症例case

ヒアルロン酸注射の症例の症例写真・術後の経過について

ヒアルロン酸注射の症例の症例一覧

【鼻唇溝ヒアルロン酸注入】年々気になってきたほうれい線 50代女性【症例No.29Y0000645】

  • 【鼻唇溝ヒアルロン酸注入】年々気になってきたほうれい線 50代女性【症例No.29Y0000645】

担当医師及び施術者からのコメント
年々ほうれい線が気になるようになってきたため相談に来られました。比較的深めではありましたが、まずは1ccほどのヒアルロン酸を入れてみることをご提案させていただきました。施術後2週間のフラッシュ無しの影を強調した臨床写真ですが、ほうれい線に出来る影は浅くなり、存在が薄れいているのが分ります。注入後は多少の内出血が出現しますが2週間ほどでそれらは完全に収まり、ほうれい線が改善したことから快適な日常を過ごせるようになったのでは無いでしょうか。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)
治療方法 ほうれい線へのヒアルロン酸注入・・・片側0.5㏄ずつ計1.0cc
料金 51,700円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。   
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
年々ほうれい線が気になるようになってきたため相談に来られました。比較的深めではありましたが、まずは1ccほどのヒアルロン酸を入れてみることをご提案させていただきました。施術後2週間のフラッシュ無しの影を強調した臨床写真ですが、ほうれい線に出来る影は浅くなり、存在が薄れいているのが分ります。注入後は多少の内出血が出現しますが2週間ほどでそれらは完全に収まり、ほうれい線が改善したことから快適な日常を過ごせるようになったのでは無いでしょうか。

この症例の詳細について

【唇ヒアルロン酸注入】薄さ・ハリのなさを改善したい 50代女性【症例No.29Y0000644】

  • 【唇ヒアルロン酸注入】薄さ・ハリのなさを改善したい 50代女性【症例No.29Y0000644】

  • 【唇ヒアルロン酸注入】薄さ・ハリのなさを改善したい 50代女性【症例No.29Y0000644】

  • 【唇ヒアルロン酸注入】薄さ・ハリのなさを改善したい 50代女性【症例No.29Y0000644】

担当医師及び施術者からのコメント
長年薄い口唇をきにしており、アートメイクをしたこともあったようですが、ハリの無さの改善には至らず相談に来られました。ヒアルロン酸で全体的にふっくらさせる注入方法をご提案させていただきました。施術後2週間の写真では唇全体がふっくらと膨らみ、唇の縦ジワも改善しハリのある唇になっておられ喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(唇)
治療方法 ベッドに横になり、口唇全体をふっくらとさせるように注入を行いました。
料金 ヒアルロン酸1本47,300円+注入料9,900円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、注入不足(効果が乏しい) 過剰注入(何度も繰り返し入れると起こり得ます) ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚など) 塞栓症(口唇・眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。   
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
長年薄い口唇をきにしており、アートメイクをしたこともあったようですが、ハリの無さの改善には至らず相談に来られました。ヒアルロン酸で全体的にふっくらさせる注入方法をご提案させていただきました。施術後2週間の写真では唇全体がふっくらと膨らみ、唇の縦ジワも改善しハリのある唇になっておられ喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】手軽に理想へ近づける 40代女性【症例No.29Y0000509】

担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線が年々目立ってきたため何とかしたいとのことで相談に来られました。他院様でレーザー治療?を受けたあとでしたがどうしてもと言う事で当日施術を行いました(本来はダウンタイムが治まる2週間ほどは待った方がいいです💧)施術後2週間の写真ですが、鼻翼基部とほうれい線の一番深い部分の著明な改善が得られているのがお分かり頂けると思います。ほうれい線は手軽な注射で即日から効果が得られるため、はじめて美容施術を受ける方には実感して頂きやすいオススメの施術です。

この症例の詳細について

術前評価 深くなってきたほうれい線を改善したい方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸(鼻唇溝)1本買い取り制
治療方法 ほうれい線へのヒアルロン酸注入・・・片側0.5㏄ずつ計1.0cc
料金 46,200円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。  
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線が年々目立ってきたため何とかしたいとのことで相談に来られました。他院様でレーザー治療?を受けたあとでしたがどうしてもと言う事で当日施術を行いました(本来はダウンタイムが治まる2週間ほどは待った方がいいです💧)施術後2週間の写真ですが、鼻翼基部とほうれい線の一番深い部分の著明な改善が得られているのがお分かり頂けると思います。ほうれい線は手軽な注射で即日から効果が得られるため、はじめて美容施術を受ける方には実感して頂きやすいオススメの施術です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】頬がこけてきた 40代女性【症例No.29Y0000486】

  • 【ヒアルロン酸注入】頬がこけてきた 40代女性【症例No.29Y0000486】

  • 【ヒアルロン酸注入】頬がこけてきた 40代女性【症例No.29Y0000486】

  • 【ヒアルロン酸注入】頬がこけてきた 40代女性【症例No.29Y0000486】

担当医師及び施術者からのコメント
最近少し痩せたところ、顔の中でも頬がこけてきたことを気にされ来院されました。頬の凹みは、頬骨の張り出しと輪郭のタルミとが合わさることで強調され凸凹したフェイスラインとなり、年齢を感じる状態になってしまいます。患者様は手軽な方法での改善を希望され、ヒアルロン酸での改善をお勧めし、5.4ccの注入を施行させていただきました。直後は若干の腫れを認めますが、1週間ほどで落ち着きます。術後2週間の臨床写真では、こけた頬は改善しふっくらとした若々しいフェイスラインになられたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 年齢と共に頬がこけてきた方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(頬・めいっぱい)
治療方法 頬へのヒアルロン酸注入(右2.5㏄ 左2.9㏄)
料金 121,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
最近少し痩せたところ、顔の中でも頬がこけてきたことを気にされ来院されました。頬の凹みは、頬骨の張り出しと輪郭のタルミとが合わさることで強調され凸凹したフェイスラインとなり、年齢を感じる状態になってしまいます。患者様は手軽な方法での改善を希望され、ヒアルロン酸での改善をお勧めし、5.4ccの注入を施行させていただきました。直後は若干の腫れを認めますが、1週間ほどで落ち着きます。術後2週間の臨床写真では、こけた頬は改善しふっくらとした若々しいフェイスラインになられたと思います。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】ほうれい線から口角にかけてのシワ改善 40代女性【症例No.29Y0000475】

担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線から口角外側にかけてのシワが気になるとのことで相談に来られました。 手軽な方法での改善を希望され、ヒアルロン酸注射でのシワ改善をオススメさせて頂きました。術後2週間と比較すると、明らかにほうれい線~口角外側にかけてのシワが改善しているのが見て頂けると思います。注入は10-15分ほどで終了し、内出血や腫脹などのリスクはありますが、効果の直後から実感して頂ける手軽なシワ改善治療でオススメです。

この症例の詳細について

術前評価 ほうれい線から口角にかけてのシワ
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝、口角、口角外側)
治療方法 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)…2層注入(長期持続:右0.7/左0.5㏄ 1本買い取り:左右0.35㏄)口角(左右0.5㏄)・口角外側(左右0.35㏄)
料金 176,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線から口角外側にかけてのシワが気になるとのことで相談に来られました。 手軽な方法での改善を希望され、ヒアルロン酸注射でのシワ改善をオススメさせて頂きました。術後2週間と比較すると、明らかにほうれい線~口角外側にかけてのシワが改善しているのが見て頂けると思います。注入は10-15分ほどで終了し、内出血や腫脹などのリスクはありますが、効果の直後から実感して頂ける手軽なシワ改善治療でオススメです。

この症例の詳細について

【唇ヒアルロン酸注入】ハリが失われた唇をふっくらさせたい 60代女性【症例No.29Y0000449】

  • 【唇ヒアルロン酸注入】ハリが失われた唇をふっくらさせたい 60代女性【症例No.29Y0000449】

  • 【唇ヒアルロン酸注入】ハリが失われた唇をふっくらさせたい 60代女性【症例No.29Y0000449】

  • 【唇ヒアルロン酸注入】ハリが失われた唇をふっくらさせたい 60代女性【症例No.29Y0000449】

担当医師及び施術者からのコメント
年齢と共に、唇のハリがなくなりシワが目立つようになったことを気にされ相談にこられました。 赤唇部分のボリュームが失われ、縦ジワだけでなく横ジワも目立つ状態で年齢を感じる唇でした。 この状態だとメイクだけでは隠しきれないため、ヒアルロン酸でのボリューム改善をオススメさせていただきました。 注入後2週間の写真では、上下ともにボリュームが復活し、ハリが出たことで気になるシワが無くなっています。 ハリのある唇は、スッピンでも若々しく見え、さらにメイク映えもするためオススメの施術です。

この症例の詳細について

術前評価 唇のハリが弱い状態
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(唇)
治療方法 唇へのヒアルロン酸注入 上下1.0㏄ 注入
料金 51,700円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、注入不足(効果が乏しい) 過剰注入(何度も繰り返し入れると起こり得ます) ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚など) 塞栓症(口唇・眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
年齢と共に、唇のハリがなくなりシワが目立つようになったことを気にされ相談にこられました。 赤唇部分のボリュームが失われ、縦ジワだけでなく横ジワも目立つ状態で年齢を感じる唇でした。 この状態だとメイクだけでは隠しきれないため、ヒアルロン酸でのボリューム改善をオススメさせていただきました。 注入後2週間の写真では、上下ともにボリュームが復活し、ハリが出たことで気になるシワが無くなっています。 ハリのある唇は、スッピンでも若々しく見え、さらにメイク映えもするためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【頬のヒアルロン酸】右頬の凹みが気になる 50代女性【症例No.29Y0000446】

担当医師及び施術者からのコメント
右頬の凹みを気にされ相談に来られました。明らかに右頬の凹みが目立っており手軽なヒアルロン酸注射での調整をオススメさせていただきました。術後2週間の状態ですが右頬の凹み部分は改善され、自然な形態となっているのが分ります。ヒアルロン酸は凹みに対して手軽に修正ができ、ダウンタイムもそれほどなく大変オススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(頬)
治療方法 ヒアルロン酸注入(右頬のみ)…1.25㏄
料金 88,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
右頬の凹みを気にされ相談に来られました。明らかに右頬の凹みが目立っており手軽なヒアルロン酸注射での調整をオススメさせていただきました。術後2週間の状態ですが右頬の凹み部分は改善され、自然な形態となっているのが分ります。ヒアルロン酸は凹みに対して手軽に修正ができ、ダウンタイムもそれほどなく大変オススメの施術です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】長く深いほうれい線のシワ改善 50代女性【症例No.29H0000437】

担当医師及び施術者からのコメント
両側の深く長いほうれい線を気にされて来院されました。右0.45cc、左0.55ccのヒアルロン酸の注入を行いました。施術直後は若干の刺入部の赤みがございますが、メイクで隠すことができる程度です。 2週間後の検診では、ほうれい線が自然に浅くなっておりご満足いただけました。ほうれい線を浅く目立たなくさせることで、元気で明るい若い印象を出すことができます。ほうれい線(鼻唇溝)のヒアルロン酸は、手軽でおすすめの施術です。

この症例の詳細について

術前評価 深いほうれい線が年齢を感じさせる方
通常必要とされる治療内容 法令線へのヒアルロン酸注射
治療方法 法令線へのヒアルロン酸注射・・・両側 合計1.0cc
料金 ヒアルロン酸注入1本買い取り制41,800円+注入料4,400円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両側の深く長いほうれい線を気にされて来院されました。右0.45cc、左0.55ccのヒアルロン酸の注入を行いました。施術直後は若干の刺入部の赤みがございますが、メイクで隠すことができる程度です。 2週間後の検診では、ほうれい線が自然に浅くなっておりご満足いただけました。ほうれい線を浅く目立たなくさせることで、元気で明るい若い印象を出すことができます。ほうれい線(鼻唇溝)のヒアルロン酸は、手軽でおすすめの施術です。

この症例の詳細について

【唇ヒアルロン酸】ボリュームアップに 30代女性【症例No.29Y0000416】 

担当医師及び施術者からのコメント
唇が薄いことを気にされ相談に来られました。手軽なヒアルロン酸注射でのボリュームアップをオススメさせていただきました。施術後、腫れや内出血など少々でることはありますが、1-2週で回復します。施術後2週間の写真ですが、全体的にふっくらとした暖かい印象の唇となったと喜んで頂けました。

この症例の詳細について

術前評価 唇のボリュームをアップさせたい方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(唇)
治療方法 ヒアルロン酸注入(唇)…上下0.5㏄ 計1.0㏄
料金 51,700円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
唇が薄いことを気にされ相談に来られました。手軽なヒアルロン酸注射でのボリュームアップをオススメさせていただきました。施術後、腫れや内出血など少々でることはありますが、1-2週で回復します。施術後2週間の写真ですが、全体的にふっくらとした暖かい印象の唇となったと喜んで頂けました。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】ほうれい線のシワ 50代女性【症例No.29Y0000414】

担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線が気になり相談に来られました。比較的しっかりしたほうれい線でしたが、まずは少量での改善を希望され1ccのヒアルロン酸を両側に半分ずつ注入させて頂きました。 術後2週間の写真では、ほうれい線の影の深さが自然な形態を維持しつつも改善しており喜んで頂けたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)
治療方法 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)・・・両側1.0㏄
料金 46,200円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線が気になり相談に来られました。比較的しっかりしたほうれい線でしたが、まずは少量での改善を希望され1ccのヒアルロン酸を両側に半分ずつ注入させて頂きました。 術後2週間の写真では、ほうれい線の影の深さが自然な形態を維持しつつも改善しており喜んで頂けたと思います。

この症例の詳細について

【額ヒアルロン酸注入】眉上の平坦なオデコが気になる 20代女性【症例No.29Y0000402】

  • 【額ヒアルロン酸注入】眉上の平坦なオデコが気になる 20代女性【症例No.29Y0000402】

  • 【額ヒアルロン酸注入】眉上の平坦なオデコが気になる 20代女性【症例No.29Y0000402】

  • 【額ヒアルロン酸注入】眉上の平坦なオデコが気になる 20代女性【症例No.29Y0000402】

担当医師及び施術者からのコメント
眉上からおでこの中央にかけて平坦さが気になるとのことで相談に来られました。 手軽なヒアルロン酸でのおでこ形成をオススメさせていただきました。おでこに5数カ所から鈍針でヒアルロン酸を注入し、全体的に丸みを持たせるように注入しました。鈍針を使用しているため大きな内出血や塞栓症は起こりにくくなっております。術後2週間の写真ですがオデコ全体に丸みが表れ、かわいらしいオデコになったと大変喜んで頂けました。

この症例の詳細について

術前評価 おでこに丸みを持たせたい方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入
治療方法 座位でデザインを行い、仰臥位で神経ブロック麻酔注射を行い、痛みを緩和してからヒアルロン酸注射を行いました。安全性に留意して鈍針を使用します。
料金 額ヒアルロン酸注入 110,000~220,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹・浮腫(数日でほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感(1-2週ほどで改善) 柔らかいオデコ(ヒアルロン酸による前額形成のため)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経など) 塞栓症(眉間・鼻根などの皮膚壊死・失明など)(鈍針を使用することでリスクを下げています) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。  
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
眉上からおでこの中央にかけて平坦さが気になるとのことで相談に来られました。 手軽なヒアルロン酸でのおでこ形成をオススメさせていただきました。おでこに5数カ所から鈍針でヒアルロン酸を注入し、全体的に丸みを持たせるように注入しました。鈍針を使用しているため大きな内出血や塞栓症は起こりにくくなっております。術後2週間の写真ですがオデコ全体に丸みが表れ、かわいらしいオデコになったと大変喜んで頂けました。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】クマ・ゴルゴ線解消 40代女性【症例No.29H0000400】

  • 【ヒアルロン酸注入】クマ・ゴルゴ線解消 40代女性【症例No.29H0000400】

  • 【ヒアルロン酸注入】クマ・ゴルゴ線解消 40代女性【症例No.29H0000400】

  • 【ヒアルロン酸注入】クマ・ゴルゴ線解消 40代女性【症例No.29H0000400】

担当医師及び施術者からのコメント
40代の女性ですが、目の下のクマが気になり、中顔面も痩せてたため改善したいとのことで相談に来られました。 目の下の窪みと、中顔面部分が痩せてきたことによる凹みを改善するために、ヒアルロン酸注入による改善をご提案させていただきました。目の下の窪みが浅くなり、中顔面もふっくら膨らませることで、明るい印象になり若々しくなられたのがよく分かります。クマがあると疲れた感じに見られたり、 中顔面部分が痩せて凹みができると、ゴルゴ線と呼ばれ老けた印象になってしまいます。目の下と中顔面は人知れず若返りを狙えるオススメの部位です。当院では、目の下と中顔面で異なるヒアルロン酸の製剤を使用しております。注入する部位によって適した硬さのヒアルロン酸を用いることで、より自然さを出すことが出来ます。ヒアルロン酸は、短時間で施術も終わり、 施術直後から効果を実感できます。腫れも軽度で、内出血はメイクで隠せる程度であり、オススメのアンチエイジング施術です。

この症例の詳細について

術前評価 目の下のクマがあり、中顔面が痩せてきた方
通常必要とされる治療内容 目の下と中顔面へのヒアルロン酸注入
治療方法 目の下と中顔面へのヒアルロン酸注入(目の下1.0㏄、中顔面約1.9㏄)
料金 137,500円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
40代の女性ですが、目の下のクマが気になり、中顔面も痩せてたため改善したいとのことで相談に来られました。 目の下の窪みと、中顔面部分が痩せてきたことによる凹みを改善するために、ヒアルロン酸注入による改善をご提案させていただきました。目の下の窪みが浅くなり、中顔面もふっくら膨らませることで、明るい印象になり若々しくなられたのがよく分かります。クマがあると疲れた感じに見られたり、 中顔面部分が痩せて凹みができると、ゴルゴ線と呼ばれ老けた印象になってしまいます。目の下と中顔面は人知れず若返りを狙えるオススメの部位です。当院では、目の下と中顔面で異なるヒアルロン酸の製剤を使用しております。注入する部位によって適した硬さのヒアルロン酸を用いることで、より自然さを出すことが出来ます。ヒアルロン酸は、短時間で施術も終わり、 施術直後から効果を実感できます。腫れも軽度で、内出血はメイクで隠せる程度であり、オススメのアンチエイジング施術です。

この症例の詳細について

【顎のヒアルロン酸】小さい顎を出して大人っぽく 20代女性【症例No.29H0000399】

担当医師及び施術者からのコメント
顎が小さく幼い印象の患者様で、横顔の雰囲気を変えたいと相談に来られました。手軽なヒアルロン酸注入で顎を出しEラインを整える方法をご提案させていただきました。ヒアルロン酸で顎をシャープにする場合には、顎を下方向に伸ばすのではなく斜め前に出し、理想的なEラインを作っていきます。0.7㏄のヒアルロン酸を注入しております。施術直後から腫れは殆ど無く、人知れず雰囲気が変わるので顎のヒアルロン酸注入はお勧めの施術です。

この症例の詳細について

術前評価 小さめの顎を整えたい方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入
治療方法 ベッドに横になり、顎を前に出す様に0.7ccの注入を行いました。直後からメイクをして帰っていただけます。
料金 1本買い取り制ヒアルロン酸+注入料 48,400円(税込)※余ったものはお持ち帰りいただき次回注入時に使用可能
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
顎が小さく幼い印象の患者様で、横顔の雰囲気を変えたいと相談に来られました。手軽なヒアルロン酸注入で顎を出しEラインを整える方法をご提案させていただきました。ヒアルロン酸で顎をシャープにする場合には、顎を下方向に伸ばすのではなく斜め前に出し、理想的なEラインを作っていきます。0.7㏄のヒアルロン酸を注入しております。施術直後から腫れは殆ど無く、人知れず雰囲気が変わるので顎のヒアルロン酸注入はお勧めの施術です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸注入】ほうれい線のシワ改善 40代男性【症例No.29Y0000382】

担当医師及び施術者からのコメント
深いほうれい線を気にされ来院されました。 手軽な治療を希望されたため、ヒアルロン酸注射でのしわ改善治療を提案し施行しました。 施術後内出血は少々起こる可能性はありますが、コンシーラーで十分に隠せるくらいですし、 マスク生活でもありますのでそれほどストレスなく日常生活は送れると思います。 そういった内出血も1週間ほどで改善していきます。 施術後2週間の影強調のフラッシュ無し撮影でも、ほうれい線にできる影は明らかに改善し、 大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 年齢と共にほうれい線のシワが深くなってきた男性
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)
治療方法 ヒアルロン酸注入(鼻唇溝)・・・両側1.0㏄
料金 46200円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
深いほうれい線を気にされ来院されました。 手軽な治療を希望されたため、ヒアルロン酸注射でのしわ改善治療を提案し施行しました。 施術後内出血は少々起こる可能性はありますが、コンシーラーで十分に隠せるくらいですし、 マスク生活でもありますのでそれほどストレスなく日常生活は送れると思います。 そういった内出血も1週間ほどで改善していきます。 施術後2週間の影強調のフラッシュ無し撮影でも、ほうれい線にできる影は明らかに改善し、 大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸口角外側】口角外側の浅いしわを改善 40代女性【症例No.29H0000381】②

担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(口角外側)
治療方法 ヒアルロン酸注入(口角外側)…両側1.0㏄
料金 50,600円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。  
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸口角外側】口角外側の浅いしわを改善 40代女性【症例No.29H0000381】

担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(口角外側)
治療方法 ヒアルロン酸注入(口角外側)…両側1.0㏄
料金 50,600円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。  
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
口角の外側にできるシワがあり改善したいとのことでご相談に来られました。深いシワまでは出来ていませんが、安静時でも浅いシワを認めました。左右合わせてヒアルロン酸を計1.0cc注入させていただきました。注入直後は針孔の赤みや腫れもあるため、線状の赤い膨らみを認めますが、数日で赤みは引きます。内出血が生じた場合、完全な消退までに2w程かかることもございますが、メイクで隠せるレベルです。ほうれい線と連続してシワを形成していることが多い部位ではありますが、当院では、ほうれい線とは異なる柔らかさのヒアルロン酸の製剤を使用しております。部位によって製剤の種類を変えることで、より自然にアンチエイジングを行うことが出来ます。口角外側にシワがあると、口元に力が入っていなくても周囲から口を硬く閉じているように見えることもあります。また、年齢よりも老けて見える、笑うと余計にシワの線が深くなるため笑うこともためらってしまうこともあるかと思います。口角外側のヒアルロン酸注入は、手軽におこなうことができる割に、若返り効果があり表情も明るくなるため、オススメの施術です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸中顔面】ゴルゴ線による老け顔改善 50代女性【症例No.29H0000372】

担当医師及び施術者からのコメント
50代の女性ですが、中顔面が痩せて年齢を感じるとのことで相談に来られました。 ヒアルロン酸注入による改善をご提案させていただきました。 中顔面部分が痩せて凹みができると、ゴルゴ線と呼ばれ老けた印象になります。 入れ放題をご提案させていただき、左右合わせて計2.1cc注入しました。 施術後は、疲れた印象がなくなり、若々しくなられたのがよく分かります。 中顔面はヒアルロン酸でふっくらさせることで、しっかり若さを出すことのできる部位です。 ヒアルロン酸は施術直後から効果を実感できますし、腫れも軽度で、内出血はメイクで隠せる程度であり、 手軽に行えるオススメのアンチエイジング施術です。 また、ヒアルロン酸は何度か繰り返して注入していただくことにより長期間持続するという蓄積効果もあるため、 ゆっくり吸収されてきて効果が乏しく感じられてきた場合は再度注入するのがおすすめです。

この症例の詳細について

術前評価 年齢と共に中顔面が痩せてきた方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸注入(中顔面)
治療方法 中顔面へのヒアルロン酸注射・・・両側 合計2.1cc
料金 88,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。   
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
50代の女性ですが、中顔面が痩せて年齢を感じるとのことで相談に来られました。 ヒアルロン酸注入による改善をご提案させていただきました。 中顔面部分が痩せて凹みができると、ゴルゴ線と呼ばれ老けた印象になります。 入れ放題をご提案させていただき、左右合わせて計2.1cc注入しました。 施術後は、疲れた印象がなくなり、若々しくなられたのがよく分かります。 中顔面はヒアルロン酸でふっくらさせることで、しっかり若さを出すことのできる部位です。 ヒアルロン酸は施術直後から効果を実感できますし、腫れも軽度で、内出血はメイクで隠せる程度であり、 手軽に行えるオススメのアンチエイジング施術です。 また、ヒアルロン酸は何度か繰り返して注入していただくことにより長期間持続するという蓄積効果もあるため、 ゆっくり吸収されてきて効果が乏しく感じられてきた場合は再度注入するのがおすすめです。

この症例の詳細について

【頬ヒアルロン酸】年齢と共にコケ出した頬をふっくらと 30代女性【症例No.29Y0000363】

担当医師及び施術者からのコメント
年齢と共に頬がこけだし、ゴツゴツした印象が年齢を感じるとのことで相談に来られました。 手軽なヒアルロン酸による輪郭形成をご提案させて頂きました。両頬に数カ所からヒアルロン酸を注入することで、 わずか10分ほどでふっくらとした頬になることができます。 非常に手軽な方法ですので、年齢と共に頬がこけてきた方や、痩せすぎてコケた頬が気になる方にはオススメの方法です。

この症例の詳細について

術前評価 コケた頬を改善したい
通常必要とされる治療内容 頬ヒアルロン酸注入
治療方法 頬ヒアルロン酸注入 2㏄
料金 88,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。 
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
年齢と共に頬がこけだし、ゴツゴツした印象が年齢を感じるとのことで相談に来られました。 手軽なヒアルロン酸による輪郭形成をご提案させて頂きました。両頬に数カ所からヒアルロン酸を注入することで、 わずか10分ほどでふっくらとした頬になることができます。 非常に手軽な方法ですので、年齢と共に頬がこけてきた方や、痩せすぎてコケた頬が気になる方にはオススメの方法です。

この症例の詳細について

【ヒアルロン酸】目立ってきた法令線に 50代女性【症例No.290000230】

  • 【ヒアルロン酸】目立ってきた法令線に 50代女性【症例No.290000230】

  • 【ヒアルロン酸】目立ってきた法令線に 50代女性【症例No.290000230】

担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線が目立ってきて気になるとの事で相談に来られました。 手軽なアンチエイジングとしてヒアルロン酸での改善をご提案させて頂きました。 ヒアルロン酸の注入はお初めてという患者様でした。 鼻唇溝に1層注入という方法で両側計1.0㏄を注入させて頂きました。 施術直後は若干の刺入部の赤みがございますが、メイクで隠せるレベルです。 2週間後の検診では見た目の左右差はなく自然な全体構造を保った状態でほうれい線が浅くなりました。 ヒアルロン酸は施術直後から効果を実感出来て手軽に若返りを実感できるのでオススメです。

この症例の詳細について

術前評価 ほうれい線のシワを改善したい方
通常必要とされる治療内容 ヒアルロン酸(鼻唇溝)1本買い取り制
治療方法 ほうれい線へのヒアルロン酸注入・・・片側0.5㏄ずつ計1.0cc
料金 46,200円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事 疼痛・軽度の腫脹(1週間ほどでほぼ改善) ●時に起こる事 内出血(1-3週で改善)、注入部分の硬さや凸凹感、シコリ 青く透けて見える(皮膚の薄い部位への注入時)、注入不足(効果が乏しい) ●希に起こる事 デコボコになる(浅い層への注入時)、過剰注入 ●極めて稀起こり得る事 アレルギー・感染(遅発性も含む)・肉芽腫・組織損傷(皮膚・神経・唾液漏など) 塞栓症(眉間・鼻根・鼻翼部などの皮膚壊死・失明など) その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  経過観察、マッサージ、ヒアルロン酸分解酵素などでの溶解、抗生剤、場合によって切開などの外科的な処置なども適宜行う必要があります。 ●注意を要する方  ステロイド、免疫抑制剤、抗凝固薬などを使用中の患者様、糖尿病・膠原病・透析治療・心筋梗塞・脳梗塞の患者様は原則注入を避けた方が良いでしょう。   
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
ほうれい線が目立ってきて気になるとの事で相談に来られました。 手軽なアンチエイジングとしてヒアルロン酸での改善をご提案させて頂きました。 ヒアルロン酸の注入はお初めてという患者様でした。 鼻唇溝に1層注入という方法で両側計1.0㏄を注入させて頂きました。 施術直後は若干の刺入部の赤みがございますが、メイクで隠せるレベルです。 2週間後の検診では見た目の左右差はなく自然な全体構造を保った状態でほうれい線が浅くなりました。 ヒアルロン酸は施術直後から効果を実感出来て手軽に若返りを実感できるのでオススメです。

この症例の詳細について

【スレッドリフト】ヒアルロン酸(鼻唇溝)との併用施術 50代女性【症例No.29Y0000130】

担当医師及び施術者からのコメント
最近急激に輪郭タルミが進むと同時に、ほうれい線や口角のシワ(マリオネットライン)が深くなったことを気にされ来院されました。タルミが強く糸リフトだけの効果では、ほうれい線や口角のシワの改善が控えめになると思われ、ヒアルロン酸注入併用での糸リフトをご提案させていただきました。施術直後から腫れ・内出血ともにほとんど目立ちません。術後2週間の写真では、輪郭部分のモッタリした感じは解消され、ほうれい線および口角(マリオネットライン)のシワも改善し、非常に若々しくなられました。手軽な方法である程度の改善が得られるため、大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 頬~輪郭にかけてのタルミ、ほうれい線や口角(マリオネットライン)のシワが気になる方
通常必要とされる治療内容 スレッドリフト+ほうれい線および口角(マリオネットライン)へのヒアルロン酸注入
治療方法 頬~輪郭にかけてのタルミが原因で、ほうれい線やマリオネットラインが目立っており、タルミに対し2対(4本)の糸を挿入しました。また、ほうれい線や口角(マリオネットライン)のシワに対しては、ヒアルロン酸を2.0cc注入しております。
料金 スレッドリフト4本(250,800円)・ヒアルロン酸(鼻唇溝)(46,200円)税込
治療のリスク 頬~輪郭にかけてのタルミが原因で、ほうれい線やマリオネットラインが目立っており、タルミに対し2対(4本)の糸を挿入しました。また、ほうれい線や口角(マリオネットライン)のシワに対しては、ヒアルロン酸を2.0cc注入しております。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
最近急激に輪郭タルミが進むと同時に、ほうれい線や口角のシワ(マリオネットライン)が深くなったことを気にされ来院されました。タルミが強く糸リフトだけの効果では、ほうれい線や口角のシワの改善が控えめになると思われ、ヒアルロン酸注入併用での糸リフトをご提案させていただきました。施術直後から腫れ・内出血ともにほとんど目立ちません。術後2週間の写真では、輪郭部分のモッタリした感じは解消され、ほうれい線および口角(マリオネットライン)のシワも改善し、非常に若々しくなられました。手軽な方法である程度の改善が得られるため、大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

カテゴリー

  • カテゴリーなし
  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 樹のひかりYOUTUBEチャンネル
  • 樹のひかり公式LINE
  • 未成年の患者様のご手術について
  • 事前問診

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。
  • ご予約は”ご来院時間~30分前後”を目安にお呼びさせていただく目安の時間となっております。
    前の方のご状況により前後する可能性がございますことを大変恐縮ながらどうぞ予めご了承くださいませ。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case