入れ墨(刺青・タトゥ)除去|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

入れ墨(刺青・タトゥ)除去

はじめに

若者を中心にタトゥーはファッションとしての地位を得るようになってきました。しかし、若いときに「カッコイイ」思ったタトゥーも様々な理由で入れたことを後悔している方も少なくないはずです。その理由は、「就職・結婚・出産・温泉やプールへの入場・飽き・服装を自由にしたい」などではないでしょうか?

しかし、入れるのは比較的簡単に安価にできる一方で、消すときは多くの時間と費用・そして体への負担もあるのも事実です。当院では、できるだけ患者様負担をおさえた上で、ライフスタイルに合った治療のご提案をさせて頂いています。

①レーザー治療
②単純切除
③切除+植皮術
④剥削・アブレージョン法


  レーザー治療 単純切除 切除+植皮術 剥削・アブレージョン
適応 黒色(大きさ問わない) 小~中のもの
細長いもの
大きいもの 大きいもの(皮膚の厚いところ)
施術時間 1回1分~2時間 約20~60分(大きさによる) 約30分~3時間(大きさによる) 10分~2時間(大きさによる)
施術の回数 3~5回程度(色の濃さ・深さによる) 1回(大きいものは2-3回) 1回(大きい場合は2-3回) 1回
カウンセリング当日の施術 不可(採血を行います) 不可(採血を行います) 不可(採血を行います)
術後の腫れ・経過 ごくわずか ごくわずか 軽~中程度。術後年1~2年は赤み・硬さが続きます 軽~中程度。術後年1~2年は赤み・硬さが続きます
シャワーなどの日常生活 制限なし 当日から
(創部は翌日から)
当日から
(創部は5日目から)
当日から
(創部は5日目から)
麻酔 なし
希望者はクリーム麻酔・局所麻酔注射(別料金)
局所麻酔
(希望者は笑気麻酔:別料金)
局所麻酔・静脈麻酔
(範囲によっては全身麻酔:別料金)
局所麻酔・静脈麻酔
(範囲によっては全身麻酔:別料金)
入院の必要性 なし なし なし なし
施術後の通院 1,3,6か月後 7日後
1,3か月後
1、5、10日後
1,3か月後
1,7,14日後
1,3、6か月後
料金 直径10mm 8000円
大きさにより要相談
基本料金30,000円+26,000円~
大きさにより要相談
※術前要採血(13,000円)
基本料金30,000円+50,000円~
大きさにより要相談

※術前要採血(13,000円)
※形状や部位により、料金に若干の変動があります。
150,000円~
大きさにより要相談
※術前要採血(13,000円)

レーザー治療

黒色の一色のものや、黒色の濃い部分の入れ墨(刺青)・タトゥーに反応しやすいのがレーザーです。何度か照射することで徐々に薄くしていきます。体に傷がつかずに治すことが出来る唯一の方法です。

適応 黒色の濃い入れ墨の人
傷跡をつけたくない人
術後の痛みが嫌な人
施術時間 1回1分~2時間
効果実感・持続効果 持続的
術後の通院 なし
術後の腫れ・ダウンタイム ほとんど無し
施術の回数 3-5回程度 (3-6か月間隔)
カウンセリング当日の治療 可(要相談)
麻酔 なし
希望者は局所麻酔や塗る麻酔あり(別料金)
シャワー・日常生活 当日から可、日常生活に制限なし
料金 直径10mm 8,000円(税別)
大きいものは要相談
注意点・アドバイス

レーザー治療はほかに傷を残さずに入れ墨(刺青)・タトゥーを治療できる唯一の方法ですが、問題はその治療期間と価格になります。
一度のレーザー照射では完全にとり切ることが出来ないため、3-6か月おきに数回の照射が必要です。何度か照射していくうちにコストも高額になっていく傾向があります。
また照射後もうっすら透かし彫りのような跡が残ることにも注意が必要です。また、赤や黄色など落ちにくい色もあるため注意が必要です。

単純切除

入れ墨(刺青)・タトゥーが入っている皮膚を局所麻酔のもと単純に切り取って縫いとじます。比較的小さいものや、細長く入れた文字などに最も適した術式です。また比較的大きくても、分割切除(2~3回に分けて切除)することで、一度では取り切れなかったものも縫い閉じることができます。

適応 早く治療を終えたい人
比較的小さい範囲の人
細長いタイプの人
施術時間 20-60分(大きさによる)
効果実感・持続効果 継続的
術後の通院 翌日、7-14日目に抜糸(部位による)、1、3か月後検診
術後の腫れ・ダウンタイム 軽い腫れ、内出血が出ることがあります。
痛み 軽度の痛みがありますが、痛み止めでコントロールできます。
施術の回数 1回(大きいものは2-3回)
カウンセリング当日の治療 不可(術前の採血を行います)
麻酔 局所麻酔
(希望者は笑気麻酔:別料金)
シャワー・日常生活 シャワーは翌日目より可。日常生活の注意点は、創部を激しく動かすような動作は、しばらく控える必要があります。
洗髪 当日より可能。
料金 基本料金 30,000円
1-2㎠ 26,000円
2-4㎠ 52,000円
4-6㎠ 78,000円
6-8㎠ 104,000円
8-10㎠ 130,000円
それ以上は要相談

※術前要採血(13,000円)
※複雑な部位の場合は別料金。詳しくはカウンセリングの際に医師よりご説明します。
注意点・アドバイス

単純切除は、施術期間・費用・体への負担でいうと他にはない費用対効果があります。ただし、切除できるのは単純に閉じることが出来る範囲までです。
それ以上は単純切除と植皮術・剥削術などとの併用を検討することで、費用・治療期間・体への負担を抑えることも出来ます。担当医師としっかり相談するようにしてください。

切除+植皮術

単純切除では縫い閉じることが出来ない広範囲の入れ墨(刺青)・タトゥーの方で、とにかく早く治療を終えたい人には適します。入れ墨を切除したところに、背中や太もも、鼠径部(脚の付け根~お腹)から採取した皮膚を移植します。移植した皮膚は火傷をした後のような傷に置き換わります。また採取した皮膚にも軽度の瘢痕が残ります。

適応 広い範囲の人
早く治療を終えたい人
レーザーでは落ちにくいタイプ(赤・黄色)のタトゥーの人
施術時間 約30分~3時間(大きさによる)
効果実感・持続効果 継続的
術後の通院 翌日、4-5日目、10日目に抜糸、1,3か月目、その他適宜
術後の腫れ・ダウンタイム 移植部分および皮ふ採取部分の浸出液(傷からで出る体液)がしばらく続くので、厚めのガーゼを当てる必要があります。
痛み 移植部分の痛みが軽度ありますが、痛み止めコントロールできます。皮ふ採取部の痛みは処置毎にありますが10-14日ほどで改善していきます。
施術の回数 1回(大きいものは2-3回に分ける場合あり)
カウンセリング当日の治療 不可(術前の採血を行います)
麻酔 局所麻酔・静脈麻酔(別料金)・全身麻酔(別料金)
シャワー・日常生活 当日から(手術部位は5日目から)
植皮部分の安静が必要です。
洗髪 当日より可能。
料金 基本料金 30,000円
1×1㎝(1㎠) 50,000円
2×2㎝(4㎠) 75,000円
3×3㎝(9㎠) 100,000円
4×4㎝(16㎠) 125,000円
5×5㎝(25㎠) 150,000円
6×6㎝(36㎠) 200,000円
それ以上は下記料金表記載
※術前要採血(13,000円)
※形状や部位により、料金に若干の変動があります。
注意点・アドバイス

広範囲の墨(刺青)・タトゥーの方でも対応できるのが植皮術です。生着率は90-100%と高率ですが、植皮が生着するまでは創部の安静が非常に大切です。生着した皮膚は経過とともに成熟して徐々に柔らかくなっていきます。その間、痒みや痛みが起こることがあるため、外用治療などで適切に対応してくれる医師のもとでの施術を受けることをお薦めします。
また皮膚を採取した部位も同様の症状が出るため、同様に術後のケアが必要になります。担当医師に術後経過を入念に相談するようにしてください。

剥削・アブレージョン

皮膚の厚い背中などの部位で、単純切除では縫い閉じることが出来ない広範囲の入れ墨(刺青)・タトゥーの方で、とにかく早く治療を終えたい人には適します。施術後は火傷負った傷のようになります。

適応 背中や肩など皮ふが厚い部分の広範囲の入れ墨の方
早く治療を終えたい方
レーザーでは落ちにくいタイプ(赤・黄色)のタトゥーの人
施術時間 10分~2時間(大きさによる)
効果実感・持続効果 継続的
術後の通院 1,7,14日後、1,3,6か月後、その他適宜
術後の腫れ・ダウンタイム 手術部分の浸出液(傷からで出る体液)がしばらく続くので、厚めのガーゼを当てる必要があります。
痛み 手術部の痛みは処置毎にありますが10-14日ほどで改善していきます。
施術の回数 1回
カウンセリング当日の治療 不可(術前の採血を行います)
麻酔 局所麻酔・静脈麻酔(別料金)・全身麻酔(別料金)
シャワー・日常生活 当日から(手術部位は5日目から)
日常生活の大きな制限はありません。
洗髪 当日より可能。
料金 ~50㎠ 150,000円
50~100㎠ 240,000円
100~150㎠ 320,000円
150~200㎠ 390,000円
200~250㎠ 450,000円
250~300㎠ 500,000円
それ以上は要相談※術前要採血(13,000円)
注意点・アドバイス

広範囲の入れ墨(刺青)・タトゥーの方でも対応できるのが剥削術・アブレージョン法です。
入れ墨の入った部位の皮膚表面を削り取ることで、除去することが出来ますが、注意点もあります。皮膚を厚くとりすぎると傷の治りが非常に悪く術後瘢痕の痛みや痒みに長年悩むこともあります。
そのため皮膚の薄い手足にはあまり向いておらず、皮膚の厚みのある背中などが良い適応です。四肢に対しては単純切除や植皮などを併用することをお薦めします。

症例写真、術後の経過について

  • 刺青除去(単純切除術)

    • 術前
    • 術後3か月
    刺青除去(単純切除術)
    術前評価
    比較的ゆとりのある部位に入れられた細長いタトゥーの方
    通常必要とされる治療内容
    単純切除術
    治療方法
    比較的細いタトゥーでしたので横長に紡錘形にデザインしました。このサイズだと局所麻酔で1針ずつ丁寧に縫合して約60分の手術時間で、術後はすぐに帰宅してもらえます。
    料金
    150,000円(税別)
    治療のリスク
    ●初期に起こる事
    疼痛・軽度の腫脹
    ●時に起こる事
    内出血(1-3週で改善)、
    ●経過中に起こる可能性のある事
    肥厚性瘢痕:赤く硬い傷・圧痛・炎症後色素沈着(数か月~数年:部位差・個人差あり)、ケロイド:経過は肥厚性瘢痕と類似しますが、拡大傾向が10年以上にわたり起こる場合があります。
     変形(陥没・引きつれ)・創部両端の盛り上がり(dog ear)の可能性、強いものは残存します。
    ●希に起こる事
    感染・創離開・縫合糸の残存、部位・大きさにより閉創できない可能性(植皮術や部分離開したまま終了する場合もあります)
    ●極めて稀起こり得る事
    薬剤アレルギー(麻酔薬・抗生剤・鎮痛薬など):薬疹(重症なものも含む)、アナフィラキシーショック(蕁麻疹・呼吸困難・血圧低下・心停止)などが起こることがあり、後遺症を残したり死亡することもあります。他部位の組織損傷、神経損傷(知覚障害・運動障害)、四肢・指などの切除縫合の場合血流障害を起こす可能性、その他予想外の合併症の可能性もあります。

    院長および施術者からのコメント
    左鎖骨下のタトゥーを職場から消すように指摘された方です。若いころにファッションとして入れられたのですが、就職後に消すようる言われる方はやはり多くおられます。この方の場合、幸いにも左鎖骨下で比較的ゆとりのある場所であり、かつ細長いという事もなり単純切除術を選択させていただきました。術後は翌日からシャワーなども行えるくらいでしたので日常生活に支障なく施術を受けていただけました。肩の近くの瘢痕部分は肥厚性瘢痕やケロイドの発生を懸念していたのですが、問題なく経過いたしました。

当院が選ばれる理由

理由01
医師の診察より、「最適な施術」を提案!
施術前に、入れ墨(刺青)・タトゥーの大きさ・部位の分析を確実に行い、丁寧に説明。「仕事を長く休めない」「人に知られたくない」といった、 ライフスタイルや患者様の気持ちも十分に考慮した上で、最適な施術を提案いたします。
理由02
さまざまなニーズに対応!豊富な施術バリエ―ション
施術には、それぞれ長所と短所があります。 当院の医師は、大学病院や美容外科で得た豊富な経験から、効果の高い手術方法を取り入れています。あらゆるお悩みにに対応できる豊富なバリエーションがあるため、あなたに最も合った、施術が見つかります。
理由03
術後も安心のバックアップ!
「入れ墨(刺青)・タトゥー」というと、「傷あとが思っていた以上に目立つ・傷跡が痒い、痛い」などのトラブルもよく耳にします。当院では、術後の不安も責任をもって対処します。
理由04
「安全・安心」など、患者様の利益を最優先!
当院では、患者さまの利益を最優先にしております。たとえば、最も安全な施術方法、リラックスできる環境作り、痛みを可能な限り抑えるなど。「安全、安心、信頼、納得、満足」これが、私たちのモチベーションです。
理由05
形成外科専門医として、「正しい医療」を提供!
形成外科という、「治療」の専門分野を得意とするからこそ、多くの問題を熟知しています。熟練の専門医が「すべき事」と「すべきでない事」を判断し、「正しい医療」を提供します。

施術を迷われている方へ 注意点とアドバイス

「入れ墨(刺青)・タトゥーの治療」と一言で言っても、その程度によってさまざまな選択肢があります。安全・安心高い効果を得るためには、あらゆる選択肢を視野に入れた上で、施術を受けることをお勧めします。

  主に、次のようなチェックポイントを意識して、担当医をお選びください。

・施術前に、医師による十分な説明があるか?
・トラブル時には適切な対処が可能か?
・形成外科分野の専門的知識と技術があるか?
・対応に誠意が感じられるか?

 

上記を参考にして頂いた上で、納得の上で施術を受けることをお勧めします。

施術の流れ

  • 01
    ご予約
    フリーダイヤルでの お電話もしくはメールで、無料カウンセリングのご予約をお願いします。
  • 02
    診察・カウンセリング

    医師による診察をお受けいただきます。専門の医師による適切な施術のご説明を行い、施術後の経過やアフターケアについても、併せて説明いたします。

    ※レーザーよる治療であれば、当日の手術が可能です。その他の手術は基本的に後日行います。

    ※一度カウンセリングを行った方であれば、電話での手術予約が可能です。

  • 03
    施術の部屋に移動し施術
    BGMを聞きながらリラックスして施術を受けていただけます。痛みに最大限に配慮しながら施術を進めて行きます。
    (ご希望の場合は笑気麻酔・静脈麻酔を併用して行います。) (広範囲のものは静脈麻酔・全身麻酔の適応となります)
  • 04
    手術終了後
    施術室から個室に移動し、リラックスしたのち身支度を整えて帰宅して頂きます。
  • 05
    施術後の安心サポート
    手術の場合は、7-14日目で抜糸を行います。その後、1か月目、3か月目に検診に来ていただきます(任意)。それ以降であっても、気になる事があれば、どのような事でもお問い合わせください。

入れ墨(刺青・タトゥ)除去の料金

  料金(税別) 備考
レーザー照射 直径10mm ¥8,000
大きいものは要相談

モニター価格:¥7,200
大きいものは要相談

単純切除 基本料金 ¥30,000
1-2㎠ ¥26,000
2-4㎠ ¥52,000
4-6㎠ ¥78,000
6-8㎠ ¥104,000
8-10㎠ ¥130,000
それ以上は要相談
※複雑な部位の場合は別料金となります。詳しくはカウンセリングの際に医師よりご説明します。

※モニター価格は10%オフ

切除+植皮術 基本料金 ¥30,000
1×1㎝(1㎠)  ¥50,000
2×2㎝(4㎠) ¥75,000
3×3㎝(9㎠) ¥100,000
4×4㎝(16㎠) ¥125,000
5×5㎝(25㎠) ¥150,000
6×6㎝(36㎠) ¥200,000
7×7㎝(49㎠) ¥250,000
8×8㎝(64㎠) ¥300,000
9×9㎝(81㎠) ¥350,000
10×10㎝(100㎠) ¥400,000
10×20㎝(200㎠) ¥550,000
10×30㎝(300㎠) ¥750,000
10×40㎝(400㎠) ¥900,000
それ以上は要相談
※形状や部位により料金に若干の変動があります。
詳しくはカウンセリングにて医師がご状態を拝見しお話いたします。

※モニター価格は10%オフ

剥削術・アブレージョン ~50㎠ ¥150,000
50~100㎠ ¥240,000
100~150㎠ ¥320,000
150~200㎠ ¥390,000
200~250㎠ ¥450,000
250~300㎠ ¥500,000
それ以上は要相談

※モニター価格は10%オフ

※手術前には採血が必要となります。(採血代¥13,000 税別)

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー