術力
・美容外科医に必須の審美眼

などを認めていただき、多くの患者様とのご縁ができました。本当にありがたいことだと、感謝しております。今後も「謙虚に学ぶこと、学び続けること」を止めず、一人ひとりの患者様と向き合います。

 

いいところ02負担を極力かけない、良心的な価格設定!(自由診療)

施術の結果は当然大切ですが、価格も非常に大切です。

特に自費診療分野の価格設定は、そのクリニックの院長の判断で決まります。当クリニックが大事にしているのは、「素晴らしい技術を、より多くの患者さまに」。そこで、可能な範囲内で、良心的な料金でのご案内を行っております。

※保険診療は厚生労働省の定める料金のご負担となります。

いいところ03無料のドクターカウンセリングを実施!(自由診療)

最近では、「医師によるカウンセリング」を打ち出すクリニックが増えてきました。

患者様は何かと不安を抱えています。これまでの医師人生の中でも「私の目は、本当にキレイな二重になりますか?」といった質問をはじめ、かなり具体的で細かい相談を数多く受けてきました。

不安の根本原因はだいたい「分からない」という部分にあります。患者様にきちんと説明すれば、皆さん納得してくださいます。ですから、「医師によるカウンセリング」が普及するのは、とても望ましいことだと喜んでいます。

ただ残念ながら、手放しで喜んでもいられません。

ドクターカウンセリングは有料の場合が多い
→治療費・手術費以外にも患者様に負担がかかってしまう。
無料ではあるが、医師の資格をもたないスタッフが行うカウンセリングもある。
→間違った内容を伝えたり、カウンセリングでの決定事項と手術内容に差が生じたりする場合もある。

そこできのひかりクリニックでは、
1)医師が担当!確実な知識に基づいてカウンセリングを行います
2)無料!一切、カウンセリングの費用はいただきません

この2点を守 り、「患者さまの状態を的確に判断すること」「もっとも適した方法を提案すること」を徹底しております。考えられる術後のリスクや将来の変化についても、きちんと説明。
患者さまの「こんなはずじゃなかった」「そんなこと聞いてなかった!」を防ぎます。

※美容医療は病ではありませんので、基本的には「自費診療」となります。ただ、美容クリニックを訪れる患者さまの中には「病気」にお悩みの方もおられます。そうした方は、当院では必ず保険診療での診療を優先させていただきます。むやみに高額な自由診療での施術をすすめたりはいたしません。

※保険診療の範囲は、初診料・再診料は厚生労働省の定める料金のご負担となります。

いいところ04再現性を高めるための、シミュレーションに注力!

手術を受けるときに気になるのが、「どんな自分に変わるのか?」という点でしょう。実際に、他のクリニックで手術を受けた結果、次のような声をよく聞きます。

「まぶたを二重にしたのはいいけれど、思ったより幅が狭かった」
「目頭を切開したら、目と目が近づきすぎて「寄り目」になった」
「たれ目にする手術をしたら、思ったほど似合わなかった」

……などなど。これらは多くの場合、「患者さまご自身がもつイメージ」と「医師がもつイメージ」のギャップが原因です。そこで当クリニックでは、患者様が「こんなはずじゃなかった」とがっかりしないためにも、術後のシミュレーションに力を入れています。

方法1)「鏡」を見ながらのシミュレーション
繊細な器具を使って、1mmごとの微妙な違いを鏡でご覧いただきます。
方法2)CGでのシミュレーションを使ったシミュレーション(有料)
鼻の手術や顎の手術の際に、実際の写真をCG加工して、術後の変化をご覧いただきます。

シミュレーションは、あくまで「イメージ」を把握するためのもの。100%実現するとはいえませんが、術後の変化を事前に確認することで、患者さまの“なりたいイメージ”を共有することができます。

いいところ05終始、一人のドクターが対応!

樹のひかり形成外科・皮ふ科では、自由診療の際の診察・カウンセリング、治療・施術、アフターフォローまで、専門医である院長が、すべての工程を担当しております。

術前のカウンセリングはカウンセラーが行い、術後のフォローアップは看護師が行うなど、完全に分業制になっているクリニックも多いようです。当院では、ドクターが患者さまの悩みや“なりたいイメージ”、不安などもすべて把握して施術・サポートしますので、安心してご相談ください。

※院長は、「日本形成外科学会専門医」「日本美容外科学会(JSAPS)(JSAS)正会員」「日本顎顔面外科学会正会員」「日本抗加齢医学会正会員」「日本皮膚科学会正会員」です。

※自由診療の術後検診は無料です。

※保険診療の範囲は、初診料・再診料は厚生労働省の定める料金のご負担となります。

いいところ06真心の込もった対応をうむ、丁寧なスタッフ教育!

樹のひかり形成外科・皮ふ科では、「自分の大切な友人や家族にも、うけてもらいたい医療」を目指しています。
そのために、ドクター、看護師以外のスタッフを医療事務と呼ばず「カウンセラー」と呼ぶようにしています。カウンセラーとは、「患者さまの相談役」のこと。「常に患者さまに寄り添うという気持ちで接してほしい」。そういう思いで名づけ、そして皆がそういう気持ちで働いています。

樹のひかり 形成外科・皮ふ科のダメなところ

ダメなところ01多くの患者様の対応ができません

当院では、すべての工程をドクターが担当します。しかも、一つ一つ丁寧に行います。そのため、

・一日に診ることができる患者様の人数に、どうしても限りがあります。
・とことん説明に時間をかけるため、予約時間がずれ込むことがあります。
・ご希望の日時に、ご予約いただけない可能性があります。

すべては、患者様お一人お一人に、ご満足していただくため。私どもも常に最善の対策を考えていきますので、ご理解の上、お付き合いいただけましたら幸いです。

ダメなところ02「医業」より「医療」を優先してしまいます

他の美容外科クリニックに行かれた患者さまに聞くと、さまざまなトラブルを耳にします。

「希望してもいないのに、高額な施術を勧められた」
「トラブルが起きたら困るからと、希望の施術をあっさり断られた」
「手術をしたクリニックに修正をお願いしたら”うちではできない”と冷たく断られた」

など。こうしたクリニックは、効率を優先する「医業」を行っているといえます。一方で私が目指しているのは「一人一人の患者さまと向き合い、良心的な価格で優れた美容医療を提供する」こと。つまり、効率的とは言えません。

経営的には「医業」を優先するべきでしょう。ですが私は医師として「医療」を優先し、正しい美容医療を提供していきたいと考えています。

ダメなところ03広告費にお金がかけられません

大きな病院やクリニックには、資本力があります。広告に巨額を投じることで、たくさんの患者さまに存在をアピールしています。

私たちのような小規模クリニックは、それが不可能です。なかなか患者様に知っていただくすべがございません。
たしかに、私たちは広告にお金をかけることができません。ですが、患者様お一人お一人と、時間をかけて向き合い、「良い医療・正しい医療」を「良心的な価格」で提供していくことはできます。

その積み重ねが、ひいてはご紹介やリピートを生み、結果として多くの患者様にご来院いただけると信じております。

院長から患者さまへの6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。

当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。
全力でサポートいたします。

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー