レーザー・光治療器での美白治療|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

レーザー・光治療器での美白治療

はじめに

女性は、「美肌」を手にいれるために、日々様々なスキンケアをしています。スキンケアの代表はなんといっても化粧品。
でも、どんなに高価な化粧品を使用してもケアできる範囲には限りがあると感じている人は多いのではないでしょうか?
そもそも、お化粧品の定義は「人体に対する作用が緩和なもの」と定義されています。そのため、加齢や紫外線ダメージによるお肌ケアは、化粧品では効果がすぐにはでにくいのです。

そこで、肌の奥に積もったシミ・クスミを短時間で取りのぞくには、レーザーなどによる美白治療が、最も効果的でオススメです。

当院の美白レーザー治療の特徴

当院では、濃いシミから薄いソバカスに至るまで、さまざまに対応できるレーザー機器をご用意しています。

●スイッチルビーレーザー・・・濃いシミをしっかりとりたいときに

●ライムライト(フォトブライト)・・・顔全体にあるソバカスや薄めのシミ・クスミが気になる方。シミだけでなく、赤みや毛穴などを目立ちにくくするなど、お肌全体の若返りなどにも効果的

  Qスイッチルビー ライムライト(フォトブライト)
施術時間 約1分(直径10mm) 約20分
料金 シミ
直径3mm 3000円
直径5mm 5000円
直径10mm 8000円

タトゥーは要相談
全顔(目元以外) 18000円
目元13000円
背中半分 30000円
背中全体 45000円
保険適用 あり(太田母斑・異所性蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青などのアザや刺青) なし
シミへの効果 (+++) (++)
若返り効果 (+)
目の下の茶クマ・くすみ
(+++)
小じわ・毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡・肌の張り・赤み
ダウンタイム 照射部位に黒いカサブタができ、取れるまでの間はテープを貼っていただきます。 無し
メイク 照射部位以外は直後からできます。 直後からできます
治療の間隔 同部位は半年以上開けて 1か月ごと

Qスイッチルビーレーザー

シミだけをターゲットに開発されたレーザー機器です。そのためシミへの効果は他の機種と比べると最も優れているといえます。そのため、しっかりとシミ・アザを取りたい人には最適です。
また、疾患によって健康保険診療が可能な場合もあります。

Qスイッチルビーレーザー

適応疾患 シミ (老人性色素班・脂漏性角化症:自由診療)
※太田母斑・異所性蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青などは保険適応

●Qスイッチルビーレーザーによる老人性色素班の治療経過

Qスイッチルビーレーザー

症例1 上口唇の老人性色素班

Qスイッチルビーレーザー

症例2 右頬の老人性色素班

Qスイッチルビーレーザー

施術時間 1分(直径1cm)
効果実感・持続効果 継続的
治療の目安 多くのシミは1-2回で治療が完結します。アザについては4-5回かかります。
施術の痛み・麻酔 施術はゴムで弾かれる程度の痛みがありますが、クーリングすることで軽減できます。希望者には塗る局所麻酔(別料金)を行います。
施術後の痛み 施術後~1日ほどはヒリヒリしますが、すぐに治まります。
施術後の経過・ダウンタイム 数日でカサブタが出現し、2週間ほどでカサブタが剥がれます。その間、軟膏塗布+テープ貼付を行い、患部をこすらないようにします。また入念な紫外線対策が必須です。
施術後の通院 2週間後、1か月後 (以後は任意)
カウンセリング当日の治療
シャワー・入浴 当日より可
洗髪 当日より可
メイク 当日より可
施術後の注意点 カサブタが剥がれた後は、ピンク色の肌になります。3~6か月ほどで肌色に戻っていきますが、その間は擦るなどの強い刺激を避け、また紫外線対策は必ず行ってください。

施術後1か月ほどで、一過性の炎症後色素沈着が起こる場合がありますが、3-6か月ほどで徐々に薄くなって行きます。

炎症後色素沈着の治療や予防のためにハイドロキノンなどの美白クリームを使用することがあります。
料金 自由診療・・・直径3mm 3000円、直径5mm 5000円、直径10mm 8000円

保険診療・・・太田母斑・異所性蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青

(3割負担の方で大きさによって6,000~12,000円。※3歳未満は乳幼児加算のため約6,500円が追加されます。また疾患によって、照射回数が2-5回と定められています。)
注意点・アドバイス

Qスイッチルビーレーザーのような強力なシミ治療でも、1回の治療では取り切れない場合もあります。その際は半年以上空けてから、次の照射を行います。
一旦シミがきれいになっても、数年するとうっすら出現してくる場合があります。その場合は再度治療が必要になります。

ライムライト (フォトブライト)

唯一、日本人の肌質に合わせて開発された「しみ・そばかす」の光治療機器です。

ライムライト (フォトブライト)

多くの光治療器は海外のものが多く、欧米の白人の肌質に合わせたものです。そのため思わぬトラブルが起こるケースもありました。そんな中、日本人の肌質に合わせて開発された最新の光治療器が「ライムライト」です。
日本人の肌質・肌色を考慮しているため、肌に不要なダメージを与えず、優れた美肌効果が得られます。

数ある光治療器の中でも比較的に痛みが少なく、従来の光治療器(フォトフェイシャル・フォトRFなど)で治療が困難であった、「薄いシミ」や「そばかす」に対しても優れた治療効果を期待できます。
また、紫外線や年齢に伴う肌質の衰えやクスミや赤み、ニキビなどによる色調の乱れなども改善し、真皮層のコラーゲン産生も促すため、肌の質感・毛穴の開きを改善し、ハリのある若々しい肌に導きます。

適応疾患 シミ、そばかす、肌のくすみ、赤ら顔、毛細血管拡張症、ニキビの赤み、肌の質感の改善、毛穴の開き

●ライムライトによるシミ治療の経過

ライムライトによるシミ治療の経過

2-3日後にわずかなカサブタが出現する場合があります。

症例1 顔全体のクスミの治療

ライムライトの症例1

症例2 そばかすの治療

ライムライトの症例2

施術時間 20-30分
効果実感・持続効果 約3か月
治療の目安 3-4週間に一度のペースで3-5回位の治療を行うと効果を実感していただけます。症状が改善された後は、3か月に一度のメンテナンスの継続をおすすめしています。
施術の痛み・麻酔 施術はゴムで軽く弾かれる程度の痛みがあります。麻酔をしなくても大丈夫な範囲内です。
施術後の痛み ほとんどありません
施術後の経過・ダウンタイム ほとんどありませんが、人によってはシミ・そばかすの部分に2-4日で薄いカサブタが出来て、1週間ほどで剥がれていきます。
施術後の通院 なし
カウンセリング当日の治療 可 (事前に連絡をお願いします)
シャワー・入浴 当日より可
洗髪 当日より可
メイク 直後より可
施術後の注意点 炎症後色素沈着やシミの再発予防のため、治療後は万全の紫外線対策を行うようにしてください。

炎症後色素沈着の治療や予防のためにハイドロキノンなどの美白クリームを使用することがあります。
料金 ¥18,000(税別) (ライムライトは自由診療です。)
注意点・アドバイス

ライムライト(フォトブライト)はマイルドなシミ取り治療ではありますが、治療後は他のシミ治療と同様に、万全の紫外線対策を心がけてください。
一旦お肌の状態が整っても、数か月するとうっすらクスミが出現したり・ハリが失われたりします。そうならないために、症状が改善された後は、メンテナンス目的に3か月に一度の継続的な治療をおすすめします。

症例写真、術後の経過について

  • Qスイッチルビーレーザー

    • 術前
    • 術後2週間
    鼻下のシミ(Qスイッチルビーレーザー) 症例①
    術前評価
    上口唇の長年のシミが、化粧でも隠し切れなくなった方
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。このサイズで施術時間は約1分で終了します。
    料金
    18,000円(税別)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    疼痛
    ●稀に起こる事
    内出血(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    院長からのコメント
    10年以上前から上唇にシミができ徐々に濃くなっており、最近はコンシーラーでも上手に隠せないくらい濃くなったため相談を受けました。治療は一度で大変喜んでいただけました。
    • 施術前
    • 施術後1か月
    右頬のしみ(Qスイッチルビーレーザー) 症例②
    術前評価
    右頬の直径7mmほどの老人性色素班
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。このサイズで施術時間は約10秒で終了します。
    料金
    6,000円(税別)
    治療のリスク
    症例①に同じ
    院長からのコメント
    10代にはなかったはずのシミが20代になり現れ徐々に大きくなってきたため相談を受けました。診断は老人性色素班で、一度の治療で効果を発揮するQスイッチルビーレーザでの治療を行いました。一度の照射できれいにシミが取れたので大変喜んでいただけました。
  • ライムライト(全顔)

    • 施術前
    • 5回施術後
    ライムライト(全顔)
    術前評価
    ソバカスでお悩みの20代前半の方
    通常必要とされる治療内容
    ライムライト
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、目にゴーグルを使用してお顔全体に照射します。顔全体での施術時間は約20-30分で終了します。
    料金
    80,000円(税別)※5回コース料金
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    軽度の疼痛
    ●稀に起こる事
    炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。治療数年後に色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。


    院長からのコメント
    子供のころからソバカスがあり最近特に濃くなってきたため相談を受けました。Qスイッチルビーレーザーという選択肢もあったのですが術後のテープ保護などのダウンタイムを懸念され、光治療(ライムライト)を選択されました。5回照射後でもソバカスの残存はありますが施術前より明かに改善しております。ダウンタイムがほとんどなく手軽に行える治療ですのでおすすめの施術です。

施術を迷われている方へ 注意点とアドバイス

「しみ・くすみ」一言で言っても、多くの病態があります。例えば、日光色素班、肝斑、雀卵斑、後天性メラノサイト―シス、脂漏性角化症、炎症性色素沈着、太田母斑、扁平母斑・・・さらに、シミのように見える悪性病変(悪性黒色腫)なども。
そのため、シミと思って治療していたら実は「悪性病変」だったという事もあり、皮膚科クリニックでで診察を受けた後、治療を検討していくことをお勧めします。

また、多くのシミ・クスミがある中で、治療に反応しやすいものから治療効果の乏しいものまで様々でし、レーザー機器によって得手不得手がありますので、しっかりとしたアドバイスをしてもらうようにしましょう。

上に述べたアドバイス以外にも以下のチェックポイントを意識して、クリニックをお選びください。

・施術前に医師による診察や適切なアドバイスがあるか?
・術後のケアについて十分な説明があるか?
・トラブル時に適切な対処が可能か?
・皮膚の状態を見極める専門的知識があるか?
・対応に誠意が感じられるか?

美白・美肌レーザー治療の治療期間と注意点

レーザー治療は、お肌にメスを入れずに、負担の少ない美肌治療として、注目されていますが、原則として、医療行為となります。
そのため、副作用はありませんが、ダウンタイムなどいくつかの注意が必要です。
下記に注意が必要となります。

〇レーザー照射時に、チクッとした軽い痛みを伴うことがある。(ご希望の方には塗り麻酔(別料金)を施すことができます。)
〇施術の際、レーザー照射後は熱感がありますが、すぐに沈静します。直後から化粧は可能です。(お肌の弱い方はお控え頂く事もございます。)
〇症状(大きさ/症状など)によっては複数回の治療が必要となります。
〇次のような症状に該当する場合は、医師の判断によって治療できません。
・妊婦
・皮膚炎がある方
・日焼け直後の肌、照射後日焼けをする予定のある方
・光アレルギーの方
・重度の持病(糖尿病・心臓病など)がある方など

〇レーザー施術後、1週間は高温長時間のお風呂やサウナなどは控えることをおすすめします。
〇施術後1週間程度は、お肌の再生期間のため乾燥が目立ちます。普段よりも乾燥対策をより行うことが大切です。
〇その他のレーザー治療を受けられる場合は、最低1週間は期間を空けて頂き、再度治療を行なう病院へご連絡して頂き、レーザーの種類などの確認が必要です。(レーザーの種類により再治療を受ける期間が違う為)

レーザー・光治療器での美白治療の料金

  料金(税別) セット料金(税別)
Qスイッチルビーレーザー 直径3mm ¥3,000
直径5mm ¥5,000
直径10mm ¥8,000
ライムライト(フォトブライト) 1回 ¥18,000 全顔5回セット ¥80,000
(有効期限1年)
お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー