症例case

鼻骨骨切りの症例の症例写真・術後の経過について

鼻骨骨切りの症例の症例一覧

【他院修正・鼻尖縮小・軟骨性斜鼻修正・骨性斜鼻修正(鼻骨骨切り術)】複数回の他院術後+フィラーによる変形を希望した30代女性【症例No.29Y0000643】

  • 【他院修正・鼻尖縮小・軟骨性斜鼻修正・骨性斜鼻修正(鼻骨骨切り術)】複数回の他院術後+フィラーによる変形を希望した30代女性【症例No.29Y0000643】

  • 【他院修正・鼻尖縮小・軟骨性斜鼻修正・骨性斜鼻修正(鼻骨骨切り術)】複数回の他院術後+フィラーによる変形を希望した30代女性【症例No.29Y0000643】

  • 【他院修正・鼻尖縮小・軟骨性斜鼻修正・骨性斜鼻修正(鼻骨骨切り術)】複数回の他院術後+フィラーによる変形を希望した30代女性【症例No.29Y0000643】

担当医師及び施術者からのコメント
他院にて複数回の手術とフィラー?を受けている方です。鼻が曲がりと団子鼻を気にされ来院されました。 修正の手術は過去にどういう手術を受けているのかが患者様も分っていないことが多く、問題点の改善に絞って手術を行うことになります。 この患者様は、ご本人が仰っている「曲がり」と「団子鼻」の改善を主座に置き手術させて頂きました。 オープン法で展開し内部観察したところ、非吸収性の人工物(内容は不明)が大量に鼻尖部分に充填されていました。 これらを愛護的に除去したところ、今度は強い拘縮変形を起こした鼻翼軟骨が現われ、 こちらの拘縮を丁寧にリリースしております。 頭側の曲がりは鼻骨骨切り術と外側鼻軟骨の縫合などで曲がりを矯正しております。 術後、十分とは言えませんが、鼻の曲がりおよび鼻尖部の丸みは、術前より改善されご満足いただけたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 大きな鼻先と曲がりの強い方
通常必要とされる治療内容 鼻尖縮小+軟骨性斜鼻修正+骨性斜鼻修正(鼻骨骨切り術)+他院修正
治療方法 全身麻酔下、オープン法で内部を観察し、鼻翼軟骨および外側上に注入されたフィラー及び瘢痕組織の除去を行いました。骨性斜鼻に関しては骨切り術にて曲がりを修正し、軟骨性斜鼻に関しては外側鼻軟骨および鼻翼軟骨の縫合方法にて修正を行いました。また鼻尖部分は軟骨間縫合および耳介軟骨移植を行いました。
料金 1,100,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事  軽度の疼痛(2-3日)、腫脹(1週間ほどで改善します)、内出血(2週ほどで改善します) ●術後の変化 鼻腔内に瘢痕が残りますが殆ど分らなくなります。鼻尖部分が硬い(経時的に改善します) ●希に起こる事 血腫・感染など、二次的な変形(斜鼻・鼻柱や鼻梁の偏位・鼻孔・鼻孔縁の左右差など)、低矯正・過矯正の可能性・鼻尖頭側移動(アップノーズ)・移植軟骨触知やシルエットの浮き出しの可能性・皮膚厚などによる効果不良、斜鼻の残存 耳介:耳介血腫によるカリフラワー変形、耳介の変形、知覚障害 ●極めて稀起こり得る事  皮膚の壊死や凸凹、極めて稀に重篤なアレルギー(重症薬疹やアナフィラキシーショックなど)
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
他院にて複数回の手術とフィラー?を受けている方です。鼻が曲がりと団子鼻を気にされ来院されました。 修正の手術は過去にどういう手術を受けているのかが患者様も分っていないことが多く、問題点の改善に絞って手術を行うことになります。 この患者様は、ご本人が仰っている「曲がり」と「団子鼻」の改善を主座に置き手術させて頂きました。 オープン法で展開し内部観察したところ、非吸収性の人工物(内容は不明)が大量に鼻尖部分に充填されていました。 これらを愛護的に除去したところ、今度は強い拘縮変形を起こした鼻翼軟骨が現われ、 こちらの拘縮を丁寧にリリースしております。 頭側の曲がりは鼻骨骨切り術と外側鼻軟骨の縫合などで曲がりを矯正しております。 術後、十分とは言えませんが、鼻の曲がりおよび鼻尖部の丸みは、術前より改善されご満足いただけたと思います。

この症例の詳細について

【鼻中隔延長・わし鼻修正・骨切り】自己主張の少ない鼻に 30代女性【症例No.29Y0000638】

  • 【鼻中隔延長・わし鼻修正・骨切り】自己主張の少ない鼻に 30代女性【症例No.29Y0000638】

  • 【鼻中隔延長・わし鼻修正・骨切り】自己主張の少ない鼻に 30代女性【症例No.29Y0000638】

  • 【鼻中隔延長・わし鼻修正・骨切り】自己主張の少ない鼻に 30代女性【症例No.29Y0000638】

担当医師及び施術者からのコメント
自己主張の強い大きなわし鼻に長年悩まれてきた女性です。思い切って手術することを決心し、ご来院いただきました。ハンプが非常に大きく切除により鼻背部の平坦化が際立つ可能性が高いと判断し、鼻骨骨切り術を併用しました(鼻背部の傷も殆どわかりません)。同時に鼻尖の太さおよび軟骨性斜鼻の修正も行いました。術後、インパクトの大きかったわし鼻は修正され鼻背はストレートになり、鼻先の曲がりや太さも解消され、自己主張の少ない女性的なスッキリとした綺麗なお鼻になったと思います。

この症例の詳細について

術前評価 強いわし鼻と、斜鼻、団子鼻と多くの問題がある状態の方
通常必要とされる治療内容 ハンプ切除+鼻骨骨切り術+鼻尖縮小術+斜鼻修正+耳介軟骨移植
治療方法 全身麻酔下、オープン法で術野を展開し、鷲鼻部分(ハンプ部分)の軟骨成分と鼻成分を、各々分けて丁寧に切除を行いました。それだけでは鼻背の平坦化が起こるため、鼻骨骨切りにて鼻骨の幅寄せを行いました。また鼻尖縮小と同時に軟骨縫合にて軟骨性斜鼻の修正を行いました。
料金 1,265,000円(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事  軽度の疼痛(2-3日)、腫脹(骨切りによる鼻根部の腫れ)、内出血(2週ほどで改善します) ギプスを装着(1週目はずっと、2週目は夜間のみ) ●希に起こる事 ハンプの残存、過剰切除、鼻背の角張りの残存、血腫 ●術後の変化 オープン法の場合、鼻腔内と鼻柱に瘢痕が残ります。稀に鼻孔縁の変形・鼻柱の段差  鼻骨骨切りを行った際、鼻背側面の傷(極わずか) 骨切り部分の段差の触知(見た目には分かりません) ●極めて稀起こり得る事  感染、斜鼻 ※鼻尖縮小、鼻骨骨切り、斜鼻修正については各ページ参照
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
自己主張の強い大きなわし鼻に長年悩まれてきた女性です。思い切って手術することを決心し、ご来院いただきました。ハンプが非常に大きく切除により鼻背部の平坦化が際立つ可能性が高いと判断し、鼻骨骨切り術を併用しました(鼻背部の傷も殆どわかりません)。同時に鼻尖の太さおよび軟骨性斜鼻の修正も行いました。術後、インパクトの大きかったわし鼻は修正され鼻背はストレートになり、鼻先の曲がりや太さも解消され、自己主張の少ない女性的なスッキリとした綺麗なお鼻になったと思います。

この症例の詳細について

【鼻骨骨切り】鼻筋を細く 20代女性【症例No.29Y0000175】

担当医師及び施術者からのコメント
鼻筋の太さを気にされご相談に来られました。 鼻尖部も比較的丸く一般的に言う団子鼻でしたが、それ以上に鼻尖部から鼻根部にかけての鼻梁の太さが目を引く、 いわゆる「目立つ鼻」の方でした。 とにかく鼻梁の太さが気になるとのことで、鼻骨骨切りをご提案させていただきました。 手術は全身麻酔下で行う手術で、鼻腔内および経皮的アプローチにより骨切りを行いました。 腫れは1-2週ほどでほぼ落ち着き通常の日常生活に戻ることが出来ます。 術後、鼻梁の太さは解消され、スッキリとした鼻筋になられました。 傷跡も殆ど分らなくなるため、鼻梁の太さが気になる方にはオススメの手術といえます。 この患者様も、骨切りの効果に非常に満足いただき、 今後は鼻先を細くする手術(鼻尖縮小か鼻中隔延長)を検討されておられました。

この症例の詳細について

術前評価 鼻筋が太く目立つ方
通常必要とされる治療内容 鼻骨骨切り術
治療方法 全身麻酔下で、鼻腔内アプローチおよび経皮的アプローチにより鼻骨骨切りを行い、鼻筋を細くします。術後ギプス固定を行い、形を整えます。
料金 660,000円※麻酔科管理料込(税込)
治療のリスク ●初期に起こる事  軽度の疼痛(2-3日)、腫脹(骨切りによる鼻根部の腫れ)、内出血(出現した場合2週ほどで改善します)、ギプスを装着(1週目はずっと、2週目は夜間のみ) ●希に起こる事 血腫、瘢痕の残存、嗅覚鈍麻(腫脹の軽減とともに改善) ●術後の変化 鼻背側面の傷(極わずか)、骨切り部分の段差の触知(見た目には分かりません)、鼻根部分(前頭骨部分)の太さは改善できません。 ●極めて稀起こり得る事  感染、斜鼻、重篤なアレルギー(重症薬疹やアナフィラキシーショック)など
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
鼻筋の太さを気にされご相談に来られました。 鼻尖部も比較的丸く一般的に言う団子鼻でしたが、それ以上に鼻尖部から鼻根部にかけての鼻梁の太さが目を引く、 いわゆる「目立つ鼻」の方でした。 とにかく鼻梁の太さが気になるとのことで、鼻骨骨切りをご提案させていただきました。 手術は全身麻酔下で行う手術で、鼻腔内および経皮的アプローチにより骨切りを行いました。 腫れは1-2週ほどでほぼ落ち着き通常の日常生活に戻ることが出来ます。 術後、鼻梁の太さは解消され、スッキリとした鼻筋になられました。 傷跡も殆ど分らなくなるため、鼻梁の太さが気になる方にはオススメの手術といえます。 この患者様も、骨切りの効果に非常に満足いただき、 今後は鼻先を細くする手術(鼻尖縮小か鼻中隔延長)を検討されておられました。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。
  • ご予約は”ご来院時間~30分前後”を目安にお呼びさせていただく目安の時間となっております。
    前の方のご状況により前後する可能性がございますことを大変恐縮ながらどうぞ予めご了承くださいませ。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case