わきが・多汗症の治療 | 奈良 樹のひかり形成外科・皮ふ科

施術についてdetailed explanation

わきが・多汗症の治療

【はじめに】

日常生活をおくる上で人と人とのコミュニケーションはなくてはならないもの。そのコミュニケーションを行う上で、ニオイや汗というのはマイナス要因と感じている人が多いのではないでしょうか?

そんな気になるニオイですが、その部で気になるNo1.は何といっても「ワキ!」。ワキのニオイを抑える方法には、日常生活の改善や制汗剤の使用などがありますが、汗は体の中から出てくるものなので効果は限定的。体の内側の治療というのは、直接もしくは注射で汗の分泌腺を減らすか働きを抑える方法で、いずれも効果的に作用します。
※わきが治療はますは保険診療からのご案内となります。当日は保険証をご持参くださいませ。
正しい診断を行うため、診察直前の入浴は避け、制汗剤は使用せずにお越しください。

ワキのニオイや汗の原因とは?

ワキの汗腺には、アポクリン腺とエクリン腺という2つの種類の汗腺があります。

アポクリン腺

ワキのほか、耳の穴、乳輪や陰部などにあります。脂肪やアンモニアなど、多少のニオイのある成分を含みます。ただ、このニオイ自体は強いものではないのですが、これらの成分が雑菌によって分解されると、特有のニオイに変化していきます。

エクリン腺

全身に分布し、運動をしたときや暑い時などにでる汗がエクリン腺からの汗で、蒸発するときに体の熱を下げるという体温の調節の役割があります。エクリン腺由来の汗は、少量の塩分やアンモニアの成分を含みますが成分のほとんどは水分で、比較的さらっとしていてニオイもそれほど強くありません。

アポクリン腺はニオイを分泌し、エクリン腺は汗を分泌します。このアポクリン腺が多いと「わきが(腋臭症)」、エクリン腺が多いのと「多汗症」という事になります。治療はアポクリン腺やエクリン腺に対して治療を行っていきます。

そんなワキのニオイやワキ汗の治療法は数多くあります。それぞれの施術の特徴やダウンタイムなどが分かりにくいという人も多いのではないでしょうか?
そんな人のために、それぞれの施術の特徴と効果、メリット、デメリットについて説明します。

ミラドライ(マイクロ波による治療)
剪除(せんじょ)法(保険適用)
ボトックス・ボツリヌストキシン注射(自由診療)
制汗剤・内服薬による治療(保険適応・自由診療)
子供のわきが治療(自由診療)

  ミラドライ 剪除法 ボトックス・ボツリヌストキシン注射 制汗剤・内服薬
(ホームケア)
施術時間 約90分 約120分 約10分 1回2-3分
料金(両側) 1回目 27.5万
2回目 16.5万(1年以内)

補償プラン 38.5万円
(1年以内の2回目の施術が無料で受けれる)
保険適用(重症の方のみ)
(約5万円)
・わき(両側)
¥44,000~¥82,500
・手のひら(両手)、足の裏(両足)
各¥110,000
・すそわきが
¥132,000
・エクロックゲル外用(保険適応)
・Dバー外用(保険適応外)
・プロバンサイン内服(保険適応)
匂いへの効果 (+++) (+++) (+) (+)
汗への効果 (+++) (++) (+++) (+)
手術の安静 通常通り生活できます。 1週間 固定
2週間 安静
通常通り生活できます。 なし
残らない シワに沿った1,2本の線状の傷 (壊死が生じた場合、目立つ瘢痕) 残らない 残らない
術後のワキ毛 薄くなる 薄くなる 変わらない 変わらない
入院の必要性 なし なし なし なし

ミラドライ

強いわきがの方、多汗症の方はミラドライが良いでしょう。
手術のようなダウンタイムや、手術痕が残る心配もありませんので、術後のお時間が取れない方や傷跡を気にされる方にもミラドライがオススメです。

ミラドライは、電磁波(マイクロウェーブ)を用いて、汗の臭いの原因となるアポクリン腺、汗の量の原因となるエクリン腺の両方を焼灼しますので、わきが・多汗症のどちらにも効果を発揮します。
基本的には1度の施術で永久的な効果が期待できますので、定期的に脇ボトックスやデオドラント製品でケアをされている方は一度ご検討いただくと良い方法です。

ミラドライ

こんな方に適応 わきがの人
わき汗の量が気になる人
脇の汗ジミが出来る人(黄ばみジミ)
手術はしたくない人
ダウンタイムの取れない人
傷跡を残したくない人
施術時間 60分
効果実感・持続効果 持続的
術後の通院 7~9日目検診、その後1・3か月検診(任意)
術後の腫れ・ダウンタイム 1週間程度
痛み 1週間程度
カウンセリング当日の治療 要相談・後日
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能
料金(税込) 1回目 ¥275,000
2回目以降 ¥165,000(1年以内)
2回セット ¥385,000(1年以内)
注意点・アドバイス

腋臭症・多汗症をしっかりと、かつ手軽に改善したい方に非常に適した施術です。
ミラドライの治療後、約90%の方が効果を実感しています。

手術(剪除法)では、手術後の傷跡が残ることや、術後の回復期間が長くかかりますが、ミラドライは電磁波を用いた施術の為、手術痕が残ることもなく、術後の回復も早いことが最大のメリットです。麻酔の注射を行いますので施術中の痛みもありません。
剪除法後の傷跡は目立つことも多く、ワキの毛の処理をされる方はミラドライをおすすめします。

施術後は痛みや違和感、赤みなどが出ることがありますが、日常生活に支障は少なく、2~3週間ほどで改善します。
脱毛効果がありますので、普段ムダ毛処理をされている方にはうれしい相乗効果です。


剪除(せんじょ)法

強いワキガの方にはしっかりとアポクリン腺を除去できる『剪除法』が良いでしょう。
ワキ下の皮膚を4~5cm切開し、ドクターの肉眼で判断できるアポクリン汗腺をできる限りハサミを使って除去します。吸引法と比べてダウンタイムを要するので、術後のケアに手間がかかりますが、落ち着いてしまえばニオイを気にしない快適な生活が送れます。
剪除法は、エクリン腺の一部も除去できるのでワキ汗が多い「多汗症」の方にも効果的で、術後にワキの毛が薄くなることも嬉しい術式です。

剪除法

こんな方に適応 しっかり臭いを減らしたい人
臭いと汗を同時に改善したい人
施術時間 120分
効果実感・持続効果 継続的
術後の通院 翌日、4-5日目、7-14日目に抜糸、適宜術後検診
術後の腫れ・ダウンタイム 内出血は7-10日間。術後~4,.5日目まで、脇の下をガーゼで圧迫します。
痛み 術後痛みがありますが、痛み止めでコントロールできます。
カウンセリング当日の治療 不可
麻酔 局所麻酔など
シャワー 4-5日目より
洗髪 当日より可能(他者のサポート必要)
料金 保険診療
(手術料の自己負担:)(3割負担の方で両側):¥36,000~40,000
注意点・アドバイス

剪除法はアポクリン腺をどこまで取ってくるかでその効果が変わってきます。
しっかり取ればとるほど、手術の効果が高まりますが、残す皮膚が薄くなるため皮膚壊死を起こし、皮膚の回復に時間がかかったり傷口が目立ちやすくなる事もあります。

逆にアポクリン腺をそれほど取らなければ傷口は綺麗に治りやすく目立ちません。
しかし、手術の効果が乏しいという事になります。このバランスが術者の経験を要するところになります。

また、術後の安静も傷口の回復には非常に重要です。手術を終えたあとわき周囲の安静を保てないと、思わぬトラブルが起こり傷口の回復に時間がかかる事があります。術後は少なくとも1~2週間誰かのサポートがないと、生活が困難です。サポートがない方は、入院での手術をオススメします。(他院紹介)担当医師としっかり話をしたうえで決めるようにしましょう。

わきが・多汗症のボトックス・ボツリヌストキシン注射

“メスを使わない注射だけの多汗症治療”として人気なのが、『ボトックス・ボツリヌストキシン注射』。ボツリヌストキシンは医療の現場で長年使用されてきた安全性の高い医薬品で、汗を分泌するエクリン腺の働きを抑えて衰えさせる効果があります。汗の量を減らすことで細菌の繁殖を抑えて臭いを抑える効果や、臭いが汗と一緒に流れて広がるのを防ぎトータルのニオイを軽減させる効果がある治療です。

ワキの汗腺のある場所に注射を打つだけなので、わずか10分程で施術が終わる手軽さが特徴の施術です。繰り返し継続的に行うことで汗腺自体が徐々に萎縮し、持続期間が長くなったり効果が倍増していきます。

また、吸引法や剪除法が困難な「すそわきが:陰部のニオイ」や「手のひら・足のウラの多汗症」には、ボトックス注射が最も適しています。
強いワキガでない方はボトックス・ボツリヌストキシンだけで効果が出るので、露出の増える夏の間だけなど期間限定でニオイと汗を抑えたい方にピッタリ。また、手のひらの多汗症の方にもおススメします。

わきが・多汗症のボトックス・ボツリヌストキシン注射

こんな方に適応 軽いワキガの人
多汗症の人
すそわきがの人
手術は嫌な人
短時間で終わらせたい人
期間限定で改善したい人
施術時間 10分
効果実感・持続効果 3-6ヵ月(効果には個人差があります)
術後の通院 なし
術後の腫れ・ダウンタイム 腫れや・内出血は殆どありません
痛み 術後の痛みはほとんどありません
カウンセリング当日の治療
麻酔 局所麻酔など、希望者は笑気麻酔や静脈麻酔を併用します (別料金)
シャワー 当日から可能
料金(税込) ・わきボトックス ¥44,000~¥82,500
・すそワキガ ¥110,000(税別)
・手、足多汗症 ¥110,000(税別)

制汗剤・内服による治療

わきが・多汗症の程度にもよりますが、軽度の方は外用薬(塗り薬・保険適応)や、医療機関専売品のデオドラント用品で改善を図ってみることも良いでしょう。

エクロックゲル

エクロックゲル

エクロックゲルとは(保険診療)

エクロックゲル5%は2020年9月に承認された、日本初の保険適応が可能な原発性腋窩多汗症の塗り薬です。
多汗症治療として、これまでは塩化アルミニウムやミョウバンなどを原料としたデオドラント製品(制汗剤)で治療を行う他、ボツリヌストキシン注射などの治療が主流でしたが全て自費診療でのご案内の為、患者様負担が大きいこともあり、幅広いご年齢の方にお受け頂けない事もありました。

エクロックゲルは1日1回の塗布で、原発性腋窩多汗症の改善が図れることから、手軽に出来る治療法として新薬でありながらも大変注目されています。
また、局所に行う治療であることから心配される副作用が少ない事も特徴です。
当院でも多汗の症状がある方には一度診察をお受け頂き、薬の処方を行うことが可能です。

原発性腋窩多汗症とは

多汗症とは、言葉の通り汗を多量にかいてしまう症状です。
全身に過剰に汗をかく「全身性多汗症」と、脇や掌・足の裏など、局所的に過剰に汗をかく「局所性多汗症」があり、他の病気の影響で起こる「続発性」の多汗症と、原因が分からない「原発性」があります。

日常生活に支障をきたすほど(汗により衣服がびちゃびちゃに濡れる、滴り落ちるほどの汗など)の症状のある方は「原発性腋窩多汗症」でしょう。
多汗の症状は10代~30代にかけて多く見られ、勉強や仕事、対人関係など様々なQOL(Quality of Life)への悪影響をもたらします。
生活の不便さだけでなく、過剰に発汗してしまうことを恥ずかしく思われ、大きなストレスを抱える患者様も多くいらっしゃいます。

発汗を減らすため自己判断で改善を試みても、改善せずにかえってストレスになることも多く、医師の診断の元、正しく治療を行うことをおすすめします。
自覚症状を感じたら、まずは一度お気軽にご相談ください。

【処方を注意すべき方】

妊娠中の方、授乳中の方、12歳未満のお子様
閉塞隅角緑内障、前立腺肥大による排尿障害がある方、成分に過敏症のある方

※上記に当てはまる方は診察時に必ずご申告ください。

【下記症状が出た場合には、処方が出来ません】

使用後に皮膚炎、かぶれなどの異常を生じた方
散瞳、霧視、口渇などの症状が起きた方

※処方後に何か気になることが生じた場合には直ちに当院までご連絡ください。

※保険適応での診察(初診料・再診料)が発生致します。診察無しでお薬の処方をすることはできません。

※わき以外の多汗症には使用できません。

ディーシリーズ(ケイセイ・医療機関専売品)

ケイセイ ディーシリーズ

医療機関専売デオドラント製品(ケイセイ ディーシリーズ、自費診療)

軽度の多汗症、わきの臭いやその他汗の臭い、加齢臭などが気になる方には医療機関専売品であるディーシリーズをご用意しております。
自費診療の為、受付窓口にて、診察無しでお気軽にご購入いただけます。

【有効成分】

乾燥硫酸アルミニウムカリウム(焼ミョウバン)、イソプロピルメチルフェノール

有効成分による働きで、毛穴を引き締め汗を抑えながら抗菌、細菌の繁殖と汗の臭いを強力に抑えます。
臭い・べた付き・汗の量が気になる方は一度お試しください。

【ディーバー】1本 1,650円

一番人気は脇に使用しやすいスティックタイプのディーバーです。
脇の臭いや汗によるベタつきを抑えます。
朝の一度塗りで効果が一日持続しますが、気になる方は1日2回程度塗り直しを行ってください。

【ディーチューブ】1本 1,980円

全身どこにでも使いやすいディーチューブは、ディーバーをクリーム状にしたものです。(成分は同じです)
チューブタイプで最後まで使える事もうれしいポイントです。
わきにはもちろんですが、足の裏に塗布することで、足の臭いを抑え、靴の臭い移りも予防します。

【ディーシャンプー】1本 2,530円

加齢臭の気になる方におすすめです。きつい香りはなく、オレンジオイル配合で爽やかな香りです。

【ディーソープ】1本 2,530円

全身用ソープです。汗の臭いや加齢臭の気になる方に。

【ディーパウダー】1本 2,200円

足の裏や手のひらのベタつきが気になる方にご使用いただきます。
さらさらとしたパウダーが、汗によるベタつきを抑え、お肌をサラサラに保ちます。
手のひらに汗をかきやすい方や、足が蒸れやすい方におすすめです。

※全て税込
※自費診療

子供のわきが治療

わきが、多汗症でお悩みの方の中には、若年層・思春期のお子様も多くいらっしゃいます。
ご本人様がお悩みを感じられている場合もあれば、心配でお子様を連れてこられる親御様も沢山いらっしゃいます。

小学生高学年~中学生、高校生にかけてのお子様は非常に多感で自分の臭いや周りの子の臭いにも大変敏感です。
ですが、わきがは自分では気づきにくく、相手からは指摘してもらいづらいですよね。
知らず知らずの間に子供時代を過ごされ、大人になってから職場の方に指摘をされてご来院されるといったことも少なくありません。
重症のわきがは保険適応での手術という治療法が主流ですが、術後の包帯圧迫や、脇の傷が残ること等、幼いお子様には提案しづらい施術でした。
しかし、ミラドライが登場したことにより、治療の幅はとても広がっています。

わきがは改善する疾患ですので、発見次第早期から治療が出来れば、お子様にとっても、親御様にとっても快適な生活を送って頂けると思います。
お一人で悩まれずに、「わたしって少し臭うかな?」と本人様が感じられている場合や親御様が「うちの子臭うかな?」とご不安に感じられている場合には是非一度お気軽にご相談へお越しください。
無理のない範囲で治療方針を立てていきましょう。

当院が選ばれる理由

理由01
医師の診察より、「最適な施術」を提案!
施術前に、ニオイ・汗の分析を確実に行い、丁寧に説明。「仕事を長く休めない」「人に知られたくない」といった、 ライフスタイルや患者様の気持ちも十分に考慮した上で、最適な施術を提案いたします。
理由02
さまざまなニーズに対応!豊富な手術バリエ―ション
施術には、それぞれ長所と短所があります。 当院の医師は、大学病院や美容外科で得た豊富な経験から、効果の高い手術方法を取り入れています。あらゆるお悩みにに対応できる豊富なバリエーションがあるため、あなたに最も合った、施術が見つかります。
理由03
術後も安心のバックアップ!
「わきが手術」というと、「傷あとが思っていた以上に目立つ」などのトラブルもよく耳にします。当院では、術後の不安も責任をもって対処します。
理由04
「安全・安心」など、患者様の利益を最優先!
当院では、患者さまの利益を最優先にしております。たとえば、最も安全な施術方法、リラックスできる環境作り、痛みを可能な限り抑えるなど。「安全、安心、信頼、納得、満足」これが、私たちのモチベーションです。
理由05
熟練の専門医として、「正しい医療」を提供!
形成外科という、「治療」の専門分野を得意とするからこそ、多くの問題を熟知しています。熟練の専門医が「すべき事」と「すべきでない事」を判断し、「正しい医療」を提供します。

施術を迷われている方へ 注意点とアドバイス

わきが・多汗症と一言で言っても、その程度によってさまざまな選択肢があります。安全・安心高い効果を得るためには、あらゆる選択肢を視野に入れた上で、施術を受けることをお勧めします。

主に、次のようなチェックポイントを意識して、院選びをしてください。

・施術前に、医師による十分な説明があるか?
・トラブル時には適切な対処が可能か?
・形成外科分野の専門的知識と技術があるか?
・対応に誠意が感じられるか?

単に「有名なクリニックだから」という理由で、安易に選択することがないようにしましょう。こうした点をふまえた上で、納得の上で施術を受けることをお勧めします。

施術の流れ

  • 01
    ご予約
    フリーダイヤルでの お電話もしくはメールで、無料カウンセリングのご予約をお願いします。
  • 02
    診察・カウンセリング

    医師による診察をお受けいただきます。専門の医師による適切な施術のご説明を行い、施術後の経過やアフターケアについても、併せて説明いたします。

    まずは保険診療からのご案内となりますので保険証をご持参くださいませ。

    正しい診断を行うため、診察直前の入浴は避け、制汗剤は使用せずにお越しください

    ※ボトックス・脱毛などによる治療であれば、当日の手術が可能です。その他の手術は基本的に後日行います。

    ※一度カウンセリングを行った方であれば、電話での手術予約が可能です。

  • 03
    施術の部屋に移動し施術
    BGMを聞きながらリラックスして施術を受けていただけます。痛みに最大限に配慮しながら施術を進めて行きます。(ご希望の場合は笑気麻酔・静脈麻酔を併用して行います。)
  • 04
    手術終了後
    施術室から個室に移動し、リラックスしたのち身支度を整えて帰宅して頂きます。
  • 05
    施術後の安心サポート
    手術の場合は、5~7日目で抜糸を行います(ボトックス・脱毛などは希望者のみ検診)。その後、1か月目、3か月目に検診に来ていただきます(任意)。それ以降であっても、気になる事があれば、どのような事でもお問い合わせください。

わきが・多汗症の治療の料金

  料金(税込)
ミラドライ 1回目 ¥275,000
2回目以降 ¥165,000(1年以内)
2回セット ¥385,000(1年以内)
剪除法(保険適用) (手術料の自己負担:)(3割負担の方)
¥36,000~40,000
ボツリヌストキシン(自由診療) ・ワキ ¥44,000~¥82,500
・すそワキガ ¥132,000
・手のひら ¥110,000
・足のうら ¥110,000
ボトックス®(アラガン製)注射(自由診療) ・ワキ ¥66,000~¥165,000
・すそワキガ ¥165,000
・手のひら ¥165,000
・足のうら ¥165,000

※腋臭症・多汗症治療はまずは保険診療(初診)からのご案内となり、初診料が発生いたします。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 未成年の方へ

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら