豊胸術breast

当院の「豊胸術」の施術について

はじめに

バストは女性らしさのシンボルといわれる大切なパーツ。
お顔と違い、普段バストは服を着て隠れていますが、その膨らみ、つまり「形」が“女性らしさ”を表現する「社会的な機能」をもちます。そんな女性らしさのシンボルと言われるバストの代表的な悩みが「小さいお胸の悩み」です。
「胸を大きくしたい」という希望を叶える手術が「豊胸術」ですが、実は「授乳後や年齢で痩せてしまった乳房に張りを取り戻す」という「乳房のアンチエイジング効果」もあります。

樹のひかり形成外科・皮ふ科では、現在脂肪注入による豊胸術を行っております。
豊胸術には他にもシリコンによる豊胸術や、ヒアルロン酸注入による豊胸術もありますが、どの治療方法にもメリット、デメリットがあります。
カウンセリングでは、当院が行っていない治療法についてもご説明をさせていただいております。正しく理解した上で、ご自身にあった治療を見つけましょう。

このようなお悩み解決できます

お悩み・施術内容から探す

脂肪注入による豊胸

安心の自分の脂肪を使ってお胸を大きくする方法です。注入する脂肪は脂肪吸引(太もも・腹部より)を行って採取します。

メリット ・自分の脂肪を使って、胸を大きくできます
・注入した傷あとは殆ど分からなくなります(1-2mm程の傷が数か所)
デメリット ・一度に大きくできるサイズに限りがある(個人差がありますが、注入した脂肪は、ある程度、吸収されボリュームが減ります)
・乳癌検診で紛らわしくなる(専門医であれば判断できるといわれています)
ポイント

Point1
自分の身体から採取した脂肪を、胸を大きくする材料として利用する手術です。脂肪注入による豊胸術は痛み腫れなど胸への負担は少ない術式です。

Point2
脂肪注入は実臨床だけでなく、形成外科学会・美容外科学会(JSAPS)などでも様々な研究発表が盛んに行われている注目の手術方法です。豊胸だけでなく顔のクボミ・シワなどアンチエイジングの領域でも日常的に使用されています。 しかし脂肪注入は採取した脂肪を注入すれば良いという単純な手術ではありません。移植される場所(ドナー)や移植する脂肪(レシピエント)の状態を考慮したり、また手術手技を工夫することで生着率を向上させることができます。「患者様の負担を少なくし、かつ手術の効果を最大に高めたい」そういう想いから、当院では最新の脂肪注入理論を実臨床にいかした治療を行っています。

「脂肪注入による豊胸」の詳細を見る

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 樹のひかりYOUTUBEチャンネル
  • 樹のひかり公式LINE
  • 未成年の患者様のご手術について
  • 事前問診

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。
  • ご予約は”ご来院時間~30分前後”を目安にお呼びさせていただく目安の時間となっております。
    前の方のご状況により前後する可能性がございますことを大変恐縮ながらどうぞ予めご了承くださいませ。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら