美肌・美白・くすみの治療 | 奈良 樹のひかり形成外科・皮ふ科

美肌・美白・くすみ・しみskin

当院の「美肌・美白・くすみ・しみ」の施術について

はじめに
女性である限りお肌の悩みは尽きないものです。美肌・美白・くすみ・しみの治療に関しては様々な治療法が紹介されておりますが、数が多すぎたり、聞き慣れない言葉が出てきたり、何が自分に合っているのかも分かりづらいのではないでしょうか?
このページでは、 患者様の悩みから、どの治療法がよいのかをご説明しております。
①レーザー・光治療器のでの美白治療
②ケミカルピーリングでの美白治療
③点滴/注射での美白治療
④塗り薬での美白治療
⑤内服での美白治療
⑥エレクトロポレーションでの美白治療
⑦ゼオスキンヘルス(ホームケア)による美白治療
  これらの治療の前に、まずは診断が大切です。状態によっては効果が乏しいことも。また効果にも個人差が大きくあるのも事実です。
当院では治療の前に保険適応にて診察・シミの状態を検査させて頂きます。
その後、お一人お一人のご状態にあった治療法をご案内いたしますので、診察の際にはご自身の保険証をご持参くださいませ。

お悩み・施術内容から探す

レーザー・光治療器での美白治療

当院では、濃いシミから薄いシミに至るまで、対応できる3種類の治療機器をご用意しています。

●Qスイッチルビーレーザー・・・濃いシミをしっかりとりたいときに

●ライムライト(フォトブライト)・・・顔全体にあるソバカスや薄めのシミ・クスミが気になる方。シミだけでなくお肌の若返りなどにも効果的

それぞれの機器には特徴がございます。どちらが適しているかは医師の診断が不可欠です。キチンとした診断のもと、患者さまのライフスタイルも考慮して、最も適したレーザー治療をお勧めさせて頂きます。
※シミの中には皮ふ癌などの場合もございますので、診断は保険診療で行います。上記の診断に至った場合は保険診療での治療を優先させて頂きます。

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー治療

ライムライト治療

ライムライト治療

レーザー・光治療器での美白治療の詳細を見る

ケミカルピーリングでの美白治療

ケミカルピーリングとはグリコール酸などの弱い酸を皮膚に塗布し、皮膚の古くなった角質を柔らかくして優しく除去します。そして皮膚のターンオーバーを促すことで、お肌を生まれ変わらせる治療です。

・美白効果・・・メラニンを含んだ古いお肌の細胞を除去し、クスミや薄いシミを改善します。

・美肌効果・・・コラーゲン産生を促すためお肌のハリが改善します。

・ニキビ・毛穴の黒ずみ改善効果・・・毛穴に詰まった角栓物質やお肌の老廃物を乗り除きニキビを改善したり、出来にくいお肌にします。またお肌の黒ズミにも効果があります。

ケミカルピーリングでの美白治療の詳細を見る

点滴での美白治療

日常不足している栄養分を点滴補給し、素早くより美しくなる事ができます。
30分程度とお気軽に受けられる美容点滴となり、お仕事でお疲れの患者様や、時間のない主婦の方にもお勧めの治療です。普段の生活では摂取しにくい栄養分を手軽に補うことができ、身体の内側からの美しさを手助けします。
点滴は注射よりも痛みが少なく、血管の中に直接注入することで素早く全身に栄養分を運び込めるため、即効性のある美容効果を得ることが可能です。

ビタミンC

コラーゲンの生成に必須の化合物で、皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ作用や、ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める作用もあわせ持ちます。

Lシステイン

皮膚・肝臓の代謝に関与。皮膚色素沈着に作用するメラニン生成を抑えるだけでなく、体外への排出を促すため、光老化を抑制する薬剤。しみ・そばかす・日焼け・かぶれなどの後に有効に作用します。肝臓解毒作用を促進するため二日酔いなどにも効果を発揮します。

グルタチオン

抗酸化作用や活性酸素除去作用などの毒素を体外排出する生命維持には欠かせない成分で、年齢とともに体内から減少するため点滴によって補う事はアンチエイジングとしても大きな意味があります。肝斑、炎症後色素沈着、黒皮病、湿疹および皮膚炎群などの皮膚全般に効果的です。

ニコチン酸アミド

ビタミンBの一種で、別名「ナイアシンアミド」とも呼ばれています。血行をよくしたり、肌荒れを改善したりする効果を発揮します。また、メラニン生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ美白効果も知られています。

B1(チアミン)

ブドウ糖からのエネルギー産生に関与し、神経、筋肉、関節、腸管など全身のエネルギー効率を上げ、疲労回復に関与します。

その他、B2(リボフラビン)、パントテン酸(B5)、B6(ピリドキサール、ピリドキサミン、ピリドキシン)、ビオチン(B7)、B12、ノイロトロピンなどの成分が含まれています。

塗り薬での美白治療

気になるシミやクスミを治療したいけれど、レーザーまでは・・・という方は、1日1回のホームケアでシミ・クスミの治療を行うこともできます。
用いられる薬剤は、トレチノイン(ピーリング効果)とハイドロキノン(肌の漂白作用)です。両剤を併用する事で相乗効果が生まれ美白・美肌効果を得ることが出来ます。

美白塗り薬での治療

トレチノイン

・余分な角層を剥がすピーリング効果
・表皮細胞の再生を促す、ターンオーバー促進効果
・皮脂腺の働きを抑え皮脂の分泌を抑える効果(ニキビ肌に効果的)
・真皮内コラーゲン生成を促進し、長期的に皮膚の張り、小じわの改善を もたらす。
・副反応として、発赤・炎症後色素沈着が起こり得ます。対策をする事で最小限 に抑えることが出来ます。また、トレチノインは妊娠中や授乳中に使用は出来 ません。

ハイドロキノン

・メラニン酸性抑制しシミ・そばかす・炎症後色素沈着を防ぎます。
・トレチノイン(ピーリング効果)のあとの美白維持に効果的です。

内服での美白治療

食事だけでは日常不足しがちな栄養分を日々に補う事で体やお肌の健康を維持します。また、レーザー治療や外用などで色素を落とした後のお肌の維持するために体の中らのメンテナンスも大切です。

肝斑の方にオススメの内服(ビタミンC+Lシステイン+トラネキサム酸)

・ビタミンC・・・点滴での美白治療を参照
・Lシステイン ・・・点滴での美白治療を参照
・トランサミン(トラネキサム酸) ・・・メラニン生成抑制作用でシミ・そばかす・炎症後色素沈着を防ぎます。
メラニン細胞の活性抑制作用もあせ持ちもち肝斑の活動を抑えます。出血性の病気治療や手術中の出血を止めるのに使用したり、湿疹や扁桃炎、口 内炎の治療などにも日常的に使用される非常に安全性の高い薬剤です。
注意点は薬理作用に止血作用があるため脳梗塞・心筋梗塞などの既往のある方には使用できません。

美白内服(ビタミンC+Lシステイン+ビタミンE)

・ビタミンC・・・点滴での美白治療を参照
・Lシステイン ・・・点滴での美白治療を参照
・ビタミンE ・・・強力なからだのサビ取り効果(抗酸化作用)があり、今では若返りビタミンなどと呼ばれています。
不足すると、シミ・動脈硬化・生活習慣病、細胞老化、自律神経失調・肩こり・冷えなどの症状が起こりやすくなります。

エレクトロポレーションでの美白治療

エレクトロポレーション(Spring)

電気の力で皮膚の表面に小さな孔をあけ、美容成分を導入する方法です。
今まで導入し難かったヒアルロン酸などの成分も、真皮上層まで注入できるので高い効果を期待できます。

痛みもほとんどなく、どなたでも安心して受けて頂ける施術です。
施術は2~3週間に1回、計6回の施術をお勧めしております。
ダウンタイムがないので、施術直後から洗顔やお化粧をしていただけます。
翌日の化粧ノリはとてもよく、ブライダルや大切な日の前にもおすすめの施術です。

エレクトロポレーション -美容成分-

・ヒアルロン酸・・・水分を非常に多く保持することのできる成分で、肌の保湿に効果を発揮します。
肌に吸収されやすいように低分子化されたものを使用し、肌の内側からハリや潤いをサポートしてくれます。
・成長因子・・・上皮成長因子・線維芽細胞増殖因子などの貴重な成長成分により、表皮細胞・真皮細胞のDNAに働きかけ、お肌のターンオーバーを正常に導きます。
・ペプチド・・・コラーゲンやヒアルロン酸の合成を促進する2種類のペプチドにより、皮膚を内側から引き締め、弾力のあるハリを与えます。

その他、リンゴ酸エキス・ビルベリー葉エキス・オニイチゴ根エキスなどによりハリ・キメを整え、表情じわの改善やマイルドなリフティング効果が期待できます。

エレクトロポレーションでの美白治療の詳細を見る

ゼオスキンヘルス(ホームケア)による美白治療

ゼオスキンヘルス

当院では、ホームケア用品として、ゼオスキンヘルスの取り扱いを行っております。
ゼオスキンヘルスは、アメリカの皮膚科専門医であるゼイン・オバジ先生が35年にわたる研究から作り出したスキンケア用品です。
当院では、処方薬であるトレチノイン(ビタミンA)と組み合わせて使用するセラピューティックコースを中心に、スキンケアのアドバイスをさせて頂いております。

はじめての方は、シミに似た皮膚癌の有無の評価をする必要があり、保険診療での診察を行っています(3割負担の方で1000円程)。ゼオスキンをはじめた後の検診は無料で承っております。

【ゼオスキンヘルス セラピューティック使用例】
※当院スタッフによる使用効果

ゼオスキンヘルス セラビューティック使用例

※効果には個人差がございます。

【使用により効果が期待できるもの】

シミ、そばかす(深いものはレーザー適応)、肝斑(状態により要相談)、たるみ、しわ(深いものは手術適応)美白効果など

【リスク・副作用】

ビタミンA、ハイドロキノンによる炎症や皮ムケ、皮膚炎など妊娠、授乳中にはご使用いただけません。

詳しくは診察時にご説明をさせて頂いております。
ゼオスキンヘルス以外にも、医療機関専売品であるNAVISION DR(資生堂・岩城製薬共同開発品)やエムディア(メイフラワー)化粧品のご用意もございます。
ご希望の患者様はお気軽にご相談くださいませ。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 未成年の方へ

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら