施術についてdetailed explanation

Qスイッチルビーレーザーでのシミ治療

はじめに

「あれ?こんなところにシミができちゃった」
知らず知らずのうちに増えていくシミ、若い方であっても、大人になってメイクをしだした頃に「私って大きなシミがある」と気づくこともあるのではないでしょうか。

「シミ」を消したいと思ったとき、一番身近に感じるのは市販のお薬や化粧品。
でも、どんなに高価な化粧品を使用してもケアできる範囲には限りがあると感じている人は多いのではないでしょうか?

そもそも、お化粧品の定義は「人体に対する作用が緩和なもの」と定義されています。そのため、加齢や紫外線ダメージによるお肌ケアは、化粧品では効果がすぐにはでにくいのです。


気になるシミを根本から解決するためには、Qスイッチルビーレーザーによるシミ治療が最も効果的でオススメです。

Qスイッチルビーレーザーの特徴と他治療器との違い

●スイッチルビーレーザー・・・濃いシミをしっかりとりたいときに、ADM(後天性メラノサイトーシス)

●ライムライト(フォトブライト)・・・顔全体にあるソバカスや薄めのシミ・クスミが気になる方。シミだけでなく、赤みや毛穴などを目立ちにくくするなど、お肌全体の若返りなどにも効果的

●レーザーフェイシャル(ジェントルマックスプロ)・・・顔全体にあるシミやクスミ、ソバカスが気になる方、シミだけでなく脱毛効果やニキビ改善効果もあります。

シミをダイレクトに治療するにはQスイッチルビーレーザーが一番適しております。
顔全体にシミ・そばかすがある場合には、Qスイッチルビーの5分もしくは10分取り放題を行うか、先にライムライト、レーザーフェイシャルの治療を1クール(5回程)行い、残ったシミをピンポイントでQスイッチルビーレーザーで治療することがオススメです。

  Qスイッチルビー ライムライト(フォトブライト) レーザーフェイシャル(ジェントルマックスプロ)
施術時間 約1分(直径10mm) 約20分 約20分
料金(税込) シミ
照射径3mm 3,300円
照射径5mm 5,500円
照射径10mm 11,000円

※実際のシミより一回り広めに照射します。
タトゥーは要相談
全顔(目元以外) 19,800円
目元14,300円
背中半分 33,000円
背中全体 49,500円
全顔(目元以外) 28,600円
保険適用 あり(太田母斑・異所性蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青などのアザや刺青) なし なし
シミへの効果 (+++) (++) (++)
若返り効果 (+)
目の下の茶クマ・くすみ
(+++)
小じわ・毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡・肌の張り・赤み
(++)
脱毛効果あり
ダウンタイム 照射部位に黒いカサブタができ、取れるまでの間はテープを貼っていただきます。 なし なし
メイク 照射部位以外は直後からできます。 直後からできます 直後からできます
治療の間隔 同部位は半年以上開けて 1か月ごと 1か月ごと

Qスイッチルビーレーザー

シミだけをターゲットに開発されたレーザー機器です。そのためシミへの効果は他の機種と比べると最も優れているといえます。そのため、しっかりとシミ・アザを取りたい人には最適です。
また、疾患によって健康保険診療が可能な場合もあります。

Qスイッチルビーレーザー

適応疾患 シミ (老人性色素班・脂漏性角化症:自由診療)
※太田母斑・異所性蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青などは保険適応

●Qスイッチルビーレーザーによる老人性色素班の治療経過

Qスイッチルビーレーザー

症例1 上口唇の老人性色素班

Qスイッチルビーレーザー

症例2 右頬の老人性色素班

Qスイッチルビーレーザー

【レーザー後、かさぶたになった状態】
※かさぶたはこすったり、無理に剥がさないようにご注意下さい。

Qスイッチルビーレーザー

施術時間 1分(直径1cm)
効果実感・持続効果 継続的
治療の目安 多くのシミは1-2回で治療が完結します。アザについては4-5回かかります。
施術の痛み・麻酔 施術はゴムで弾かれる程度の痛みがありますが、クーリングすることで軽減できます。希望者には塗る局所麻酔(別料金)を行います。
施術後の痛み 施術後~1日ほどはヒリヒリしますが、すぐに治まります。
施術後の経過・ダウンタイム 施術後3週間は軟膏塗布+テープ貼付を行い、患部をこすらないようにします。また入念な紫外線対策が必須です。数日でカサブタが出現し、10日~2週間ほどでカサブタが剥がれます。(カサブタが剥がれた後は日中であれば透明テーピングのみの対応も可能でございますが、就寝時には軟膏+テーピングをして頂きます。)
施術後の通院 2週間後、1か月後 (以後は任意)
カウンセリング当日の治療
シャワー・入浴 当日より可
洗髪 当日より可
メイク 当日より可
施術後の注意点 カサブタが剥がれた後は、ピンク色の肌になります。3~6か月ほどで肌色に戻っていきますが、その間は擦るなどの強い刺激を避け、また紫外線対策は必ず行ってください。
ADMのような深い色素の結合の場合、カサブタができないこともあります。

施術後1か月ほどで、一過性の炎症後色素沈着が起こる場合がありますが、3-6か月ほどで徐々に薄くなって行きます。
(四肢・体幹は1ー2年かかることがあります。)

炎症後色素沈着の治療や予防のためにハイドロキノンなどの美白クリームを使用することがあります。
料金(税込) 自由診療・・・照射径3mm 3,300円、照射径5mm 5,500円、照射径10mm 11,000円

※実際のシミより一回り広めに照射します。

5分間取り放題(1人1回限り・モニター限定) 43,780円
10分間取り放題 107,800円

※取り放題は3㎜のシミなら所要時間1分で10個が目安となります。
※シミ取り放題(Qスイッチルビーレーザー)は、目周り以外が対象です。
※お顔以外にも手や足の照射が可能ですが、体位の変更は時間内に行います。
※5分間取り放題はお一人様1回限り、モニター登録の方のみ対象です。
詳しくはお電話もしくはご来院時にご説明させて頂きます。

保険診療・・・太田母斑・異所性蒙古斑・扁平母斑・外傷性刺青

(3割負担の方で大きさによって6,000~12,000円。※3歳未満は乳幼児加算のため約6,500円が追加されます。また疾患によって、照射回数が2-5回と定められています。)
注意点・アドバイス

Qスイッチルビーレーザーのような強力なシミ治療でも、1回の治療では取り切れない場合もあります。その際は半年以上空けてから、次の照射を行います。
一旦シミがきれいになっても、数年するとうっすら出現してくる場合があります。その場合は再度治療が必要になります。

症例写真、術後の経過について

  • 【5分間シミ取り放題】濃いシミをなくしたい 50代女性【症例No.29Y0000269】

    • 正面
    • 斜位
    • 斜位
    Qスイッチルビーレーザーによる5分間シミ取り放題
    術前評価
    顔全体の老人性色素班
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレザー
    治療方法
    Qスイッチルビーレーザー
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    コンシーラーで厚塗りしても隠しきれない両頬のシミを気にされ相談に来られました。
    比較的表在性の老人性色素斑であり、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせていただきました。
    施術後は軟膏とテープでの保護が必要ですが、3週後には写真の様にかなりの改善を認めます。
    軽度の炎症後紅斑と炎症後色素沈着を認めますが経過と共に改善していきます。
    ダウンタイムはありますが、前後で明らかな変化が目に見えて感じる事ができるため満足度の高い治療法の一つです。
  • 【5分間シミ取り放題】年々濃くなるシミに 40代女性【症例No.29Y0000272】

    • 正面
    • 斜位
    • 斜位
    【5分間シミ取り放題】年々濃くなるシミに 40代女性【症例No.29Y0000272】
    術前評価
    顔全体の老人性色素班
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    疼痛
    ●稀に起こる事
    内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、
    色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    年々シミが濃くなり悩んでおられましたが、マスク装着が当たり前になったため、
    思い切ってシミ取りの相談に来られました。

    ダーモスコープ(色素性病変を観察する検査機器)での観察では比較的浅い色素斑であり
    Qスイッチルビーレーザーでの治療が最も効果的と判断し、おすすめさせて頂きました。
    施術後3週間で見違えるようにシミが取れたと思います。
    今回は取り放題でしたが5分と短く、細かなものまで照射することが出来なかったのですが、
    劇的な変化に大変満足して頂けたと思います。
  • 【5分間シミ取り放題】頬全体に散らばるシミ 30代女性【症例No.29H0000595】

    【5分間シミ取り放題】頬全体に散らばるシミ 30代女性【症例No.29H0000595】
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレーザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    疼痛
    ●稀に起こる事
    内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、
    色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    目の周りや両頬にパラパラとはっきりしたそばかすを消したいと相談に来られました。 光治療を複数回行うという選択肢もありますが、一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、 まずは両頬のそばかすに対してQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。 術後3週で軽度の赤みを認めましたが、徐々に改善し、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になっており、大変喜んでいただけました。 今回は頬のみでしたが、目の周りやまぶたも、アイプロテクターを装着することでQスイッチルビーレーザーを照射することが可能です。(5分モニターは適応外)
  • 【5分間シミ取り放題】年齢を感じさせるシミを改善したい 60代男性【症例No.29Y0000618】

    【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】
    術前評価
    顔全体の老人性色素班
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレーザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    疼痛
    ●稀に起こる事
    内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、
    色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    両頬のシミが年齢を感じさせるとのことで相談に来られました。
    しっかりとした効果を期待されていたため、炎症後色素沈着のリスクを了承のうえ、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。
    施術後6週目には炎症後色素沈着が生じることなく、シミはキレイに消失しました。

    若々しくなられたことにとても満足して頂き、大変嬉しそうにお帰りいただきました。
    男性は女性と違いメイクをしないが故に、男性ジミは女性以上に目立ってしまいます。シミがあるだけで年齢を感じさせますし、
    シミが無くなると若返るだけでなく、清潔感も現われてくるため、最近では男性がシミを取りに来ることも随分と増えてきました。
    悩まれている方は一度相談に行くことをオススメします。
  • 【5分間シミ取り放題】両頬に広がる大きなシミ 70代女性【症例No.29H00000561】

    • 術前・術後(右斜位)
    • 術前・術後(正面)
    • 術前・術後(左斜位)
    【5分間シミ取り放題】両頬に広がる大きなシミ 70代女性【症例No.29H00000561】
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事 疼痛
    ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    両頬に広がる比較的大きめなシミを消したいと相談に来られました。
    一度でしっかり効果を出せるQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。
    施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが自然に剥がれて淡いピンクの肌が出現します。
    3週間後の検診に来られた際に、照射部位の赤みと軽度の炎症後色素沈着をみとめましたが、シミ自体はしっかり綺麗に取れていました。
    シミが消えることで顔全体が明るくなり若く見えるため、一度でしっかり効果の出せるQスイッチルビーレーザーはオススメの施術です。
  • 【Qスイッチルビー】無数にあるシミの改善 60代女性【症例No.29Y0000525】

    • 術前
    • 術後1年3ヶ月
    【Qスイッチルビー】無数にあるシミの改善 60代女性【症例No.29Y0000525】
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレーザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
    料金
    1か所 3,300円~(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事 疼痛
    ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    腕に無数にあるシミが年齢を感じるとのことで相談に来られました。
    かなりの範囲のシミで、ものによっては厚みが出て来ている状態の患者様でした。
    概ねのシミはよくある老人性色素斑であり、Qスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせて頂きました。
    術後1ヶ月ほどで炎症後紅斑および色素沈着が出現しましたが経過と共に改善しました。
    術後1年3ヶ月後では施術前と比較すると年齢を感じさせるシミは改善し大変喜んで頂けたと思います。
    残存しているシミは老人性疣贅ですので炭酸ガスなどでの治療が有効です。
  • 鼻下のシミ(Qスイッチルビーレーザー)

    • 照射前
    • 照射3週間後
    鼻下のシミ(Qスイッチルビーレーザー)
    術前評価
    上口唇の長年のシミが、化粧でも隠し切れなくなった方
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレーザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。このサイズで施術時間は約1分で終了します。
    料金
    19,800円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。

    担当医師及び担当者からのコメント
    10年以上前から上唇にシミができ徐々に濃くなっており、最近はコンシーラーでも上手に隠せないくらい濃くなったため相談を受けました。治療は一度で大変喜んでいただけました。
  • 5分間シミ取り放題(Qスイッチルビー)

    • 施術前
    • 3週間後
    背中・デコルテのシミ5分取り放題
    術前評価
    背中のシミが目立つ方
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレーザー
    治療方法
    クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    症例①に同じ
    担当医師及び担当者からのコメント
    両肩や背部にシミが多くある方です。
    色白の方ですので、茶色のシミが非常に目立つことを気にされ相談を受けました。
    比較的浅いタイプの老人性色素斑でしたのでQスイッチルビーレーザーでのシミ治療をご提案させていただきました。
    写真は施術後3週のものです。少しピンク色の照射痕が残っていますが、
    施術前と比較すると明らかに改善しているのが見ていただけると思います。
    過去に紫外線をたくさん浴びて背中にシミが多く残っている方にはオススメの方です。
  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミ 30代女性【症例No.29H0000242】

    • 左側
    • 正面
    • 右側
    【5分間シミ取り放題】顔全体のシミ 30代女性【症例No.29H0000242】 術前評価
    術前評価
    顔全体の老人性色素班
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    疼痛
    ●稀に起こる事
    内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、
    色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    頬のシミが年々濃くなり、気になるようになり相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。施術後4週後に検診にご来院され、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり大変喜ばれておりました。一度の治療でシミを改善するQスイッチルビーレーザーはお勧めの施術です。
  • 【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】

    【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】
    術前評価
    顔全体の老人性色素班
    通常必要とされる治療内容
    Qスイッチルビーレーザー
    治療方法
    仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
    料金
    43,780円(税込)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    疼痛
    ●稀に起こる事
    内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、
    色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性
    ●極めて稀起こり得る事
    光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●合併症の対処法
     炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。
    ●注意を要する方、その他
     強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。
     肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    両頬と目尻付近のシミを気にされ相談に来られました。
    両頬のシミはパラパラと比較的小さく、光治療でも効果は期待できますが、
    マスクをしている時期なので施術後のテーピングが気にならないとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。
    施術後3週間の写真では、両頬と目尻付近の気にされていた濃いシミは、ほとんど見えないくらいに改善しています。
    今回照射していない上眼瞼のシミは、アイプロテクターをして眼球を保護することで、
    Qスイッチルビーレーザーでの照射も可能で、上眼瞼も同様にシミの改善が期待できます。
    後日追加で、治療をご希望されるとのことでした。

もっと症例写真一覧を見る

施術を迷われている方へ 注意点とアドバイス

「しみ・くすみ」一言で言っても、多くの病態があります。例えば、日光色素班、肝斑、雀卵斑、後天性メラノサイト―シス、脂漏性角化症、炎症性色素沈着、太田母斑、扁平母斑・・・さらに、シミのように見える悪性病変(悪性黒色腫)なども。
そのため、シミと思って治療していたら実は「悪性病変」だったという事もあり、皮膚科クリニックでで診察を受けた後、治療を検討していくことをお勧めします。

また、多くのシミ・クスミがある中で、治療に反応しやすいものから治療効果の乏しいものまで様々でし、レーザー機器によって得手不得手がありますので、しっかりとしたアドバイスをしてもらうようにしましょう。

上に述べたアドバイス以外にも以下のチェックポイントを意識して、クリニックをお選びください。

・施術前に医師による診察や適切なアドバイスがあるか?
・術後のケアについて十分な説明があるか?
・トラブル時に適切な対処が可能か?
・皮膚の状態を見極める専門的知識があるか?
・対応に誠意が感じられるか?

美白・美肌レーザー治療の治療期間と注意点

レーザー治療は、お肌にメスを入れずに、負担の少ない美肌治療として、注目されていますが、原則として、医療行為となります。
そのため、副作用はありませんが、ダウンタイムなどいくつかの注意が必要です。
下記に注意が必要となります。

〇レーザー照射時に、チクッとした軽い痛みを伴うことがある。(ご希望の方には塗り麻酔(別料金)を施すことができます。)
〇施術の際、レーザー照射後は熱感がありますが、すぐに沈静します。直後から化粧は可能です。(お肌の弱い方はお控え頂く事もございます。)
〇症状(大きさ/症状など)によっては複数回の治療が必要となります。
〇次のような症状に該当する場合は、医師の判断によって治療できません。
・妊婦
・皮膚炎がある方
・日焼け直後の肌、照射後日焼けをする予定のある方
・光アレルギーの方
・重度の持病(糖尿病・心臓病など)がある方など

〇レーザー施術後、1週間は高温長時間のお風呂やサウナなどは控えることをおすすめします。
〇施術後1週間程度は、お肌の再生期間のため乾燥が目立ちます。普段よりも乾燥対策をより行うことが大切です。
〇その他のレーザー治療を受けられる場合は、最低1週間は期間を空けて頂き、再度治療を行なう病院へご連絡して頂き、レーザーの種類などの確認が必要です。(レーザーの種類により再治療を受ける期間が違う為)

Qスイッチルビーレーザーでのシミ治療の料金

  料金(税込)
Qスイッチルビーレーザー 照射径3mm ¥3,300
照射径5mm ¥5,500
照射径10mm ¥11,000
5分間取り放題(1人1回限り・モニター限定)¥43,780円
5分間取り放題(モニターなし)¥65,780円
10分間取り放題 ¥107,800円
※取り放題は3㎜のシミなら所要時間1分で10個が目安となります。

※シミ取り放題について

シミ取り放題(Qスイッチルビーレーザー)は、目周り以外が対象です。
詳しくはお電話もしくはご来院時にご説明させて頂きます。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 樹のひかりYOUTUBEチャンネル
  • 樹のひかり公式LINE
  • 未成年の患者様のご手術について
  • 事前問診

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。
  • ご予約は”ご来院時間~30分前後”を目安にお呼びさせていただく目安の時間となっております。
    前の方のご状況により前後する可能性がございますことを大変恐縮ながらどうぞ予めご了承くださいませ。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら