施術についてdetailed explanation

医療アートメイク(眉・アイライン・リップ・乳輪乳頭)

  • 高い安全性とデザイン力
  • 眉毛・アイライン・口元を整え、 すっぴんでも自然に美しく

【はじめに】

~樹のひかり形成外科・皮ふ科よりアートメイクを受けられる患者様へ~

メイクは女性の身だしなみの一つ。でも、朝の忙しい時間に十分に時間を取れなかったり、水や汗で落ちてしまったりと、色んな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか?

アートメイクで眉・アイラインなどを整えることで、化粧崩れの不安からも解放され、素顔に自信を持つことができ、本来の自然な表情の自分でいれることができます。

皆さんは医療アートメイクにどのような印象をお持ちでしょうか?「不自然で濃い眉になりそう」「痛みが強そう」「赤や青など色が変色しそう」などではないでしょうか?
実際、私共も以前そのような印象を持っておりました。ですが、多くのセミナー・講習を受けることでデザイン力・技術力でより自然で美しいアートメイクが出来ることがわかりました。

当院のアートメイクはお一人おひとりのパーツを生かした自然な色、形に仕上げることをモットーにしております。細やかにご希望をお聞きしながら、オーダーメイドで大切に施術させて頂いています。

樹のひかり形成外科・皮膚科の医療アートメイクで皆様の日常がよりきらきら輝きますように。

現在、アートメイクアーティスト2名(アキヤマ・カワバタ)にてご対応をさせていただいておりますが
2023年4月橿原八木院オープンに伴い、2023年3月末で当院所属アーティスト(カワバタ)が橿原八木院へ移動となります。
2023年4月以降は、奈良本院ではアキヤマ(平日9:00~17:00まで、アイライン・リップ・2Ⅾ、3Ⅾ、4Ⅾ眉、乳輪乳頭の対応可)でのご対応となります。
橿原八木院では、カワバタ(出勤時のみ)(アイライン・リップ・2Ⅾ眉の対応可)でのご対応となります。どうぞご了承くださいませ。



このような方におすすめです

化粧をしないと外出できない
眉やアイラインがうまく描けない
化粧の手間・時間を省きたい
汗をかく機会が多く化粧崩れしやすい
眉がうすくなってきた
素顔に自信が持てない
いつもナチュラルメイクな状態でいたい
アートメイクをしたいが痛みが不安で迷っている

アートメイクは医療行為

化粧しなくても華やかな顔立ちが保てるため、女性の間で人気が高まっているアートメイク。皮膚の浅い部分に専用の針を用いて色素を定着させるため、刺青とは違い数年で薄くなり、流行やトレンドに合わせてデザインやカラーチェンジが可能なのも人気の理由です。

一方で、違法サロンでの健康被害(炎症・感染・デザインの不満)も指摘されることもあり、警察が違法施設を一斉摘発したというニュースも世間を騒がせたこともあります。

アートメイクは、刺青よりも浅い部分に色素を入れるとは言え、針を刺す行為自体が医療行為と位置づけられており、厚生労働省も「アートメイクは医療行為である」という通達を出しています。
施術は、きちんとしたトレーニングを受けた有資格者のいる医療施設でお受けすることをお勧めします。

樹のひかり形成外科・皮ふ科の医療アートメイク

温泉やスポーツで汗をかく機会が多い方、眉やアイラインがうまく書けない方、スッピンに自信を持ちたい方等の個々のニーズにお応えしていきます。

患者様一人ひとりの顔全体のバランス、普段のメイクの様子、表情・筋肉の動かし方などを評価し、要望などもしっかりとカウンセリングでお伺いした上で、より自然で美しいデザインの提案をさせて頂きます。

もちろん施術の際には、医師がしっかりと麻酔(麻酔クリーム・局所麻酔注射・神経ブロック注射)を行いますので施術はほぼ無痛で終えることが出来ます。使用する専用ニードルはすべて使い捨てのものを使用するので、衛生面も安心です。

医療アートメイク(眉・アイライン・リップ・乳輪乳頭)の術後経過について

施術時間 眉:30-60分
アイライン:30分
リップライン:30分
フルリップ:30~60分
乳輪乳頭:片側45分
効果実感・持続効果 1年~3年
術後の通院 無し。希望者はいつでも無料検診に来て頂けます。(色素の定着には2,3回の施術が必要です)
術後の腫れ・ダウンタイム アイライン・リップではむくむ場合もありますが、翌日がピークで、1週間ほどで落ち着きます。腫れが気になる方は寝る前に冷やしてお休みください。眉や乳輪の腫れはほとんどありません。
痛みは、施術当日に軽い痛みを感じる程度です。
色合いは始め1週間ほどは濃く感じることがありますが徐々に馴染んでいきます。
カウンセリング当日の治療 不可
(※カウンセリング時に色や形などのご希望をお伺いし、施術日までにデザインを決定します。準備や施術にお時間をいただきますので、カウンセリングとは別日に施術のご案内をさせて頂きます。)
麻酔 麻酔クリーム、局所麻酔、神経ブロックなど
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能。
メイク 処置部分以外は当日より可能です。施術部位は1週間後からです。
まつ毛エクステが付いている状態では施術出来かねます為、オフしてからお越しください。
洗顔 当日より可能
その他注意点 施術部位にかさぶたが出来ますが、無理にめくらず、自然に剥がれるのを待ってください。施術部位に3日間ほど外用薬を塗布してください。




医療アートメイクの除去について

当院では他院様にて過去にアートメイクを入れられた患者様のアートメイク除去や修正も承っております。


除去の方法としては大きく分けて3通りあります。

①レーザーにて除去(※黒い色素のアートメイクに限ります)
②アートメイク除去の薬剤にて除去
③上から自身の肌色に近い色のアートメイクを重ねることにより、カモフラージュさせる

ご自身のアートメイクが修正可能かどうか、まずは一度カウンセリングにて担当者とお話しいただければと思いますので、お気軽にご相談くださいませ。

【他院アートメイクの除去例】

他院様にて過去に入れられたまばらな色素を目立たなくしたい患者様

アートメイク除去例

全てのアートメイクを取り除くことは難しいこともありますが、少しでも改善のお役に立てることがあるかもしれません。お気軽にご相談くださいね。



樹のひかりアートメイクアーティストの紹介

アートメイクアーティスト秋山

樹のひかり形成外科皮ふ科 アートメイク部門を担当しておりますアキヤマアヤです。

アートメイクはメイクの時短だけでなく、毎日の生活を豊かにしてくれるものだと思っています。
私は子育てをしながら仕事をしていますが、実際に眉とリップにアートメイクを入れていることで朝の忙しい時間に少し余裕が生まれました。
そしてなによりメイクが楽しくなったことで子育てをしながらも自分らしさを維持することが出来ていると思っています。

アートメイクは薄づきでは一生色が残ります。人の大切なお顔に針を入れる緊張感や責任感を常に持ちながら向上心を持って質の高いアートメイクを提供できるよう精進いたします。

アキヤマアヤ

正看護師資格
Biotouch permanent make up course2017
Biotouch USA Microblading course 2018
Phibrows artist 2022

そもそもアートメイクとは

アートメイクとは専用の針と色素を使用して皮ふの真皮層の浅い位置に色素を定着させる技法の事をいいます。現在の日本では医師法のもと医師、看護師、歯科医師のみが施術する事が出来ます。

タトゥーと何が違う?

皮膚の真皮層に色素を定着させるという意味では同じですが、真皮層の浅い位置に入れるものがアートメイク、深い位置に入れるものがタトゥーです。また、アートメイクは数年かけて体内で分解される色素を使用しますが、タトゥーは分解されません。

アートメイクとタトゥーの色素を入れる層の違い

アートメイクアーティストとは色を操る専門家

化粧品を選ぶとき、顔色やなりたいイメージを考慮しながら、ある程度自分の好みの色を選ばれる事が多いのではないでしょうか?(上級者はパーソナルカラーも参考にしているかもしれませんね)
化粧品は肌の上に乗せるだけなので、比較的見たままの発色である事が多いと思います。
しかし、アートメイクは皮ふの下に色が定着する為、見たままの色が手に入るわけではない事を理解して色選びをする必要があります。

元々私たちは生まれ持った肌質があります。イメージしやすいのは、日焼けの変化。すぐに紫外線を吸収して真っ黒になる人、赤くなって黒くなる人、赤くなるけど元の肌色に戻る人など反応は様々です。
そのそれぞれの肌質を認識して、体内に入った色素がどのような定着をするのか、予測を立てる必要があります。例えば日焼けで真っ黒になる人は、ニキビ跡ややけど後の赤みなどを代表とする炎症後色素沈着を起こしやすいという特徴があります。

アートメイクは一時的に炎症を起こす施術なので、そのような肌質の方は同じ様に炎症後色素沈着を起こす可能性が高いです。その場合は、アートメイクも想定より濃く暗く見える事があるのでそれを考慮した選びをしています。

アートメイク スキンタイプ

アートメイクの色素とは

アートメイクの色素に望むものは何でしょうか。まずは安全、そして美しい発色なのではないでしょうか。
安全面に関しては、色素に含まれる顔料を一つひとつ調べ、その顔料の特性まで理解して患者様にご提供しています。発色に関しては、奇抜な濃い発色がベストというわけではありません。
アートメイクの部位や状況によっては、くすんだ発色の方が肌なじみ良く仕上がりが綺麗に見える場合もありますし、逆に鮮やかな発色でしかカバーできない場合もあります。

それぞれのメリットデメリットを考慮し色素を混合して使用します。(参照1)
現在当院で使用している色素は、Biotouch、Phibrows、Permablend、HPAです。また、現在進行形で質の良い色素を探して研究しています。質の良い色素が発見出来たら、その色素も今後仲間入りするかもしれません。

アートメイク色素の種類

【有機顔料】

  • ・発色が良く鮮やか
  • ・透明感があるがカバー力が弱い
  • ・粒子が細かくレーザーで消しやすい
  • ・耐水性、耐光性が低い

【無機顔料】

  • ・くすみ系の色が多い
  • ・カバー力があり透明感は少ない
  • ・色の種類が少ない
  • ・耐水性、耐光性に優れる

樹のひかりで使用しているアートメイクの色素

アートメイクの色素ボトルには、それに含まれる顔料の番号が記載されています。その番号から色素の性質を理解し施術での色素選択に生かしています。


日々の生活の糧になる眉アートメイク

様々な年齢層、男女ともに支持されるアートメイク

当院のアートメイクで一番件数の多い眉アートメイク。希望される方の年齢や性別はそれぞれ、理由も様々です。希望される理由で多いのが、左右のデザインが合わずに苦労しているということ。

「時間がかかるのにすぐ落ちる」
「左右の眉があっていないと指摘される」

このような言葉がよく聞かれます。

眉の左右のデザインが合いづらいのはどうしてでしょう。

眉は骨格や筋肉、その他の皮下組織に影響を受けます。ボールのように球体ではなく、左右差のある骨格や筋肉、皮下組織の上に眉が乗っているからです。
また、眉の左右差が出やすい原因で代表的なものに、眼瞼下垂症があります。眼瞼下垂症とは、まぶたが垂れ下がる状態をいいます。まぶたが垂れ下がり、目が開きにくくなると、眉を上げて目を開こうと頑張ります。その眉の上がり方に左右差がある事も多く、左右の眉が合わなくなってきたと言われる事が多いです。

骨格や筋肉の動き、皮下組織の左右差を客観的かつ解剖学的に評価した後、骨格に沿ったデザインに患者様がご希望されるイメージを添えて、眉のデザインを完成させます。左右のバランスが整った眉はご自身での眉毛処理もしやすく、メイクが楽しくなること間違いなしです。

眉デザイン 毛のある方

眉デザイン 毛のない方

リップアートメイクが魅力的なわけ

リップアートメイクは新型コロナウイルスで皆がマスクを着用するようになってから、人気が出てきた施術のひとつです。リップアートメイクのダウンタイムをマスクでカバーできるようになったこと、そしてマスク生活で口紅が塗りにくくなった事でマスクにつかずに淡く色づくアートメイクを求める人が多くなったことが人気の要因と考えています。

リップのアートメイク

リップアートメイクは唇をくすみが少なく淡いピンク、いわゆる生まれたてのような状態に仕上げるのがゴールです。口紅を塗らなくてもよいほど濃い仕上がりのアートメイクは、メイクオフするとかなり悪目立ちすると思います。

また、口唇の形のデザイン変更を希望される方もいらっしゃいますが、それについては微々たる変更しかできないと考えて頂く必要があると考えています。
口唇は赤く見えている赤唇と肌色に見えてふくらみがある白唇で構成されていますが、例えばオーバーリップをアートメイクで作ろうとすると、肌色の方にまで色素をのせる事になり、赤唇との色の差が生まれてしまいます。「ナポリタンを食べた後みたい」と思われるような見た目になってしまう可能性があります。


リップアートメイクで生まれたてのようなトラブルの少ない唇へ

日本人の唇の分類は大まかに言うと4種類

・ノーマルタイプ・・・くすみや青みがあまり目立たない、血色感がある

リップのアートメイク-血色の良い唇

・ペール・・・ほとんど色がなく輪郭がはっきりしない

リップのアートメイク-輪郭がはっきりしない唇

・ブルー・・・慢性的に結構が悪く紫っぽい、毛細血管の影響が弱い

リップのアートメイク-血色が悪く見える唇

・ダーク・・・メラニンの影響を受け茶色みが目立つ

リップのアートメイク-茶色く見える唇

アートメイクは色を操るとお話ししましたが、リップアートメイクは鮮やかな色を使用する分、より慎重な色選びが必要です。色素を考えるときに、まずはベースの唇の色が持つ色を理解する必要があります。
持っている色と反対色を選ぶと中間色(生まれたてのような血色感のある色)に持っていくことが出来ます。

ちなみに日本人は、青みも茶色みも両方持っている事が多く、どちらにも注力できるよう色素を数種類選択することが多いです。

アートメイク-色相関図

青く見える唇とは

アートメイク-青く見える唇

青みの原因は毛細血管の色です。血流が弱いと青白く見えます。よくプールの時に唇が青くなる人が いますが、それと同じ現象です。
青みの原因はアートメイクの色素が定着する真皮層より下にある為比較的アートメイクでカバーしやすい。

茶色く見える唇とは

アートメイク-くすみのある唇

茶色の原因は表皮のメラニン色素の色です。アートメイクが定着する層より上に原因があるため アートメイクでのカバーはしにくいが、アートメイクを入れることで光の反射により茶色を飛ばして 見えにくくする。

リップアートメイクでは初回の施術はまず唇の色をトラブルの少ない状態に持っていく事が目標です。そのため初回は鮮やかに仕上がらない事も多いです。
アートメイクの色素のお話をしたときに、有機顔料と無機顔料で特性が違う事をご説明しました。どちらだけが良いという訳ではなく、それぞれの良さを生かす必要があります。
カバー力の低い有機顔料のみではダークカラーのチェンジには力不足な事もあるし、鮮やかさを出したいときに無機顔料のみではそれも力不足です。

それぞれの唇の状態を理解し、それに対応できる色素を選択できることが、アーティストには必要不可欠です。もちろんアートメイクを希望される方の好みやアンダースキントーン等も考慮しながら色の選択をしますので、一緒に考えていきましょう。


日々進化するアートメイク

昔からの技法にこだわりを持つことも大切ですが、新しい技法やストロークの入れ方、色素などアートメイクは日々進化を遂げています。
アートメイクアーティストとして、技術者としての腕を磨き、患者様に最高にご満足いただける施術をご提供するため、セミナーや研修に参加したり、コンテストに出場するなど日々精力的に活動をしています。

アートメイク-国内コンテスト出場


大手クリニックと個人クリニック 専属アーティストとフリーランスアーティストの違い

そもそも樹のひかりアートメイクは、山中院長が「乳輪乳頭の再建手術」をされる際に色のないままでは味気ない乳首になってしまう為、誰か担当してくれないか?というところから始まりました。
眉毛やアイラインなど、メイクの補助としての認知度の方が高い医療アートメイクですが、医療アートメイクの目的は「患者様のQOLを高めることにある」と考えています。

大手と個人、フリーランスと専属、それぞれに良さがあると思いますが、大手クリニックでは、グレード・価格帯により施術者が異なることがあると、患者様からお話を伺うことがあります。
樹のひかりアートメイクは、施術者の顔が見えること・安心して施術を受けていただける環境づくりを大切にしています。

また、医療アートメイク以外の通常業務も担当しているアーティストたちでございますのでアートメイク以外の美容医療にご興味があれば、どうぞお気軽にご相談くださいね。
皆様の生活が快適になるお力沿いが出来ると嬉しいです。

アートメイク-樹のひかりのアーティスト

症例写真、術後の経過について

  • アートメイク(アイライン上)

    • 施術前
    • 施術後
    アイライン(上)
    術前評価
    自身のまつ毛の量も多いが、もう少し目力を上げたいというご希望
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク(上)
    治療方法
    アートメイクを目のふちに入れる事により目力をアップさせます。
    料金
    2回コース 46,200円(税込)
    治療のリスク
    アートメイクのご経験がない方は、色素の定着までに2.3回の施術を要します。
    1〜3年程かけて徐々に薄くなりますが、完全に色が消えることはありません。
    メイクオフ時でも違和感のないデザインをおすすめいたします。
    アートメイク施術後、熱感や腫れ、痛みなどが出る可能性があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    こちらの患者様は自然な目力アップをご希望されていました。
    まつ毛とまつ毛を埋めるような位置に色素を入れ、メイクオフ時でも違和感のないように努めました。
    メイク時にはご自身でテールライン(目尻)を引いたり、ラインを重ねて太くしたり
    アイシャドーだけ重ねてナチュラルメイクにしたり様々なアイメイクを楽しまれているようです。
  • アートメイク(眉)グラデーション法(2D眉)

    • アートメイク(眉)施術前
    • アートメイク(眉)施術直後
    • アートメイク(眉)施術2週間後
    アートメイク(眉)グラデーション法
    術前評価
    毛量が全体的に少ない
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク(眉)
    治療方法
    グラデーション法で全体に色素を入れます。
    料金
    2回コース 99,000円(税込)
    治療のリスク
    症例上に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    こちらの患者様は眉の毛量が全体的に少なく、メイク時に眉を描くのにすごく時間がかかっていたとの事でした。
    メイクオフの時でも違和感がないように色素を調合しました。
    色白な方だったため患者様と相談しながら、存在感が強くなりすぎないようなデザインにしました。
  • 【アートメイク眉3D】下がり眉でケアがしにくい 20代男性【症例No.29A0000657】

    アートメイク(眉)マイクロブレーディング法
    術前評価
    眉毛はあるが下がり眉でケアしにくい状態
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク(眉)マイクロブレーディング法
    治療方法
    マイクロブレーディング法は眉毛1本1本線で描き、形を整えます。
    料金
    2回コース 110,000円(税込)
    治療のリスク
    症例上に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    こちらの患者様は男性で、眉毛は生えていますが、眉尻が下がった見栄えを気にされていました。また眉が整えにくい状態でした。男性でメイクはされないので、毛並みをアートメイクで表現しました。今後色素が入っていない部分をご自身でカミソリで剃毛していただけるようアドバイスもさせていただきました。
  • アートメイク(眉)グラデーション法+マイクロブレーディング法(4D眉)

    アートメイク(眉)グラデーション法+マイクロブレーディング法
    術前評価
    毛量が少なく自身でデザインがしづらい状態
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク(眉)グラデーション法+マイクロブレーディング法
    治療方法
    マイクロブレーディング法は眉毛1本1本線で描き、形を整えます。
    料金
    2回コース 110,000円(税込)
    治療のリスク
    症例上に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    こちらの患者様は”平行眉”をご希望されていましたが、セルフデザインの平行眉では、ご友人に似合わないと言われてしまったそうです。
    お顔のバランスを拝見し、平行眉が似合わないと言われた理由は眉と目の感覚にあると感じました。
    目が大きく、開眼時、目と眉の間が狭く見えていました。眉と目の間にバランスよくスペースを持たせるように少しアーチを作りながら、
    出来るだけ平行眉に近い形に整えました。
    お顔のバランスやなりたい顔、眉毛の生える位置など、いろいろなことを考慮しながらデザインをしました。
    また毛量が少ない事も悩みだとのことだったので、グラデーション法+マイクロブレーディング法(4D眉)を行っております。
    こうすることで、パウダーで眉をメイクしたかのように見せながらも、生まれながらに毛が十分あるようにも見えるような、
    ナチュラルな眉が出来上がります。
  • アートメイク(唇)フルリップ

    • 術前
    • 術後
    アートメイク(唇)フルリップ
    術前評価
    口唇全体がくすんでいる
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク(唇)フルリップ
    治療方法
    唇全体にアートメイクの色素を入れます。
    料金
    2回コース 110,000円(税込)
    治療のリスク
    症例上に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    こちらの患者様は口唇のくすみがあることで、顔色が暗く見えていました。
    オレンジベースの色素を入れることでくすみがとれ、明るい印象へと変わりました。
    また、メイクオフ時でも違和感のない自然な色合いである為、上にのせる口紅も色鮮やかになります。
  • 【アートメイク3D眉】眉毛がなくメイクがしづらい 60代女性【症例No.29A0000671】

    • 施術前
    • 1回目直後
    • 2回目直後
    【アートメイク3D眉】眉毛がなくメイクがしづらい 60代女性【症例No.29A0000671】
    術前評価
    眉毛がなくメイクがしにくい状態
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク(眉)グラデーション法(3D)
    治療方法
    アートメイク(眉)グラデーション法(3D)
    料金
    2回コース 99,000円(税込)
    治療のリスク
    症例①に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    こちらの患者様は女性で、自分の眉毛がほとんどなくメイクがしにくいというお悩みがありました。
    アートメイクが初めてなので、初回は細さや長さを控えめにし、2回目の施術でご希望の長さに整えました。
    温泉に行って眉を気にせず過ごせたのもよかったと感想をいただきました。
  • フルリップ

    • 施術前
    • 2回コース終了 1か月後
    アートメイク(唇)2回コース
    術前評価
    上唇と下唇の色が違い、上唇が白っぽく色がない方
    通常必要とされる治療内容
    アートメイク フルリップ
    治療方法
    全体的にくすみもあり、1回目はオレンジでくすみをカモフラージュし、色を統一しました。 2回目は患者様の希望の色に近い色を施術しました。
    料金
    2回コース 110,000円(税込)
    治療のリスク
    症例①に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    全体的なくすみ、上下の唇の色の違いもありました。また血色のなさが気になられておりました。
    1回目は、全体的にくすみを取り、上下の唇の色の統一をはかり、土台をつくりました。
    2回目には、患者様の希望の色に近い明るめで自然な色で施術しました。
    上下の唇の色の統一と、くすみもとれ、違和感のない自然なピンク色になりました。
  • 乳頭縮小+アートメイク

    術前評価
    両側の乳頭が大きいことが気になる男性
    通常必要とされる治療内容
    乳頭縮小術(大きさ)、モントゴメリー線切除術 アートメイクでの傷口カモフラージュ
    治療方法
    以前の手術痕を含めて、減量術を行いました。また乳頭の周囲のモントゴメリー線を右2カ所 左2カ所切除しました。術後に気になる瘢痕をアートメイクでカモフラージュしております。
    料金
    乳頭(片側)2回コース 77,000円(税込)+乳頭縮小術+モントゴメリー線除去代金
    治療のリスク
    症例①に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    30代の男性。筋肉質な方でTシャツを着る際に乳頭の大きさが気になるとのことで、他院様で縮小術を受けた様ですが、さらなる改善を求め当院受診されました。乳頭のサイズも大きく、乳頭周囲のモンゴメリー線が乳頭に隣接していることで乳頭をさらに大きく見せていたためにモントゴメリー線も併せて切除しております。術後瘢痕が気になるとの訴えがありアートメイクでのカモフラージュを行いました。施術に時間を要しましたが術前と比べ明らかな改善が得られたと思います。

  • 乳頭再建+アートメイク

    • 術前
    • 乳頭再建後6か月
    • 乳輪・乳頭アートメイク施術後
    乳頭再建+アートメイク
    術前評価
    乳房再建後の乳輪乳頭を作りたい方
    通常必要とされる治療内容
    乳頭は乳頭形成術、乳輪乳頭のカラーはアートメイク
    治療方法
    乳頭形成術は乳房の皮膚を使って膨らみを作成します(皮弁法)。3か月ほどの経過を見てから乳輪乳頭のカラーをアートメイクで形成します。
    料金
    乳頭形成(保険適応)約20,000円(3割負担) アートメイク(自由診療)77,000円(税込)
    治療のリスク
    乳頭形成のリスク(皮弁法)・・・疼痛、出血、軽度腫脹、内出血、稀に皮弁の壊死、経時的な形成乳頭委縮など
    アートメイク・・・軽度の疼痛、軽度の出血、色ムラ、経年的に色が薄くなる、非常に稀にアレルギー・肥厚性瘢痕・炎症後色素沈着
    担当医師及び担当者からのコメント
    近隣の総合病院にてシリコンインプラントによる乳房再建を受けられ方です。
    日帰りでの乳頭形成およびアートメイクで乳輪乳頭のカラー再建をご希望され紹介をお受け致しました。
    乳頭形成を皮弁法で形成し、落ち着いた段階で色合いをアートメイクで作成しました。
    術後1年になりますが乳頭の高さも維持されており、アートメイクのカラーマッチも良く、大変喜んでいただけました。

  • 【アートメイクフルリップ】血色の良い唇に 50代女性【症例No.29A0000672】

    • 施術前
    • 2回目から2か月後の定着
    【アートメイクフルリップ】血色の良い唇に 50代女性【症例No.29A0000672】
    術前評価
    目立ったくすみやシミは見られないが、血色感は乏しい様子
    通常必要とされる治療内容
    アートメイクフルリップ2回コース
    治療方法
    アートメイクフルリップ2回コース
    料金
    110,000円(税込)
    治療のリスク
    上記症例に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    目立たない程度ではありますが、唇のくすみを1回目で目立たなくして、2回目で鮮やかな色素を選択して血色感のあるヘルシーな唇に仕上げました。
    透明のグロスを塗るだけでぷるぷるな唇になるので、とても喜ばれていました。

もっと症例写真一覧を見る

当院が選ばれる理由

当院のアートメイクは患者様のご希望を第一にお伺いした上で、お顔全体のバランスを拝見し、一番良い形をオーダーメイドでご提案させて頂いております。

「眉尻だけ眉毛が足りない」「目力をアップさせたいけれど不自然なのは嫌」など、患者様のご希望をどうぞご遠慮なくご相談ください。

アートメイクとはどういったものなのか、など初めてアートメイクに挑戦される方にも、以前にご経験のある患者様にも一から丁寧にご説明をさせて頂きます。
カウンセリングは無料ですので、ご興味のお有の方は是非お気軽に一度カウンセリングへお越しくださいませ。

施術の流れ

  • 01
    カウンセリング
    体調や既往歴などの健康状態を把握するためにカウンセリングシートに必要事項を記入して頂きます。また、様々な疑問や不安を取り除くために、当院でははじめに十分なカウンセリングを行います。
  • 02
    デザインの決定
    患者様一人ひとりの顔全体のバランス、普段のメイクの様子、表情・筋肉の動かし方などを評価し、要望などもしっかりとカウンセリングでお伺いした上で、より自然で美しいデザインの提案をさせて頂きます。そのうえで鏡を見ながら、ご満足いただけるまで繰り返しデザインを行います。お気軽にご希望のデザインやお悩みをお伝えください。
  • 03
    麻酔
    痛み緩和のため麻酔クリームを使用します。必要時には注射での局所麻酔を使用することも可能です。痛みをお伺いしながら施術させていただきます。
  • 04
    施術
    施術は30-60分程度です。使用する器具は、モーターは滅菌消毒され、それ以外のパーツは全て使い捨てですので安全です。染料も認証機関の安全データを取得した成分を使用します。痛みは個人差がございますので痛みを緩和しながら施術を行います。
  • 05
    アフターカウンセリング
    ご帰宅後のケアの仕方や経過についてご説明いたします。ご不明点等がございましたらお気軽にご質問ください。2回目のご施術が必要な場合は施術後1カ月期間をあけて行います。

よくある質問一覧

よくある質問一覧

  • 医療アートメイクは痛いですか?
    当院では痛みを極力抑える工夫として、麻酔クリーム・局所麻酔注射・神経ブロックを行いますので施術中の痛みはほとんどありません。あったとしても少しチクチクする程度です。
  • 入れた医療アートメイクを消すことはできますか?
    医療用アートメイクは刺青・タトゥーとは異なり、皮膚の浅い層に色素を入れるため、経過とともに徐々に薄くなります。万が一デザインがしっくりこず、はやく除去したい・デザインを変更したいという場合はレーザーなどによる除去治療が可能です。
  • 入浴・洗顔やお化粧はいつから可能ですか?
    入浴・洗顔は当日より可能ですが、当日は施術箇所には石鹸やクレンジング剤などの強い刺激・摩擦は避け、水やぬるま湯で軽く洗い流すようにして下さい。メイクは施術部位は1週間後から、それ以外は当日からして頂けます。
  • 敏感肌やアトピーでもアートメイクを受けることはできますか?
    可能です。アレルギーなどご不安がある場合は、カウンセリングにてご相談下さい。症状が強い場合、治療を行い肌の状態を治したうえで施術に臨んでいただくことになります。またご希望の方にはパッチテストを行いますのでご相談ください。
  • アートメイクによって眉毛やまつ毛が抜けることはありませんか?
    アートメイクは皮膚の浅い部位に色素を入れます。毛根があるのはもっと深い部位になるため毛根にダメージを与えることはなく、眉毛やまつ毛が抜けることはありません。
  • 男性でもアートメイクは受けられますか?
    もちろん男性の方も受けて頂けます。男性の方は特に眉毛の施術に来られます。美容に関心の高い男性や、人前に出る機会の多い方、年齢による眉毛の減りを気にされる方など、多くの男性の方に施術を受けて頂いています。そんな男性にはナチュラルなデザインをお勧めしています。
  • 未成年でも施術できますか?
    基本的には成人の方が対象になります。ですが、無毛症等のパラメディカルピグメンテ―ションをご希望の場合、対応をさせて頂ける場合もございます。未成年の方の場合、保護者の方にご同伴頂くか、もしくは承諾を頂いた旨の同意書をご提出頂ければ施術を受けていただくことができます。※メイク補助目的でのアートメイクは20歳を超えてからお受けしております。
  • まつ毛エクステはいつからできますか?
    アイラインの施術の場合、皮膚の環境を整える必要があるため、前後2週間の期間は控えていただくようお願いしております。また、現在まつ毛エクステをつけられている方は、エクステを外して頂いてから施術のご案内をさせて頂いております。
  • アートメイクを施術するとMRI検査が受けられなくなるというのは本当ですか?
    アートメイクに使用する染色色素の鉄含有量はごく微量であるため、検査に影響が出るものではありません。ただし、MRI検査を受ける際は、刺青・タトゥー、アートメイクの施術の有無を確認されますので、必ず医療機関へ申告し、医師の指示に従ってください。
  • アートメイクができない場合はありますか?
    妊娠・授乳中の方、緑内障、白内障の方、ケロイド体質の方、重度の心臓病の方、ペースメーカーが入っている方、目元の手術を受けられて1ヶ月以内の方、糖尿病の方、血液疾患(肝炎、白血病、エイズ等)のある方、アレルギーやアトピーの症状がひどい方は施術をお断りする場合がございますので、事前にご相談ください。

医療アートメイク(眉・アイライン・リップ・乳輪乳頭)の料金

部位 1回(税込) 2回コース(税込)
パウダー眉(2D) 66,000 99,000
マイクロブレーディング(毛並み・3D) 77,000 110,000
マイクロブレーディング(毛並み+影・4D) 77,000 110,000
アイライン(上下各) 27,500 46,200
アイライン(テールライン) 5,500 9,350
リップライン 60,500 88,000
フルリップ 77,000 110,000
ほくろ1箇所 11,000 -
パラメディカルピグメンテ―ション
乳輪、乳頭(片側)
- 77,000
パラメディカルピグメンテ―ション
傷跡(3㎝×3㎝)
22,000 -
パラメディカルピグメンテ―ション
白斑(3㎝×3㎝)
22,000 -

※2回目の施術は1回目の施術より3週間以降・3か月以内 (色素の定着のため、2回セットをお勧めしております)

※半年以内の追加施術は眉40%オフ、その他のものは20%オフになります。

※現在スカルプスキンニードル(頭皮アートメイク)は準備中の為、一時休止しております。

【セット割引】同日に2部位以上のコースをされる場合には、11000円(税込)のセット割引が可能です。ご活用くださいませ。
※施術時間の都合上、同日施術は2部位までとさせていただいております。どうぞご了承くださいませ。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 樹のひかりYOUTUBEチャンネル
  • 樹のひかり公式LINE
  • 未成年の患者様のご手術について
  • 事前問診

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。
  • ご予約は”ご来院時間~30分前後”を目安にお呼びさせていただく目安の時間となっております。
    前の方のご状況により前後する可能性がございますことを大変恐縮ながらどうぞ予めご了承くださいませ。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら