症例case

すべての症例

実際に当院で治療を受けた方の症例をご紹介します。

症例一覧

【二重埋没法】末広型から平行型二重に 20代女性【症例No.29H0000393】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと末広型の二重はある方でしたが、もう少し広くして平行型の二重にしたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没法で二重を広くさせていただきました。もともとしっかりとした食い込みのある末広型の二重があったため、それほど目立ちはしないですが元の二重ラインが残存しております。メイクをするとほとんどわからない程度です。ダウンタイムも短く希望の幅になれたということで喜んで頂けました。本来の大きく綺麗な瞳がしっかりと見えて、メイクも映える華やかで魅力的な目元になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと末広型の二重はある方でしたが、もう少し広くして平行型の二重にしたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没法で二重を広くさせていただきました。もともとしっかりとした食い込みのある末広型の二重があったため、それほど目立ちはしないですが元の二重ラインが残存しております。メイクをするとほとんどわからない程度です。ダウンタイムも短く希望の幅になれたということで喜んで頂けました。本来の大きく綺麗な瞳がしっかりと見えて、メイクも映える華やかで魅力的な目元になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】奥二重からたれ目の雰囲気に合う二重に 10代女性【症例No.29H0000392】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重の方ですが、ややまぶたの余剰皮膚がまつ毛の根元を覆っておりました。手軽な埋没法でのパッチリした二重を作りたいとのことでご相談に来られました。ナチュラルな末広型で二重を作成しました。術直後の腫れも軽度で、術後2週間の検診では腫れが完全に落ち着いておりました。綺麗な瞳が大きくパッチリ見えるようになりました。雰囲気もより明るく、華やかな印象の目元になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重の方ですが、ややまぶたの余剰皮膚がまつ毛の根元を覆っておりました。手軽な埋没法でのパッチリした二重を作りたいとのことでご相談に来られました。ナチュラルな末広型で二重を作成しました。術直後の腫れも軽度で、術後2週間の検診では腫れが完全に落ち着いておりました。綺麗な瞳が大きくパッチリ見えるようになりました。雰囲気もより明るく、華やかな印象の目元になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】重ための一重をナチュラルな二重に 20代女性【症例No.29H0000391】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重であるため余った皮膚がまつ毛の生え際にかぶさり、やや重たい目元でした。手軽な埋没法での二重形成を希望され、ナチュラルな幅で二重を作成しております。術後2週間で腫れは完全に落ち着いております。2週間後の検診時の写真では、まつ毛の根元がはっきりと見えるようになり、黒目も大きくパッチリ見えるようになりました。雰囲気も明るくなり、華やかな印象の目元になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重であるため余った皮膚がまつ毛の生え際にかぶさり、やや重たい目元でした。手軽な埋没法での二重形成を希望され、ナチュラルな幅で二重を作成しております。術後2週間で腫れは完全に落ち着いております。2週間後の検診時の写真では、まつ毛の根元がはっきりと見えるようになり、黒目も大きくパッチリ見えるようになりました。雰囲気も明るくなり、華やかな印象の目元になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】目の開きの左右差を揃えて二重に 20代女性【症例NO.29Y0000390】

担当医師及び施術者からのコメント
元々一重の方で、開瞼に左右差を認める患者様でした。手軽な手術を希望され埋没法をご提案させて頂きました。開瞼に左右差があることから左右同じ幅で二重を形成しても、二重幅に左右差が出ることが予測されることを説明し、可能な限り術中調整するよう努力しました。術後、腫れが落ち着いた状態の写真ですが、右目の開瞼は弱いですが、二重幅や概ね揃った状態になっており、満足頂けたのではないでしょうか。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
元々一重の方で、開瞼に左右差を認める患者様でした。手軽な手術を希望され埋没法をご提案させて頂きました。開瞼に左右差があることから左右同じ幅で二重を形成しても、二重幅に左右差が出ることが予測されることを説明し、可能な限り術中調整するよう努力しました。術後、腫れが落ち着いた状態の写真ですが、右目の開瞼は弱いですが、二重幅や概ね揃った状態になっており、満足頂けたのではないでしょうか。

この症例の詳細について

【二重埋没法】左右差のない平行二重に 20代女性【症例No.29H0000389】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと右眼のみ奥二重でしたが、左右揃えて、もう少し広い幅のパッチリした平行型の二重を作りたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没法での二重形成を希望されました。術直後も内出血は認めず腫れも軽度で、術後2週間の検診では腫れがほとんど落ち着いておりました。二重の食い込みも左右共にしっかり入っています。少し広めに作った二重ですが、大きな瞳にマッチしており、大変お似合いだと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと右眼のみ奥二重でしたが、左右揃えて、もう少し広い幅のパッチリした平行型の二重を作りたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没法での二重形成を希望されました。術直後も内出血は認めず腫れも軽度で、術後2週間の検診では腫れがほとんど落ち着いておりました。二重の食い込みも左右共にしっかり入っています。少し広めに作った二重ですが、大きな瞳にマッチしており、大変お似合いだと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】末広→平行型の二重に 20代女性【症例No.29H0000388】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと綺麗な二重をお持ちの方でしたが、末広型の二重を広くして平行型にしたいとのご要望で相談に来られました。ダウンタイムを気にされており、手軽な埋没法での二重形成をご提案させていただきました。術後2週間で、ムクミは少し残っていますが大きな腫れはほぼ治まっています。元々、目に横幅があり瞳も大きい方でしたので平行型の二重になることで魅力的な雰囲気になられたと思います。メイクもより映える目元になられました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと綺麗な二重をお持ちの方でしたが、末広型の二重を広くして平行型にしたいとのご要望で相談に来られました。ダウンタイムを気にされており、手軽な埋没法での二重形成をご提案させていただきました。術後2週間で、ムクミは少し残っていますが大きな腫れはほぼ治まっています。元々、目に横幅があり瞳も大きい方でしたので平行型の二重になることで魅力的な雰囲気になられたと思います。メイクもより映える目元になられました。

この症例の詳細について

【二重埋没法】細めの目から黒目の良く見える二重に 10代女性【症例No.29H0000387】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重の方で、手軽な埋没法でのパッチリした二重を作りたいとのことでご相談に来られました。ナチュラルな末広型で二重を作成しております。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じることなく生活できたとのことです。末広型での二重形成は術後の腫れが目立ちにくいというメリットもあります。術後2週間の検診の際の写真では、腫れは改善し、綺麗な二重で魅力的な雰囲気になられたとおもいます。睫毛の生え際がしっかりと見えるようになり、細目で重たそうだった目元は見違えるように軽くなりました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重の方で、手軽な埋没法でのパッチリした二重を作りたいとのことでご相談に来られました。ナチュラルな末広型で二重を作成しております。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じることなく生活できたとのことです。末広型での二重形成は術後の腫れが目立ちにくいというメリットもあります。術後2週間の検診の際の写真では、腫れは改善し、綺麗な二重で魅力的な雰囲気になられたとおもいます。睫毛の生え際がしっかりと見えるようになり、細目で重たそうだった目元は見違えるように軽くなりました。

この症例の詳細について

【二重埋没法】末広型二重に 10代女性【症例No.29H0000386】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重の方で、余剰皮膚がまつ毛の根元をおおい、せっかくの瞳が隠れやや細目に見える方でした。手軽な埋没法での二重形成を希望され、平行型と末広型の境界の幅で二重を作成しました。術後の内出血はなく、2週間で腫れは殆どなくなっております。まつ毛の根元をおおった余剰皮膚は二重の中にたたみ込まれ、まつ毛の根元がはっきりと見えるようになりました。大人っぽく、明るい印象の目元になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重の方で、余剰皮膚がまつ毛の根元をおおい、せっかくの瞳が隠れやや細目に見える方でした。手軽な埋没法での二重形成を希望され、平行型と末広型の境界の幅で二重を作成しました。術後の内出血はなく、2週間で腫れは殆どなくなっております。まつ毛の根元をおおった余剰皮膚は二重の中にたたみ込まれ、まつ毛の根元がはっきりと見えるようになりました。大人っぽく、明るい印象の目元になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】もともと二重の方の埋没 10代女性【症例No.29H0000385】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと幅の狭い末広型の二重はある方でしたが、広くしたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没法で平行型の二重を作成しました。幅を広く作成していることもあり、術直後はある程度腫れましたが、術後2週間の検診では、腫れは改善しておりました。もともと二重のある方は、元の二重ラインが残存することがあります。この方は比較的はっきりと元々の二重ラインが露出しておりますが、普段はメイクするので全く気にならないとのことでした。また、術前より左の開眼がやや弱く、ごく軽度の眼瞼下垂を認めており、開眼時の目の大きさの若干の左右差は残存しております。埋没法を行い二重幅を広くすることで、メイクが映える華やかな目元になったと喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと幅の狭い末広型の二重はある方でしたが、広くしたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没法で平行型の二重を作成しました。幅を広く作成していることもあり、術直後はある程度腫れましたが、術後2週間の検診では、腫れは改善しておりました。もともと二重のある方は、元の二重ラインが残存することがあります。この方は比較的はっきりと元々の二重ラインが露出しておりますが、普段はメイクするので全く気にならないとのことでした。また、術前より左の開眼がやや弱く、ごく軽度の眼瞼下垂を認めており、開眼時の目の大きさの若干の左右差は残存しております。埋没法を行い二重幅を広くすることで、メイクが映える華やかな目元になったと喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【巻き爪】ワイヤー矯正で手軽に 30代女性【症例No.29H0000384】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと両母趾の爪の両端が強く巻いており、たまに歩くだけで痛みを生じることもあり、手軽に痛みのない治療で改善したいとご来院され、矯正治療のコレクティオをご希望されました。爪の両端にワイヤーを引っ掛けて巻き上げることにより、爪の両端を広げる治療法です。矯正は痛みもほとんどなく、麻酔も必要ありません。大体20分ぐらいで終了します。直後から少し外側に広がる力がかかっていることがわかります。その後徐々にワイヤーのけん引力が効いてきます。爪の食い込みも改善しております。爪が伸びると共にチタンワイヤーも爪の先に移動するため、装着期間は2~3ヶ月ではありますが、繰り返し矯正することも可能で、さらに改善する場合もございます。巻き爪矯正治療(コレクティオワイヤー法)は、ワイヤーを装着することによる日常生活への支障もなく、自然な爪の形を保持したまま矯正が可能な施術です。
術前評価 両母趾の巻き爪
通常必要とされる治療内容 巻き爪矯正治療(コレクティオワイヤー法)
治療方法 巻き爪矯正治療(コレクティオワイヤー法)
料金 11,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事  人によって多少の違和感を覚えることはありますが、1~2時間でなじみ違和感はなくなります。強く矯正された時に爪甲剥離(爪の先が剥がれる)や爪に亀裂を生じることがあります。金属のワイヤーや接着剤によるアレルギー反応を生じる可能性があります。爪が硬すぎる場合は、矯正ができなかったり、フックが外れてしまったりすることがあります。 ●術後の変化  2~3ヶ月かけてワイヤーが爪の先まで来ると、ワイヤーに矯正力がなくなります。爪の先まで来ると自然に外れることもあります。 ●希に起こる事  爪の端にしっかりとかけて固定するので基本的には外れることはありませんが、圧迫したり無理な力を加えることで外れてしまう可能性もあります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと両母趾の爪の両端が強く巻いており、たまに歩くだけで痛みを生じることもあり、手軽に痛みのない治療で改善したいとご来院され、矯正治療のコレクティオをご希望されました。爪の両端にワイヤーを引っ掛けて巻き上げることにより、爪の両端を広げる治療法です。矯正は痛みもほとんどなく、麻酔も必要ありません。大体20分ぐらいで終了します。直後から少し外側に広がる力がかかっていることがわかります。その後徐々にワイヤーのけん引力が効いてきます。爪の食い込みも改善しております。爪が伸びると共にチタンワイヤーも爪の先に移動するため、装着期間は2~3ヶ月ではありますが、繰り返し矯正することも可能で、さらに改善する場合もございます。巻き爪矯正治療(コレクティオワイヤー法)は、ワイヤーを装着することによる日常生活への支障もなく、自然な爪の形を保持したまま矯正が可能な施術です。

【隆鼻術】鼻プロテーゼ挿入で鼻を高く 20代女性【症例No.29H0000383】

担当医師及び施術者からのコメント
20代女性の患者様で、鼻を高くして、鼻筋を通したいとご希望があり来院されました。 鼻根部から鼻先の上にかけての部分の高さを出す方法としては、 ヒアルロン酸注入など他の方法もございますが、吸収されず、効果が永久に持続する治療が良いとのことで シリコンプロテーゼ挿入をご希望されました。 I型プロテーゼを用いて、自然な範囲で鼻筋が通るように形を整えてプロテーゼを挿入させていただきました。 鼻に麻酔をして、右の鼻孔の内側を切開して、プロテーゼを挿入しました。 傷は鼻の穴の内側なので、人に気付かれることはありません。 術直後は、麻酔液による膨らみや腫れ、麻酔の注射の針穴の赤み等を認めますが、 数日で腫れも引いており、1w後の鼻孔の抜糸の際には、腫れも消退しておりました。 少し鼻筋を通すだけで、顔全体のバランスが良くなり顔の印象が変化するので、 隆鼻術は効果の出やすい施術です。 鼻のプロテーゼは、お手頃価格で半永久的に鼻を高くしたい方にオススメです。

この症例の詳細について

術前評価 鼻根部を高くしたい方
通常必要とされる治療内容 鼻プロテーゼ挿入(鼻背~鼻根部)
治療方法 医療用シリコンの高級プロテーゼを使用し、患者さま一人一人に合わせて形を整えてから鼻骨の骨膜下に挿入するカスタムメイドの施術です。 鼻に麻酔をして、右の鼻孔の内側を切開して、プロテーゼを挿入します。
料金 176,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事  軽度の疼痛(2-3日)、腫脹(1週間ほどで改善します)、内出血(2週ほどで改善します) テーピングで固定(3日目に外します) ●術後の変化 鼻腔内に瘢痕が残ります。 ●希に起こる事  血腫・感染など、2次的な変形(偏位・鼻孔の左右差など)、稀に鼻孔縁の変形が生じることがあります。低矯正・過矯正の可能性。浮き出しの可能性。 ●極めて稀起こり得る事  感染による皮膚の壊死や凸凹
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
20代女性の患者様で、鼻を高くして、鼻筋を通したいとご希望があり来院されました。 鼻根部から鼻先の上にかけての部分の高さを出す方法としては、 ヒアルロン酸注入など他の方法もございますが、吸収されず、効果が永久に持続する治療が良いとのことで シリコンプロテーゼ挿入をご希望されました。 I型プロテーゼを用いて、自然な範囲で鼻筋が通るように形を整えてプロテーゼを挿入させていただきました。 鼻に麻酔をして、右の鼻孔の内側を切開して、プロテーゼを挿入しました。 傷は鼻の穴の内側なので、人に気付かれることはありません。 術直後は、麻酔液による膨らみや腫れ、麻酔の注射の針穴の赤み等を認めますが、 数日で腫れも引いており、1w後の鼻孔の抜糸の際には、腫れも消退しておりました。 少し鼻筋を通すだけで、顔全体のバランスが良くなり顔の印象が変化するので、 隆鼻術は効果の出やすい施術です。 鼻のプロテーゼは、お手頃価格で半永久的に鼻を高くしたい方にオススメです。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】ほうれい線のシワ改善 40代男性【症例No.29Y0000382】

担当医師及び施術者からのコメント
深いほうれい線を気にされ来院されました。 手軽な治療を希望されたため、ヒアルロン酸注射でのしわ改善治療を提案し施行しました。 施術後内出血は少々起こる可能性はありますが、コンシーラーで十分に隠せるくらいですし、 マスク生活でもありますのでそれほどストレスなく日常生活は送れると思います。 そういった内出血も1週間ほどで改善していきます。 施術後2週間の影強調のフラッシュ無し撮影でも、ほうれい線にできる影は明らかに改善し、 大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 年齢と共にほうれい線のシワが深くなってきた男性
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)
治療方法 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)・・・両側1.0㏄
料金 46200円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
深いほうれい線を気にされ来院されました。 手軽な治療を希望されたため、ヒアルロン酸注射でのしわ改善治療を提案し施行しました。 施術後内出血は少々起こる可能性はありますが、コンシーラーで十分に隠せるくらいですし、 マスク生活でもありますのでそれほどストレスなく日常生活は送れると思います。 そういった内出血も1週間ほどで改善していきます。 施術後2週間の影強調のフラッシュ無し撮影でも、ほうれい線にできる影は明らかに改善し、 大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸口角外側】口角外側の浅いしわを改善 40代女性【症例No.29H0000381】②

担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(口角外側)
治療方法 ヒアルロン酸注入(口角外側)…両側1.0㏄
料金 50,600円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。  
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸口角外側】口角外側の浅いしわを改善 40代女性【症例No.29H0000381】

担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(口角外側)
治療方法 ヒアルロン酸注入(口角外側)…両側1.0㏄
料金 50,600円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。  
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】頬の目立つシミ取り 60代女性【症例No.29H0000376】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミを気にされ相談に来られました。両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しメイクで十分に隠せる状態となり喜んで頂けました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミを気にされ相談に来られました。両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しメイクで十分に隠せる状態となり喜んで頂けました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】両頬・こめかみの大小さまざまなシミ 70代女性【症例No.29H0000375】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しメイクで十分に隠せる状態となり喜んで頂けました。お顔の広範囲に大小さまざまなシミが存在していたため、照射出来ていないシミもございますが、目立ったシミを改善させるだけでもお顔全体が明るく、お若い印象になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しメイクで十分に隠せる状態となり喜んで頂けました。お顔の広範囲に大小さまざまなシミが存在していたため、照射出来ていないシミもございますが、目立ったシミを改善させるだけでもお顔全体が明るく、お若い印象になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【二重埋没法】広めの二重をご希望 20代女性【症例No.29H0000380】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重はありましたが、二重幅を広くしてパッチリした目元にしたいとのことで相談に来られました。広めの末広型をご希望されており、手軽な埋没法で二重を作成しております。埋没法の場合、1年後には若干幅が狭くなっているため最終的には、平行型に近いギリギリ末広型の幅になります。術直後の腫れは軽度で、術後2週間の検診では、腫れはほとんど認めませんでしたが閉眼時には内出血の残存を認めました。この方のようにメイクで隠せる程度の内出血が2-3w続いてしまうことも稀にございます。二重幅を自然な範囲で広くすることで、パッチリした目元に変わり華やかな雰囲気になられ、喜んでいただきました。メイクも映える綺麗な二重になられたと思います。

この症例の詳細について

治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重はありましたが、二重幅を広くしてパッチリした目元にしたいとのことで相談に来られました。広めの末広型をご希望されており、手軽な埋没法で二重を作成しております。埋没法の場合、1年後には若干幅が狭くなっているため最終的には、平行型に近いギリギリ末広型の幅になります。術直後の腫れは軽度で、術後2週間の検診では、腫れはほとんど認めませんでしたが閉眼時には内出血の残存を認めました。この方のようにメイクで隠せる程度の内出血が2-3w続いてしまうことも稀にございます。二重幅を自然な範囲で広くすることで、パッチリした目元に変わり華やかな雰囲気になられ、喜んでいただきました。メイクも映える綺麗な二重になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】目元に馴染む末広二重 20代女性【症例No.29H0000379】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重はありましたが、まぶたの余剰皮膚が睫毛の根元を覆ってしまっているため、重たい目元に見えてしまう方でした。埋没法での二重形成をご希望され相談に来られました。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じることなく生活できたとのことです。術後2週間の検診の際の写真では、腫れは改善し、自然な幅の二重になりました。重たそうだった目元は軽くなり、マツエクも映えてパッチリして明るい印象になられたと思います。

この症例の詳細について

治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重はありましたが、まぶたの余剰皮膚が睫毛の根元を覆ってしまっているため、重たい目元に見えてしまう方でした。埋没法での二重形成をご希望され相談に来られました。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じることなく生活できたとのことです。術後2週間の検診の際の写真では、腫れは改善し、自然な幅の二重になりました。重たそうだった目元は軽くなり、マツエクも映えてパッチリして明るい印象になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】奥二重を平行型二重に 10代女性【症例No.29H0000374】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重はありましたが、まぶたの余剰皮膚が睫毛の根元を覆ってしまっているため、重たい目元に見えてしまう方でした。埋没法での二重形成をご希望され相談に来られました。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じることなく生活できたとのことです。術後2週間の検診の際の写真では、腫れも完全に消退し、自然な幅の二重になられました。それほど目立ちはしませんが、もともと奥二重があったため元の二重ラインは残存しております。重たそうだった目元は軽くなり、お化粧も映えて明るい印象になられたと思います。

この症例の詳細について

治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重はありましたが、まぶたの余剰皮膚が睫毛の根元を覆ってしまっているため、重たい目元に見えてしまう方でした。埋没法での二重形成をご希望され相談に来られました。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じることなく生活できたとのことです。術後2週間の検診の際の写真では、腫れも完全に消退し、自然な幅の二重になられました。それほど目立ちはしませんが、もともと奥二重があったため元の二重ラインは残存しております。重たそうだった目元は軽くなり、お化粧も映えて明るい印象になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】重たい一重を手軽に二重に 10代女性【症例No.29H0000373】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重であるため余った皮膚がまつ毛の生え際にかぶさり、やや重たい目元でした。手軽な埋没法での二重形成を希望され、ナチュラルな末広型で二重を作成しております。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じずに生活できたとのことです。まつ毛の生え際もしっかりと見えるようになったため、明るい雰囲気も出て、魅力的な目元になられたと思います。まぶたの外側の厚みを改善したい、目尻側まで二重ラインをしっかり出したい等のご希望がある場合は、二重切開やROOF切除を行うのが理想ですが、「初めての手術だしダウンタイムも短く手軽に二重を作りたい」という方には埋没法がオススメです。

この症例の詳細について

治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重であるため余った皮膚がまつ毛の生え際にかぶさり、やや重たい目元でした。手軽な埋没法での二重形成を希望され、ナチュラルな末広型で二重を作成しております。術直後も軽度の腫れのみで、内出血もなくダウンタイムをあまり感じずに生活できたとのことです。まつ毛の生え際もしっかりと見えるようになったため、明るい雰囲気も出て、魅力的な目元になられたと思います。まぶたの外側の厚みを改善したい、目尻側まで二重ラインをしっかり出したい等のご希望がある場合は、二重切開やROOF切除を行うのが理想ですが、「初めての手術だしダウンタイムも短く手軽に二重を作りたい」という方には埋没法がオススメです。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case