【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】 | 奈良 樹のひかり形成外科・皮ふ科

症例case

【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】

  • 【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】術前
  • 【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】術後3か月
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。このサイズで施術時間は約1分で終了します。
料金 27,000円(税別)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長

担当医師及び担当者からのコメント

右こめかみとの比較的濃いシミと、右頬の薄いシミを気にされ来院されました。いずれもQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診で炎症後色素沈着が見られたため、ハイドロキノン外用での加療を行いました。施術後、3ヶ月後の写真ですが、こめかみの濃いシミはほとんど見えないくらいになっています。右頬のシミは少し深い部分の残存を認めますが、メイクで十分に隠せるレベルになっており大変喜んでいただけたと思います。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case