ヒアルロン酸注射でのしわ・くぼみ治療|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

ヒアルロン酸注射でのしわ・くぼみ治療

はじめに

顔の皮膚は、体の皮膚と比べると薄くて、実にデリケード。そのため、“老化は顔からやってくる”と言われる通り「たるみ」「くぼみ」「しわ」は、早い人では30代から現れると言われています。

ヒアルロン酸注射で、顔の気になる「しわ・くぼみ」を治療すれば、化粧では得られない「自然な若返り効果が」期待できます。
パッと明るい印象になり、イキイキとした自分を取り戻すこともできます。また化粧で隠す必要がなくなるので、化粧の状態を常に意識するという無意識レベルのストレスからも解放されます。

体験談はこちら

このような方におすすめです

手軽に、気になるしわを一気に解決したい!
効果の実感は直後から、目に見える効果を実感頂けます。
若々しいハリを取り戻したい!
短時間で目に見えるお肌のハリを取り戻せます。
リーズナブルに大きな効果を出したい!
数分で目に見える効果を実感いただけます。良心価格でリーズンブル。皆様にご納得いただいています。
腫れが気になる。ダウンタイムが嫌!
極細針での注入ですので、内出血などのリスクも最小限です。腫れもほとんど気になりませんし、メイクも直後からできるので、ダウンタイムを感じることは殆どありません。

たるみ、しわ、くぼみの原因とは?

いずれも老化を代表するサインです。しかし、原因はさまざまで、個人差もあります。
主だったものは下記の3つです。

①ボリュームロス(皮下脂肪・筋肉の委縮)
②皮膚や支持組織の緩み
③顔の筋肉の動き

それぞれに対して、ヒアルロン酸注射・ボトックス注射・レーザー照射・手術(フェイスリフト・タルミ取り)などを併用して治療していきます。

ヒアルロン酸注射の効果は?

今やメジャーになった“ヒアルロン酸注射によるアンチエイジング治療”ですが、その効果は、先に挙げたボリュームロスに対する効果や、皮脂組織の緩みに対する補助的な効果になります。
具体的には、「ボリューム形成効果」・「しわ改善効果」・「リフトアップ小顔効果」です。

・「ボリューム形成効果」
委縮した皮下脂肪・筋肉の部分に、ヒアルロン酸を補う事で、顔の“くぼみ・やせ”を改善させ、若いころのハリを取り戻します。

・「しわ改善効果」
放冷線などの深く刻まれたしわ(安静時からあるもの(安静じわ)に注射することで、しわ全体を浅く改善させます。

・「リフトアップ小顔効果」
顔の重心が下半分に移動することでタルミ感が強調されます。重心を上に移動させるようにバランスよく注入すると、リフトアップ効果や小顔効果を生み出します。

▶当院が取り扱っているヒアルロン酸製剤についてはこちら

ヒアルロン酸の有効部位

ヒアルロン酸の有効部位

当院の人気ランキング!

①ほうれい線(鼻唇溝)

②中顔面のやせ・たるみ・ゴルゴ線

③目の下のくぼみ

④やせた頬

⑤口角のしわ

⑥眉間のしわ

⑦目の上のくぼみ

⑧目尻のしわ

⑨コメカミのくぼみ治療

⑩おでこの横しわ

⑪鼻根部のしわ

⑫手背のくぼみ・凸凹

各部位の説明

①ほうれい線(鼻唇溝)
人気No.1はなんといっても「ほうれい線(鼻唇溝)」。僅かな時間で満足の結果が得られます。
複数の打ち方があり、しわの状態をみて適切にアドバイスを行い治療します。

②中顔面のやせ・たるみ(ゴルゴ線)(お顔ふっくらヒアルロン酸)
人気No.2は「中顔面のやせ・たるみ・ゴルゴ線」の治療です。中顔面が年齢と共に痩せていく事で出来る、「中顔面のやせ・たるみ・ゴルゴ線」。
ヒアルロン酸でボリュームを加えることで中顔面に膨らみが戻ります。また、アンチエイジングだけでなく、お顔のバランスが良くなるため、小顔効果・リフトアップ効果が期待できるお勧めの部位です。
ヒアルロン酸で手軽に一石二鳥のお得な効果が得られます。

③目の下のくぼみ
人気ナンバー3は「目の下のくぼみ」の治療です。「目の下のくぼみ」は“タルミ”で強調されてしまいますが、ヒアルロン酸で治療できるのは「目の下のくぼみ」になります。
ただし、眼周りの皮膚は非常に薄く、容易にポッコリ膨らむことがあるため、入れ過ぎには注意が必要です。

なお、「目の下のくぼみ・たるみ」には他にも効果があります。(さらに詳しい 説明は「目の下のたるみ治療」をご参考にしてください)

④やせた頬(頬ふっくらヒアルロン酸)
年齢と共に頬のやつれが気になります。そんな痩せこけた頬にヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした若々しいお顔を取り戻せます。
お顔のバランスも良くなるため、アンチエイジング効果だけでなく、小顔効果・リフトアップ効果も期待できるお勧めの部位です。

⑤口角のしわ
顔の中で最も動く部位の一つですお口。そんな口元にできる、口角のしわをヒアルロン酸注射で治療ができます。

⑥眉間のしわ
長年にわたる“眉のひそめ”が原因で刻み込まれた「眉間のしわ」。それがヒアルロン酸の注射で改善できます。
ボトックスとの併用でさらなる相乗効果が生まれる部位です。満足度の高い部位の一つです。

⑦目の上のくぼみ
年齢と共に失われた目の上の張りやボリューム。それが原因で「目の上のくぼみ」ができます。ヒアルロン酸の注射をすることで改善が得られます。
ただし、目元の皮膚は非常に薄く、容易にポッコリ膨らむことがあるため、入れ過ぎには注意が必要です。(さらに詳しい説明は「目の上のくぼみ治療」をご参考にしてください)

⑧目尻のしわ
  目尻に刻み込まれた深いしわ。これをヒアルロン酸で改善できます。ボトックスとの併用でさらなる相乗効果が得られます。

⑨コメカミのくぼみ(へこみ)
年齢と共の痩せてくぼみが気になる場所です。頬骨の飛び出しが強調されるため「貧相で疲れた印象」を与えます。
ヒアルロン酸を十分量注入することで大きな変化を実感頂ける部位になります。また、アンチエイジング効果だけでなく、重心が上に移動することで得られる、小顔効果・リフトアップ効果も期待できるお勧めの部位です。

⑩おでこの横しわ
長年の“動き”により刻まれた「おでこのしわ」をヒアルロン酸注射で改善できます。ボトックスとの併用でさらに相乗効果が得られる部位です。

⑪鼻根部のしわ
鼻根部に入った横しわ。ヒアルロン酸注射で少しですが効果が得られます。入れ過ぎには注意が必要な部位です。ボトックスとの併用がお勧めです。

⑫手背のくぼみ・凸凹
・・・顔ではありませんが、手背の筋肉が痩せて凸凹しているものも年齢を感じさせます。凸凹にヒアルロン酸注射をする事で改善させます。

ヒアルロン酸注射でのしわ・くぼみ治療の術後経過について

施術時間 5-10分
効果実感・持続効果 注射直後より効果を実感いただけます。
3か月~1年(使用する製剤により異なります、また個人差もあります)
注意深く繰り返し注入することで状態を維持できます。
術後の通院 無し。希望者はいつでも無料検診に来て頂けます。
術後の腫れ・ダウンタイム 腫れは殆どありません。腫れた場合は、軽めのクーリングで対処します。
稀ですが点状の内出血起こる場合があります。その場合7-10日ほどで自然になくなりますし、十分にメイクで隠せます。
術後の痛み 1-2日少し感じる程度です。
カウンセリング当日の治療 可能
麻酔 局所麻酔、ブロック麻酔、笑気麻酔など
シャワー 当日より可能
洗髪 当日より可能。
メイク 直後より可能
洗顔 当日より可能
その他の注意点 注入後は注入部位を触り過ぎないようにしましょう。

症例写真、術後の経過について

  • ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)

    • ほうれい線(鼻唇溝) 施術前
    • ほうれい線(鼻唇溝) 施術直後 (ヒアルロン酸3.0㏄)
    院長からのコメント
    鼻唇溝のヒアルロン酸注入の施術前と、施術直後の写真になります。
    施術直後、少し赤みがありますが、すぐにメイクをして頂く事が可能ですので
    メイクをして頂ければごまかしていただける範囲です。3-4日程度で腫れが落ち着きます。
    施術前の気になるしわが施術後すぐに改善されています。
  • ヒアルロン酸注入(中顔面)(ゴルゴ線)

    • 中顔面(ゴルゴ線) 注入前
    • 中顔面(ゴルゴ線) 注入直後 (ヒアルロン酸4.5㏄)
    院長からのコメント
    中顔面(ゴルゴ線)のくぼみを気にされる患者様は多くいらっしゃいます。
    中顔面のくぼみは実年齢よりも高く見られてしまう要因になりますが、
    自分ではなかなか気づきにくいところです。
    中顔面のくぼみが改善されることで、より若々しいハリのあるお肌に見せる事が可能です。
  • ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)

    • ほうれい線(鼻唇溝) 術前
    • ほうれい線(鼻唇溝) 術後 (ヒアルロン酸3.0cc注入)
    院長からのコメント
    年齢とともに気になってくるのがほうれい線(鼻唇溝)のしわです。
    鏡を見るたびに嫌になるしわも、ヒアルロン酸注入で簡単に改善します。
    施術後すぐに効果が表れますので、患者様には大変お喜び頂いております。
  • ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)2層注入 男性

    • 鼻唇溝 2層注入 施術前
    • 鼻唇溝 2層注入 施術後
    院長からのコメント
    深い鼻唇溝を気にされて来院されました。深いシワのある方にはヒアルロン酸を2種類用いた2層注入をお勧めしております。
    こちらの方は、余剰皮膚も多く切除術の適応ではありましたが、手軽なヒアルロン酸での改善をご希望されました。とはいえボリュームが必要ですので2層注入で片側にしっかり1.5ccのヒアルロン酸を注入しています。わずか10分ほどで満足な結果になっています。

当院が選ばれる理由

理由01
医師の無料カウンセリングにより、「最適な施術」を提案!
施術前に、医師による無料カウンセリングを実施します。顔の解剖を十分に理解している医師が、あなたの“しわ”や“たるみ”の分析を行い丁寧に説明。「仕事を長く休めない」「人に知られたくない」といったライフスタイルや患者様の気持ちも十分に配慮した上で、最適な施術をご案内いたします。
理由02
「痛み」「安全」「安心」など、患者様の利益を最優先!
当院では、患者さまの利益を最優先にしております。たとえば、安全性が高く効果も長続きするヒアルロン酸を揃え、注射の針にまでこだわり、適材適所に使用しています。
またリラックスできる環境作り、痛みを可能な限り抑えるなど。その上での納得の良心価格を実現。「安全、安心、信頼、納得、満足」これが、私たちのモチベーションです。
理由03
さまざまなニーズに対応!豊富な注入のバリエ―ション
一言にヒアルロン酸注射といっても、打ち方に色々な方法があります。これは皆様のお顔の状態によって使い分けます。当院の医師は、大学病院や美容外科で得た豊富な経験を持っており、そこから生まれた豊富な注入バリエーションをご提供できます。
理由04
熟練の専門医として、「正しい医療」を提供!
形成外科専門医をという「顔」の専門分野を得意とするからこそ、多くの問題を熟知しています。熟練の専門医が「すべき事」と「すべきでない事」を判断し、「正しい医療」を提供します。

他院と迷われている方へ アドバイスと注意点

①ヒアルロン酸の打ち方にご注意

注入する深さがとても大切です。“しわ”を埋めようとして浅目にたくさん注入してしまうと凸凹になったり、ミミズ腫れの状態になってしまいます。
これを避けようとすると、効果持続時間の少ない製剤を使用したり、控えめの注入となるため、効果の実感が少なくかつ短くなります。
これが、「すぐに効果が無くなった」「ミミズ腫れになった」などの原因です。

当院で使用するヒアルロン酸は硬目の持続効果の長続きするものです。それを、適切な深さに注入し、しなやかな膨らみを出すことで、凸凹にならないように注入します。安全で効果的、そして長続きする注入方法を開発し実践しています。
それでも、凸凹になりやすい部位はどうしてもあります。そういった部位は控えめの注入をお勧めさせていただきます。(ポコッと膨らんでしまったらあとはヒアルロン酸を溶かすしかありません。)

ヒアルロン酸でのしわ治療の注意点

②「0.1cc ―円」という表示にご注意

ヒアルロン酸は1.0ccの注射器に入っています。0.1cc単位での注射というのは、一本の注射器に入ったヒアルロン酸を針だけ代えて使いまわしている可能性があります。
 ヒアルロン酸は高価なもので大切に使用することは大事な心意気です。しかし、医療は安全性が最優先されるもので、そういう概念は適しません。
当院のヒアルロン酸は1本買い取り式です。購入後はあなた専用のシリンジとしてしか使用しないため安心です。

③非吸収性の製剤にご注意!

「非吸収性の素材なので長持ちする」という謳い文句で、レディエッセやアルカミド、エンドプラストなどのボリューム形成を行うクリニックもあります。
しかし、実際にはそんなに長持ちしません。実際外来をしていると「高価な非吸収性のものを入れたのに、あっという間に馴染んでしまった!期待外れ!」というお声をよく耳にします。

「どうして?」という疑問を持たれると思います。なぜなら、いずれも非吸収性の物質を基剤と混ぜてペースト状にして注入するので、馴染むのはヒアルロン酸と同じだからです。
非吸収性物質の一粒一粒は、長持ちしますが、馴染んで高さを失う事に変わりはありません。これが、非吸収性という名のトリックです。

さらに問題もあります。非吸収性の素材は元に戻したくなった場合、ヒアルロン酸と違って分解酵素がありません。そのため、手術で取り出すしかなく、そして、確実に取り出せるという保証もないため安全性は担保されていません。
稀ですがアレルギーなどが起こった場合も同様です。お値段が高い割に、効果が短く、安全面でも疑問点があります。

一方で、ヒアルロン酸は、非吸収性の素材と比べ安価であり、かつ元に戻したくなった時やアレルギーなどの問題が起こった場合も、速やかに解かすことが出来ます(ヒアルロン酸分解酵素を使用します)。
つまり、「後戻りが出来る安全な注射」ということになります。
当院は、医療は安全性が何よりも大切と考え、非吸収性の素材は使用せず、ヒアルロン酸注射でのボリューム形成をお勧めしています。

ヒアルロン酸でのしわ治療の注意点2

④ヒアルロン酸の吸収と持続効果 ~継続治療が長続きのポイントです

ヒアルロン酸注射でのシワを治療は、ヒアルロン酸を深層に髙さを出すように注入して、シワを奥から押し上げ浅くすることで治療します。しかし、ヒアルロン酸はジェル状の素材なので、時間と共に馴染んで高さを失っていきます。ソフトクリームが溶けて横に広がるのをイメージしてもらったらよいと思います。

ヒアルロン酸でのしわ治療の注意点3

一方でヒアルロン酸は馴染んだ後も、吸収されるのに3~5年ほどかかります。その間は注入部位に留まっているのです。
ただ、留まっているといっても、患者さまにとっては「シワやクボミが元に戻ってるので、無いに等しい」という事になります。私たちが言う「効果の実感」というのは、この馴染むまで期間の事で、それは約3か月~1年くらいと言う事になります。

しかし、心配には及びません。高さを失っても、その上にヒアルロン酸を重ねて注射する事で、しわを何度でも治療することができます。しかも、追加を重ねて行くうちに、ヒアルロン酸が溜まっていくため、1回目より2回目、2回目より3回目というふうに効果の持続時間が長くなるという嬉しい蓄積効果もあります。
患者さまがイメージしておられる、半年~1年おきの注射と言う事ではなく、続けて注射された場合はもう少し長い持ちを実感してもらえることでしょう。

ヒアルロン酸でのしわ治療の注意点4

⑤ヒアルロン酸でのトータルリフトアップ  ~重心を上方向に~

年齢と共に皮下脂肪が委縮(痩せて)し、顔を支える支持組織が緩み、皮膚も菲薄化してきます。その結果、お顔全体がたるみ、重心が顔の下半分に移動することになります。つまり顔の下半分が大きくなった形(下膨れ型)になるため、「重たそうな印象」「たるんだ印象」を強く与えてしまいます。 

ヒアルロン酸注射で、痩せてしまった顔の上半分にボリュームを取り戻すと、お顔の重心が上に移動します。重心が上に移動したお顔は、「軽い印象」「シャープな印象」をもたらします。
手術をしなくても、わずか数分のヒアルロン酸注射で、手軽にリフトアップ効果をもたらすことが出来るのです。(リフトアップ効果には個人差が大きくあります。また注入するヒアルロン酸の量もある程度は必要です。)

施術の流れ

  • 01
    ご予約
    フリーダイヤルでの?お電話もしくはメールで、無料カウンセリングのご予約をお願いします。
  • 02
    カウンセリング
    医師による無料カウンセリングをお受けいただきます。熟練の医師が、患者さま一人一人のに合った施術、注入か所をご提案。術後の経過やアフターケアについても、併せて説明いたします。
    ※一度、カウンセリングをお受け頂いた方であれば、電話での手術予約が可能です。ただし、手術1週間前にはご入金いただきます。
  • 03
    処置室へ移動・デザイン
    リラックスできるBGMの流れた処置室で、鏡を見てもらいただきながらデザインを行います。
  • 04
    施術
    ご希望の部位に注入を行います。部位ごとに適切な麻酔を施します(ご希望の場合は笑気麻酔(有料)を併用して行います。)
  • 05
    手術終了後
    直後の状態を鏡でご確認頂きます。処置室からパウダールームに移動し、身支度を整えて帰宅して頂きます。腫れが気になる方は、サングラスや眼鏡・マスクなどをお持ちいただけると良いでしょう。洗顔・洗髪は当日から可能です。
  • 06
    施術後の安心サポート
    気になる事があれば、どのような事でもお問い合わせください。無料検診にも来ていただけます。

体験談

  • ヒアルロン酸注入(顎)(鼻唇溝)
    口角が上がって、効果がすぐに出て良かったので、今日はほうれい線とあごに注入をしてもらいました。
    次はシミ取りかな。

    詳細はこちら

  • ヒアルロン酸(中顔面)ボトックス(目尻)
    スタッフの方はとても親切なので、質問や気になることを聞くことができ、安心して施術を受けることができました。
    先生も的確な判断をされるので安心してお任せすることができます。

    詳細はこちら

  • ヒアルロン酸(目の下)
    目の下のクマ治療でヒアルロン酸をして頂きました。
    クマが改善されて嬉しかったです。もっと早くに受ければ良かったです。
    受付の方々も、先生も、とても優しく丁寧で、とても良かったです。
    これからもいろいろとお世話になりたいと思います。
    ハレもアザもなく、上手だと思いました。
    とても説明も丁寧で良かったです。

    詳細はこちら

ヒアルロン酸注射でのしわ・くぼみ治療の料金

部位 注入の目安 料金(税別) キャンペーン料金(税別)
ほうれい線(鼻唇溝) 1.0cc ¥45,000+注入料(¥4,000)

¥35,000+注入料(¥4,000)

中顔面・ゴルゴ線 入れ放題 ¥150,000 ¥100,000
目の下のくぼみ 1.0cc ¥45,000+注入料 (¥7,000)

¥35,000+注入料(¥7,000)

やせた頬 入れ放題 ¥150,000 ¥100,000
口角のしわ 1.0cc ¥45,000+注入料 (¥8,000)

¥35,000+注入料(¥8,000)

眉間のしわ 1.0cc ¥45,000+注入料 (¥7,000)

¥35,000+注入料(¥7,000)

目の上のくぼみ 0.7cc ¥45,000+注入料 (¥10,000)

¥40,000+注入料(¥10,000)

目尻のしわ 1.0cc ¥45,000+注入料(¥10,000)

¥40,000+注入料(¥10,000)

こめかみのクボミ 入れ放題 ¥150,000 ¥100,000
おでこの横じわ 1.0cc ¥45,000+注入料(¥10,000)

¥40,000+注入料(¥10,000)

鼻根部のしわ 1.0cc ¥45,000+注入料 (¥8,000)

¥40,000+注入料(¥8,000)

手背のくぼみ・凸凹 入れ放題 ¥150,000 ¥100,000
ヒアラーゼ注射
(ヒアルロン酸分解酵素)
1.0cc ¥40,000
(1本買い取り)

¥35,000

※順序は当院の人気順です。

※当院のヒアルロン酸は安心の1本買い取り価格です。

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー