症例case

二重埋没法の症例の症例写真・術後の経過について

二重埋没法の症例の症例一覧

【二重埋没法】瞳の見え方を揃えてより美しく 20代女性【症例No.29Y062362】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重で、普段よりメイクで二重にされていた方です。一重の時は睫毛の根元を覆う余剰皮膚の左右差があったため、瞳の大きさが異なる印象の目でした。埋没法での重瞼形成術を希望されました。術後2週ほどで腫れはほぼ落ちつき、瞳の大きさも左右揃いキレイな目元になられたと思います。閉瞼時や下方視も自然で問題なく経過されました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重で、普段よりメイクで二重にされていた方です。一重の時は睫毛の根元を覆う余剰皮膚の左右差があったため、瞳の大きさが異なる印象の目でした。埋没法での重瞼形成術を希望されました。術後2週ほどで腫れはほぼ落ちつき、瞳の大きさも左右揃いキレイな目元になられたと思います。閉瞼時や下方視も自然で問題なく経過されました。

この症例の詳細について

【二重埋没法】皮膚の被りも改善し二重に 10代女性【症例No.29Y092161】

担当医師及び施術者からのコメント
もともとの一重で、まぶたの余剰皮膚が睫毛の生え際や黒目を覆い、眼瞼下垂様の目元の状態となっている方でした。瞼の開瞼機能自体は十分にあることから通常の二重形成で十分瞳が大きくなると判断しました。カウンセリングでご希望の二重ラインを伺いながら、腫れの少ない埋没式重瞼形成術を施行させて頂きました。  術後2週間の写真です。瞳を覆っていた余剰な皮膚は、二重の食い込みの中に収納され、綺麗な瞳だけでなく睫毛の根元も見えるようになり、パッチリとした目元になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともとの一重で、まぶたの余剰皮膚が睫毛の生え際や黒目を覆い、眼瞼下垂様の目元の状態となっている方でした。瞼の開瞼機能自体は十分にあることから通常の二重形成で十分瞳が大きくなると判断しました。カウンセリングでご希望の二重ラインを伺いながら、腫れの少ない埋没式重瞼形成術を施行させて頂きました。  術後2週間の写真です。瞳を覆っていた余剰な皮膚は、二重の食い込みの中に収納され、綺麗な瞳だけでなく睫毛の根元も見えるようになり、パッチリとした目元になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】まつ毛エクステの映える目に 30代女性【症例No.29Y090560】

担当医師及び施術者からのコメント
もともとのメイクで二重ラインを作っておられた方です。メイクを取ると二重がぼやけたり取れたりするので、埋没法でメイク無しでも二重にしておきたいとのご要望がありました。 上瞼の皮膚が睫毛の上に覆いかぶさり、せっかくのエクステの効果が半減している状況でした。埋没法で重瞼形成術を行いましたがが、直後の腫れもそれほど強くなく、2週間で完全に腫れは落ち着いています。睫毛・エクステの根元にかぶっていた皮膚はスッキリし、パッチリとした目元になったと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともとのメイクで二重ラインを作っておられた方です。メイクを取ると二重がぼやけたり取れたりするので、埋没法でメイク無しでも二重にしておきたいとのご要望がありました。 上瞼の皮膚が睫毛の上に覆いかぶさり、せっかくのエクステの効果が半減している状況でした。埋没法で重瞼形成術を行いましたがが、直後の腫れもそれほど強くなく、2週間で完全に腫れは落ち着いています。睫毛・エクステの根元にかぶっていた皮膚はスッキリし、パッチリとした目元になったと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】蒙古ひだの被りが目立たない末広二重に 10代女性【症例No.29Y072959】

担当医師及び施術者からのコメント
 もともと二重ですが、目頭側の蒙古襞の被りが強く、せっかくの二重が隠れている状態で、薄い印象の目元の方でした。埋没法での二重形成を行った術後2週間の状態です。目頭側までしっかりと二重が見えるようになり、睫毛の目元やキレイな瞳がしっかりと現れ明るい雰囲気になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
 もともと二重ですが、目頭側の蒙古襞の被りが強く、せっかくの二重が隠れている状態で、薄い印象の目元の方でした。埋没法での二重形成を行った術後2週間の状態です。目頭側までしっかりと二重が見えるようになり、睫毛の目元やキレイな瞳がしっかりと現れ明るい雰囲気になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】平行二重に 20代女性【症例No.29Y081058】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重で、アイプチで何となく二重の癖がついてはいるものの、日によって幅が変わるなど、不安定な二重を何とかしたいとの相談を受けました。手軽にできる埋没式重瞼形成術を選択されました。術後2週間で腫れはほぼ落ち着き、普段通りのメイクをより楽しめるようになられました。 少し幅が狭くなることを想定してやや広めに作成しておりますが、濃い目のメイクをされる方の場合は違和感なく受け入れて頂ける幅と思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重で、アイプチで何となく二重の癖がついてはいるものの、日によって幅が変わるなど、不安定な二重を何とかしたいとの相談を受けました。手軽にできる埋没式重瞼形成術を選択されました。術後2週間で腫れはほぼ落ち着き、普段通りのメイクをより楽しめるようになられました。 少し幅が狭くなることを想定してやや広めに作成しておりますが、濃い目のメイクをされる方の場合は違和感なく受け入れて頂ける幅と思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】二重幅を広げたい 20代女性【症例No.29Y072857】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重ですが幅を広げたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没式重瞼形成での手術をご希望されました。埋没式重瞼形成術は作成した二重ラインより少し狭くなりますので、事前のカウンセリングの通りご本人の要望より少し広めに作成しております。術後2週の写真ですが、若干の浮腫みは少し残りますが左右差なく、閉瞼時の傷跡もほとんど気にならない程度と思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重ですが幅を広げたいとのことで相談に来られました。手軽な埋没式重瞼形成での手術をご希望されました。埋没式重瞼形成術は作成した二重ラインより少し狭くなりますので、事前のカウンセリングの通りご本人の要望より少し広めに作成しております。術後2週の写真ですが、若干の浮腫みは少し残りますが左右差なく、閉瞼時の傷跡もほとんど気にならない程度と思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】目の形を活かした二重に 10代女性【症例No.29Y072954】

担当医師及び施術者からのコメント
従来一重で、余剰皮膚により睫毛の根元や黒目が覆われ、相対的に目が細長くみえてしまいキツイ印象の目元の方でした。腫れを極力少なくしたいとのご要望があったため、埋没式重瞼形成術をご提案させて頂きました。末広型で作成した場合、写真のように直後の腫れは控え目になります。術後2週間で腫れは完全に消退し自然な末広方の綺麗な目元になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
従来一重で、余剰皮膚により睫毛の根元や黒目が覆われ、相対的に目が細長くみえてしまいキツイ印象の目元の方でした。腫れを極力少なくしたいとのご要望があったため、埋没式重瞼形成術をご提案させて頂きました。末広型で作成した場合、写真のように直後の腫れは控え目になります。術後2週間で腫れは完全に消退し自然な末広方の綺麗な目元になられたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】まつ毛の根元からぱっちり二重に 20代女性【症例No.29Y061753】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重でかつ厚ぼったい目元の方でした。一重の皮膚が睫毛の根元を覆って瞳の一部も隠し、重たい目元に拍車をかけている状態でした。その結果、軽い眼瞼下垂と同じ状況が生まれ、眉毛をあげての代償が行われている状態の眼でした。  手軽な埋没式での重瞼形成術をご希望され施術を行いました。術後ですが、余分な皮膚は二重の折りたたみにより収納され、睫毛の根本や瞳を隠すことが無くなりました。眉を上げて瞼を持ち上げる必要がなくなったため、眉は適切な位置まで下がり、優しい目元になりました。手術前後で閉瞼時の変化はありますが、左右揃っていため不自然さを感じることはないでしょう。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重でかつ厚ぼったい目元の方でした。一重の皮膚が睫毛の根元を覆って瞳の一部も隠し、重たい目元に拍車をかけている状態でした。その結果、軽い眼瞼下垂と同じ状況が生まれ、眉毛をあげての代償が行われている状態の眼でした。  手軽な埋没式での重瞼形成術をご希望され施術を行いました。術後ですが、余分な皮膚は二重の折りたたみにより収納され、睫毛の根本や瞳を隠すことが無くなりました。眉を上げて瞼を持ち上げる必要がなくなったため、眉は適切な位置まで下がり、優しい目元になりました。手術前後で閉瞼時の変化はありますが、左右揃っていため不自然さを感じることはないでしょう。

この症例の詳細について

【二重埋没法】二重幅を広げて可愛く 10代女性【症例No.29Y061552】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重でしたが、目尻だけが少し見えるだけの二重で、綺麗な瞳や長い睫毛があるにもかかわらず何となく物足りない印象の目元の方でした。埋没式重瞼形成術で二重幅を広げる事をご希望され施術を行いました。術後、長い睫毛の生え際はしっかり見えるようになり、瞳は内側までしっかり見え、瞳と眉とのバランスが整い、印象に残る目元になったと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重でしたが、目尻だけが少し見えるだけの二重で、綺麗な瞳や長い睫毛があるにもかかわらず何となく物足りない印象の目元の方でした。埋没式重瞼形成術で二重幅を広げる事をご希望され施術を行いました。術後、長い睫毛の生え際はしっかり見えるようになり、瞳は内側までしっかり見え、瞳と眉とのバランスが整い、印象に残る目元になったと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】たるみ・くぼみを埋没法で改善 50代女性【症例No.29Y060151】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重でしたが、年齢と共にタルミが現れ二重が見えなくなったため来院されました。診察時、重く睫毛にのしかかったタルミを持ち上げるために眉を持ち上げておられる状況で、眉の位置が高くなり、目の上のくぼみも現れておられました。 埋没式重瞼形成術で、二重を広くする処置を施しました。その結果、二重幅が広くなるだけでなく、タルミの折りたたみ効果が生まれるため、眉毛を持ちあげる必要が無くなり、眉の高さも改善し、目の上のくぼみも目立ちにくくなられました。二重になる事で好ましい変化が幾つも現れた方でした。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重でしたが、年齢と共にタルミが現れ二重が見えなくなったため来院されました。診察時、重く睫毛にのしかかったタルミを持ち上げるために眉を持ち上げておられる状況で、眉の位置が高くなり、目の上のくぼみも現れておられました。 埋没式重瞼形成術で、二重を広くする処置を施しました。その結果、二重幅が広くなるだけでなく、タルミの折りたたみ効果が生まれるため、眉毛を持ちあげる必要が無くなり、眉の高さも改善し、目の上のくぼみも目立ちにくくなられました。二重になる事で好ましい変化が幾つも現れた方でした。

この症例の詳細について

【二重埋没法】幅広平行二重に 20代女性【症例No.29Y060850】

担当医師及び施術者からのコメント
従来一重の方で、メイクにより二重を作っておられました。何となくの形はついているところでの重瞼形成をご希望されました。やや広めの二重幅ですが比較的薄い瞼の方でしたので、折りたたまれる皮膚の厚みを、それほど感じることはなくキレイな平行型の二重になられたと思います。広めの二重はメイク映えがするので、普段からしっかりメイクされる方はメイクをより楽しめますね。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
従来一重の方で、メイクにより二重を作っておられました。何となくの形はついているところでの重瞼形成をご希望されました。やや広めの二重幅ですが比較的薄い瞼の方でしたので、折りたたまれる皮膚の厚みを、それほど感じることはなくキレイな平行型の二重になられたと思います。広めの二重はメイク映えがするので、普段からしっかりメイクされる方はメイクをより楽しめますね。

この症例の詳細について

【二重埋没法】疲れて見える目を若々しく 30代女性【症例No.29Y060549】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重ではありましたが、年齢と共にタルミが出現した結果、二重が浅くなり睫毛の上に余剰皮膚が被さって眼瞼縁の不正が目立つようになっておられました。埋没式での重瞼形成術で、二重ラインをしっかりと食い込ませる処置を施しております。術後の2週間目には腫れは消失し、しっかりとした二重の食い込みが入ることで、睫毛の生え際はスッキリし、若々しい印象の目元になりました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重ではありましたが、年齢と共にタルミが出現した結果、二重が浅くなり睫毛の上に余剰皮膚が被さって眼瞼縁の不正が目立つようになっておられました。埋没式での重瞼形成術で、二重ラインをしっかりと食い込ませる処置を施しております。術後の2週間目には腫れは消失し、しっかりとした二重の食い込みが入ることで、睫毛の生え際はスッキリし、若々しい印象の目元になりました。

この症例の詳細について

【二重埋没法】眉と瞳の距離の短い平行二重に 10代女性【症例No.29Y041947】

担当医師及び施術者からのコメント
従来からの一重で、日々のアイプチが不安定で手間がかかるため、どうにかしたいとのことで来院されました。一重の余剰皮膚が睫毛の生え際を覆いやや眼瞼下垂の様に黒目を覆ってしまい、眉毛挙上することで瞼を持ち上げている状態でした。埋没式の重瞼形成を行った2週間後です。余剰皮膚で覆われていた瞳や睫毛の生え際が見えるようになりパッチリとした目元になられました。また眉毛挙上も解消されることで瞳と眉の距離も短くなり魅力的な雰囲気に一変されたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
従来からの一重で、日々のアイプチが不安定で手間がかかるため、どうにかしたいとのことで来院されました。一重の余剰皮膚が睫毛の生え際を覆いやや眼瞼下垂の様に黒目を覆ってしまい、眉毛挙上することで瞼を持ち上げている状態でした。埋没式の重瞼形成を行った2週間後です。余剰皮膚で覆われていた瞳や睫毛の生え際が見えるようになりパッチリとした目元になられました。また眉毛挙上も解消されることで瞳と眉の距離も短くなり魅力的な雰囲気に一変されたと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】一重から末広二重に 20代女性【症例No.29Y042739】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重の方で、「パッチリとした目になりたい」とアイテープやエクステでメイクされていましたが、手間もかかるため思い切って二重形成のご相談に来られました。目元は蒙古襞と余剰皮膚のため睫毛の生え際が隠れており、折角の綺麗な瞳やエクステの効果が上手に反映されていませんでした。手術は手軽な埋没法を選択されました。術後2週間目には腫れはほぼ消失し、睫毛の生え際もはっきりしパッチリと明るい印象の綺麗な目元になりました。二重形成では蒙古襞に変化はありませんので、今後目頭切開を加えると更にパッチリとした目元になると思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重の方で、「パッチリとした目になりたい」とアイテープやエクステでメイクされていましたが、手間もかかるため思い切って二重形成のご相談に来られました。目元は蒙古襞と余剰皮膚のため睫毛の生え際が隠れており、折角の綺麗な瞳やエクステの効果が上手に反映されていませんでした。手術は手軽な埋没法を選択されました。術後2週間目には腫れはほぼ消失し、睫毛の生え際もはっきりしパッチリと明るい印象の綺麗な目元になりました。二重形成では蒙古襞に変化はありませんので、今後目頭切開を加えると更にパッチリとした目元になると思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】目頭の被りも改善 20代女性【症例No.29Y033038】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重の方ですが、目頭側の皮膚のかぶりを気にされ、もう少し広い幅の二重を希望され来院されました。ダウンタイムをとにかく気にされており、控え目は変化にすることと埋没式重瞼形成術をご提案させて頂きました。2週間目には腫れはほぼ消失し、傷跡もほとんど気にならないとのことで喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと二重の方ですが、目頭側の皮膚のかぶりを気にされ、もう少し広い幅の二重を希望され来院されました。ダウンタイムをとにかく気にされており、控え目は変化にすることと埋没式重瞼形成術をご提案させて頂きました。2週間目には腫れはほぼ消失し、傷跡もほとんど気にならないとのことで喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【二重埋没法】凛々しい平行二重に 20代男性【症例No.29Y031837】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと右は一重、左は浅い二重の方で、左右差を解消したいという事で来院されました。患者様は男性で術後のダウンタイムをメイクでごまかすことが出来ないため、ダウンタイムの少ない埋没式重瞼形成をご提案させて頂きました。若干狭くなることを想定し従来の左のラインよりやや広めに作成しております。直後の腫れも軽度であり、2週間目で完全に落ち着くことが出来たとよろこんでいただけました。二重になる事で目力がアップし、男性らしい頼りがいのある印象になられたと思います!

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 70,000円~110,000円(保証による・税別)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと右は一重、左は浅い二重の方で、左右差を解消したいという事で来院されました。患者様は男性で術後のダウンタイムをメイクでごまかすことが出来ないため、ダウンタイムの少ない埋没式重瞼形成をご提案させて頂きました。若干狭くなることを想定し従来の左のラインよりやや広めに作成しております。直後の腫れも軽度であり、2週間目で完全に落ち着くことが出来たとよろこんでいただけました。二重になる事で目力がアップし、男性らしい頼りがいのある印象になられたと思います!

この症例の詳細について

【二重埋没法】まつ毛もパッチリの二重に 20代女性【症例No.29Y032436】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重で瞼が腫れぼったく、睫毛の生え際がハッキリしない暗い印象の目元の方でした。埋没式での重瞼形成術を行ったのですが直後の腫れも少なく、パッチリとした印象の目になる事が出来ました。2週間目には腫れは完全に消失し、睫毛の生え際も見えるようになり、大きな目元になりました。もともとの厚ぼったさには変わりありませんが、二重になり瞳が大きくなることで、厚ぼったい印象は少し和らいだと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重で瞼が腫れぼったく、睫毛の生え際がハッキリしない暗い印象の目元の方でした。埋没式での重瞼形成術を行ったのですが直後の腫れも少なく、パッチリとした印象の目になる事が出来ました。2週間目には腫れは完全に消失し、睫毛の生え際も見えるようになり、大きな目元になりました。もともとの厚ぼったさには変わりありませんが、二重になり瞳が大きくなることで、厚ぼったい印象は少し和らいだと思います。

この症例の詳細について

【二重埋没法】目つきを柔らかく 30代男性【症例No.29Y040935】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重で目つきが悪いことを気にされ来院されました。男性ですのでメイクが出来ないため「ダウンタイムを極力少なくしたい」との要望があり、埋没式重瞼形成術をご提案させて頂きました。あまり派手は幅を好まないため末広型で作成しております。術後は明るい目元になり、優しい印象になられたと思います。傷跡も殆どわからず大変満足していただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと一重で目つきが悪いことを気にされ来院されました。男性ですのでメイクが出来ないため「ダウンタイムを極力少なくしたい」との要望があり、埋没式重瞼形成術をご提案させて頂きました。あまり派手は幅を好まないため末広型で作成しております。術後は明るい目元になり、優しい印象になられたと思います。傷跡も殆どわからず大変満足していただけました。

この症例の詳細について

【二重埋没法】二重メイク卒業 10代女性【症例No.29Y030434】

担当医師及び施術者からのコメント
従来一重で毎日メイクで二重を作成されていた方です。術前の写真でもお分かりの通りメイクを取るとすぐに一重に戻ってしまう事から二重形成を希望され来院されました。術前の目元は余剰な皮膚のため目頭側の睫毛の生え際が隠れてしまって、本来の大きな瞳が台無しになっていました。  術後ですが直後から睫毛の生え際の皮膚が二重の食い込みの中に引き込まれ、本来お持ちの綺麗な瞳が現れパッチリとした目元になられました! 埋没法ですのでもともと腫れは少ない施術で、3日でおよその腫れは引きます。完全に腫れが収まるのは2週ほどになります。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
従来一重で毎日メイクで二重を作成されていた方です。術前の写真でもお分かりの通りメイクを取るとすぐに一重に戻ってしまう事から二重形成を希望され来院されました。術前の目元は余剰な皮膚のため目頭側の睫毛の生え際が隠れてしまって、本来の大きな瞳が台無しになっていました。  術後ですが直後から睫毛の生え際の皮膚が二重の食い込みの中に引き込まれ、本来お持ちの綺麗な瞳が現れパッチリとした目元になられました! 埋没法ですのでもともと腫れは少ない施術で、3日でおよその腫れは引きます。完全に腫れが収まるのは2週ほどになります。

この症例の詳細について

【二重埋没法】左右差のある奥二重を揃える 10代女性【症例No.29Y042933】

担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重ではありますが瞼が腫れぼったく、左右差もあることから何とかしたいとのことで来院されました。来院時、左が奥二重で睫毛の生え際が隠れハッキリせず左右差の印象を強くさせてしまっている状態でした。腫れの少ない埋没式重瞼形成術をご希望され施行しております。施術後の2週間目には腫れはほぼ消失し、睫毛の生え際もはっきりしパッチリと明るい印象の綺麗な目元になりました。傷跡もほとんど目立たず良好な経過と思われます。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 糸による埋没式重瞼形成術
治療方法 瞼の裏側から瞼板に糸を通し、皮膚の裏側とループ状に結びつけることで二重の構造を糸で作成します(瞼板法)。通常片側2か所に行う事で二重を作成します。
料金 77,000円~121,000円(保証による)(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事:疼痛・腫脹(数日で改善)・流涙・眼脂・瞼や眼球の異物感、時に結膜角膜炎、内出血(2-3週で改善)が起こり得ます。直後には糸を通した傷がありますが、1週間後には殆ど分からなくなります。 ●経過と共に起こり得る事・・・二重幅の狭小化 ●患者様自身の目について起こり得る事 従来の左右差(眼瞼下垂の有無・かぶれによる皮膚の状態・従来の目頭の形状差)は残ります。また広い二重を作り過ぎることで、眠そうな印象や睫毛の生え際への皮膚のかぶりなどが起こり得ます。時に変化した自分の目に馴染めない方もおられます。その場合抜糸を行いますが、歳月が過ぎていると元に戻らない可能性もあります。 ●稀に起こり得る事:二重の消失・食い込みが薄れる・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出、傷の残存(赤み・結び目の浮き出し・創部の陥没) ●極めて稀起こり得る事:薬剤性アナフィラキシーショック、眼球損傷
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
もともと奥二重ではありますが瞼が腫れぼったく、左右差もあることから何とかしたいとのことで来院されました。来院時、左が奥二重で睫毛の生え際が隠れハッキリせず左右差の印象を強くさせてしまっている状態でした。腫れの少ない埋没式重瞼形成術をご希望され施行しております。施術後の2週間目には腫れはほぼ消失し、睫毛の生え際もはっきりしパッチリと明るい印象の綺麗な目元になりました。傷跡もほとんど目立たず良好な経過と思われます。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case