症例case

しみ・そばかすの症例の症例写真・術後の経過について

しみ・そばかすの症例の症例一覧

【Qスイッチルビー】眉上のシミが気になる 60代女性【症例No.29Y0000527】

担当医師及び施術者からのコメント
左眉上のシミが気になるとのことで相談に来られました。直径10mmと直径9mmの一部隆起部分を持った老人性色素斑でありQスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。照射後は軟膏とテープ保護が必要ですが、施術後1-2週でカサブタが剥がれ、薄いピンクの肌が出てきます。この患者様は炎症後色素沈着が起こることなく、そのまま消退していき7ヶ月の時点では、隆起部分のシミは残存していますが、概ねのシミは薄くなっておりたいへん喜んで頂けたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 19,950円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
左眉上のシミが気になるとのことで相談に来られました。直径10mmと直径9mmの一部隆起部分を持った老人性色素斑でありQスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。照射後は軟膏とテープ保護が必要ですが、施術後1-2週でカサブタが剥がれ、薄いピンクの肌が出てきます。この患者様は炎症後色素沈着が起こることなく、そのまま消退していき7ヶ月の時点では、隆起部分のシミは残存していますが、概ねのシミは薄くなっておりたいへん喜んで頂けたと思います。

この症例の詳細について

【Qスイッチルビー】無数にあるシミの改善 60代女性【症例No.29Y0000525】

担当医師及び施術者からのコメント
腕に無数にあるシミが年齢を感じるとのことで相談に来られました。かなりの範囲のシミで、ものによっては厚みが出て来ている状態の患者様でした。概ねのシミはよくある老人性色素斑であり、Qスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせて頂きました。術後1ヶ月ほどで炎症後紅斑および色素沈着が出現しましたが経過と共に改善しました。術後1年3ヶ月後では施術前と比較すると年齢を感じさせるシミは改善し大変喜んで頂けたと思います。残存しているシミは老人性疣贅ですので炭酸ガスなどでの治療が有効です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 1か所 3,300円~(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
腕に無数にあるシミが年齢を感じるとのことで相談に来られました。かなりの範囲のシミで、ものによっては厚みが出て来ている状態の患者様でした。概ねのシミはよくある老人性色素斑であり、Qスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせて頂きました。術後1ヶ月ほどで炎症後紅斑および色素沈着が出現しましたが経過と共に改善しました。術後1年3ヶ月後では施術前と比較すると年齢を感じさせるシミは改善し大変喜んで頂けたと思います。残存しているシミは老人性疣贅ですので炭酸ガスなどでの治療が有効です。

この症例の詳細について

【Qスイッチルビー】存在感のある老人性色素斑 60代女性【症例No.29Y0000524】

担当医師及び施術者からのコメント
右頬のシミが気になるとのことで相談に来られました。直径15mm程の存在感のある老人性色素斑でありQスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。照射後は軟膏とテープ保護が必要ですが、施術後1-2週でカサブタが剥がれ、薄いピンクの肌が出てきます。この患者様は炎症後色素沈着が起こることなく、そのまま消退していき7ヶ月の時点では、元のシミがどこにあったか分らない位に改善し大変喜んで頂けたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 14,700円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
右頬のシミが気になるとのことで相談に来られました。直径15mm程の存在感のある老人性色素斑でありQスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。照射後は軟膏とテープ保護が必要ですが、施術後1-2週でカサブタが剥がれ、薄いピンクの肌が出てきます。この患者様は炎症後色素沈着が起こることなく、そのまま消退していき7ヶ月の時点では、元のシミがどこにあったか分らない位に改善し大変喜んで頂けたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】細かなシミもしっかり改善 30代女性【症例No.29Y0000522】

担当医師及び施術者からのコメント
派手なシミでは無いですが、「細かなシミが増えてきて鏡を見るのが億劫」とのことで相談に来られました。光治療でも良いと思われましたが、しっかりとした効果を実感したいとのことで、Qスイッチルビーレーザーをお勧めさせていただきました。3週間後の再診時、炎症後紅斑や炎症後色素沈着がほとんど起こらず、シミが改善しており大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
派手なシミでは無いですが、「細かなシミが増えてきて鏡を見るのが億劫」とのことで相談に来られました。光治療でも良いと思われましたが、しっかりとした効果を実感したいとのことで、Qスイッチルビーレーザーをお勧めさせていただきました。3週間後の再診時、炎症後紅斑や炎症後色素沈着がほとんど起こらず、シミが改善しており大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】目立つシミの改善に 60代女性【症例No.29Y0000520】

担当医師及び施術者からのコメント
綺麗な肌質の方でしたがシミがある事で一気に老け顔にみえる60代女性の方でした。深く落ちにくいシミも多数ありますが、おおむねのシミが表在性のものでありQスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせていただきました。3週間後の状態では、明らかに目立ったシミは改善しており、大変喜んでいただけました。 Qスイッチルビーレーザーは施術後、軟膏及びテープ保護などの煩わしさはありますが、しっかりとした効果を実感してもらいやすい治療です。シミが消えることで肌質だけでなく気分も晴れやかになる方が多く、価値ある治療だと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
綺麗な肌質の方でしたがシミがある事で一気に老け顔にみえる60代女性の方でした。深く落ちにくいシミも多数ありますが、おおむねのシミが表在性のものでありQスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせていただきました。3週間後の状態では、明らかに目立ったシミは改善しており、大変喜んでいただけました。 Qスイッチルビーレーザーは施術後、軟膏及びテープ保護などの煩わしさはありますが、しっかりとした効果を実感してもらいやすい治療です。シミが消えることで肌質だけでなく気分も晴れやかになる方が多く、価値ある治療だと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】気になるシミが5分で改善 70代女性【症例No.29H0000517】

担当医師及び施術者からのコメント
手背や腕のシミを気にされ相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。Qスイッチルビーレーザーでの治療を提案させていただきました。術後3週ではまだ赤みが目立っておりますが、レーザーで反応したところの瘡蓋は自然に剥がれてシミ自体はかなり改善しておりました。赤みはゆっくり改善していきます。照射部位の赤みや軽度の色素沈着は、3か月後に来院された際にはさらに改善しておりました。Qスイッチルビーレーザーは一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメです

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
手背や腕のシミを気にされ相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。Qスイッチルビーレーザーでの治療を提案させていただきました。術後3週ではまだ赤みが目立っておりますが、レーザーで反応したところの瘡蓋は自然に剥がれてシミ自体はかなり改善しておりました。赤みはゆっくり改善していきます。照射部位の赤みや軽度の色素沈着は、3か月後に来院された際にはさらに改善しておりました。Qスイッチルビーレーザーは一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメです

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】うすいシミ・そばかすも改善 40代女性【症例No.29H0000518】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬に数か所、スポットとしてある程度はっきりしたシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、シミは改善し、軽度の赤みのみ残存しておりました。目立ったシミを改善させるだけでもお顔全体が明るくなり、肌全体も綺麗な印象になられました

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬に数か所、スポットとしてある程度はっきりしたシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、シミは改善し、軽度の赤みのみ残存しておりました。目立ったシミを改善させるだけでもお顔全体が明るくなり、肌全体も綺麗な印象になられました

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】手軽にしっかり効果をだしたい 70代女性【症例No.29M0000503】

担当医師及び施術者からのコメント
右口角外側・下顎部の色素斑が化粧で隠しきれなくなったため相談に来られました。内部に若干の濃淡がありますがダーモスコープにて良性の色素班と診断し、レーザーでの治療を施行させて頂きました。施術後3週間でシミはかさぶたとなり薄くなりますが、炎症後紅斑および炎症後色素沈着がわずかに残っています。遮光をしっかりして頂き経過を見た4ヶ月後には炎症後紅斑および色素沈着は改善しているのが見て頂けると思います。気にされているシミがあるようでしたら、手軽にしっかりとした効果が得れることも多くオススメの方法です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 宮田先生
担当医師及び施術者からのコメント
右口角外側・下顎部の色素斑が化粧で隠しきれなくなったため相談に来られました。内部に若干の濃淡がありますがダーモスコープにて良性の色素班と診断し、レーザーでの治療を施行させて頂きました。施術後3週間でシミはかさぶたとなり薄くなりますが、炎症後紅斑および炎症後色素沈着がわずかに残っています。遮光をしっかりして頂き経過を見た4ヶ月後には炎症後紅斑および色素沈着は改善しているのが見て頂けると思います。気にされているシミがあるようでしたら、手軽にしっかりとした効果が得れることも多くオススメの方法です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】両頬に散らばる大き目のシミ 50代女性【症例No.29Y0000495】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミが徐々に濃くなり化粧では隠しきれなくなってきたため相談に来られました。境界がはっきりした色素班であり、QSRでの改善をお勧めさせていただきました。QSRは1-2日でかさぶたが現れ、1-2週間ほどでめくれると同時にシミが無くなっていくという経過をたどります。時に炎症後色素沈着を起こしますが、それも数か月ほどで徐々に薄くなっていきます。この患者様もかさぶたが取れた後の炎症後紅斑と炎症後色素沈着を認めますが、これから徐々に薄くなっていきます。しかし施術前と比べても明らかな色素班は消失しておりご満足していただいたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミが徐々に濃くなり化粧では隠しきれなくなってきたため相談に来られました。境界がはっきりした色素班であり、QSRでの改善をお勧めさせていただきました。QSRは1-2日でかさぶたが現れ、1-2週間ほどでめくれると同時にシミが無くなっていくという経過をたどります。時に炎症後色素沈着を起こしますが、それも数か月ほどで徐々に薄くなっていきます。この患者様もかさぶたが取れた後の炎症後紅斑と炎症後色素沈着を認めますが、これから徐々に薄くなっていきます。しかし施術前と比べても明らかな色素班は消失しておりご満足していただいたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】パラパラ散在する小さなシミに 20代女性【症例No.29H0000492】

担当医師及び施術者からのコメント
パラパラと散在している薄めの小さなシミを改善したいとのことで相談に来られました。光治療を何度か行いシミを改善する選択もありますが、一度にしっかりと落としたいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後1-2日程で照射部位にカサブタが出現し、軟膏とテーピングで保護をしていただき、1-2週ほどでカサブタが剝がれて赤みのある肌になります。3週間後の検診では、シミがかなり目立たなくなりました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
パラパラと散在している薄めの小さなシミを改善したいとのことで相談に来られました。光治療を何度か行いシミを改善する選択もありますが、一度にしっかりと落としたいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後1-2日程で照射部位にカサブタが出現し、軟膏とテーピングで保護をしていただき、1-2週ほどでカサブタが剝がれて赤みのある肌になります。3週間後の検診では、シミがかなり目立たなくなりました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】Qスイッチルビーで肌全体を綺麗に 40代女性【症例No.29H0000489】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬にまばらに広がったシミが年々濃くなり、相談に来られました。Qスイッチルビーレーザーでの治療を提案させていただきました。施術後1-2日程で照射部位にカサブタが出現しますが、1-2週ほどでカサブタが剝がれて赤みのある肌になります。3週間後の検診では、まばらに広がっていた濃いシミがかなり改善しておりました。深さや厚みのあるシミの場合、残存する可能性がございます。一定の確率で一時的な炎症後色素沈着が出てしまうこともありますが、Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬にまばらに広がったシミが年々濃くなり、相談に来られました。Qスイッチルビーレーザーでの治療を提案させていただきました。施術後1-2日程で照射部位にカサブタが出現しますが、1-2週ほどでカサブタが剝がれて赤みのある肌になります。3週間後の検診では、まばらに広がっていた濃いシミがかなり改善しておりました。深さや厚みのあるシミの場合、残存する可能性がございます。一定の確率で一時的な炎症後色素沈着が出てしまうこともありますが、Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【Qスイッチルビーレーザー】唇のしみ 20代女性【症例No.29Y0000481】

担当医師及び施術者からのコメント
唇のシミが徐々に濃くなってきたため相談に来られました。表在性の色素斑でありQスイッチルビーレーザーでの治療をおすすめさせて頂きました。目立ったものだけで良いとのことで上口唇全体と下口唇の中央部のみ照射しております。術後は1週間程でかさぶたがめくれ、淡い赤みが出現しますが徐々に消え3週間の時点で、気にならないくらいにキレイになっていると思います。希望があれば他の部位も照射すると改善すると思いますので、気になるようならご来院頂けたらと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 19,950円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
唇のシミが徐々に濃くなってきたため相談に来られました。表在性の色素斑でありQスイッチルビーレーザーでの治療をおすすめさせて頂きました。目立ったものだけで良いとのことで上口唇全体と下口唇の中央部のみ照射しております。術後は1週間程でかさぶたがめくれ、淡い赤みが出現しますが徐々に消え3週間の時点で、気にならないくらいにキレイになっていると思います。希望があれば他の部位も照射すると改善すると思いますので、気になるようならご来院頂けたらと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】年々増えた濃いシミの改善 50代女性【症例NO.29H0000462】

担当医師及び施術者からのコメント
頬のシミが年々濃くなり、気になるようになり相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミに対し、Qスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。施術後3週後に検診にご来院され、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり大変喜ばれておりました。シミが消えることで、より若い印象になられたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
頬のシミが年々濃くなり、気になるようになり相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミに対し、Qスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。施術後3週後に検診にご来院され、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり大変喜ばれておりました。シミが消えることで、より若い印象になられたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】スポットで濃いシミ 40代女性【症例No.29H0000445】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬に数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診に来られた際に、照射部位の赤みと軽度の炎症後色素沈着をみとめましたが、シミ自体はかなりきれいに落ちていました。炎症後色素沈着はゆっくりと自然にも消退していきますが、ハイドロキノンという美白クリームで炎症後色素沈着をより早く改善させる方法もございます。Qスイッチルビーレーザーは、一定の確率で炎症後色素沈着が出てしまうこともありますが、一度でシミを落としたい方にはオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬に数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診に来られた際に、照射部位の赤みと軽度の炎症後色素沈着をみとめましたが、シミ自体はかなりきれいに落ちていました。炎症後色素沈着はゆっくりと自然にも消退していきますが、ハイドロキノンという美白クリームで炎症後色素沈着をより早く改善させる方法もございます。Qスイッチルビーレーザーは、一定の確率で炎症後色素沈着が出てしまうこともありますが、一度でシミを落としたい方にはオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】頬の目立つシミ取り 60代女性【症例No.29H0000442】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬にスポットとしてある程度はっきりしたシミや、パラパラと増えてきたシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しておりました。目立ったシミが改善しただけでもお顔全体が明るく、お若い印象になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬にスポットとしてある程度はっきりしたシミや、パラパラと増えてきたシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しておりました。目立ったシミが改善しただけでもお顔全体が明るく、お若い印象になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】全体的なシミそばかすに 30代女性【症例No.29H0000441】

担当医師及び施術者からのコメント
パラパラと散在している薄めの小さなシミを改善したいとのことで相談に来られました。施術後のテーピングは気にならないとのことでしたので、Qスイッチルビーレーザーでの治療を勧めさせていただきました。施術後1-2日程で、照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが剝がれて淡いピンクの肌が出現します。3週間後の検診では、パラパラとあったシミが目立たなくなりました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
パラパラと散在している薄めの小さなシミを改善したいとのことで相談に来られました。施術後のテーピングは気にならないとのことでしたので、Qスイッチルビーレーザーでの治療を勧めさせていただきました。施術後1-2日程で、照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが剝がれて淡いピンクの肌が出現します。3週間後の検診では、パラパラとあったシミが目立たなくなりました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】両頬のパラパラとしたシミに 30代女性【症例No.29H0000436】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるシミが増えてきており、改善したいとのことで相談に来られました。光治療でも効果は期待できますが、1度の照射でしっかり効果を出したい、施術後のテーピングもマスクで隠れるので大丈夫とのことで、Qスイッチルビーレーザーで治療させていただきました。施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどで淡いピンクの肌が出現します。赤みはゆっくり消退します。3週間後の検診では、パラパラとあったシミがかなり目立たなくなりました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるシミが増えてきており、改善したいとのことで相談に来られました。光治療でも効果は期待できますが、1度の照射でしっかり効果を出したい、施術後のテーピングもマスクで隠れるので大丈夫とのことで、Qスイッチルビーレーザーで治療させていただきました。施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどで淡いピンクの肌が出現します。赤みはゆっくり消退します。3週間後の検診では、パラパラとあったシミがかなり目立たなくなりました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】一度でシミを改善したい 30代女性【症例No.29H0000435】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるシミが増えてきており、改善したいとのことで相談に来られました。光治療でも効果は期待できますが、1度の照射でしっかり効果を出したい、施術後のテーピングもマスクで隠れるので大丈夫とのことで、Qスイッチルビーレーザーで治療させていただきました。施術後3週間の写真では、照射部位の淡い赤みが残っておりますが、この色は徐々に薄くなっていきます。気になっていたシミはかなり目立たなくなり、ご満足いただけました。より綺麗なお肌になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーは、一度でシミを落としたい方にはオススメの施術です。

この症例の詳細について

治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるシミが増えてきており、改善したいとのことで相談に来られました。光治療でも効果は期待できますが、1度の照射でしっかり効果を出したい、施術後のテーピングもマスクで隠れるので大丈夫とのことで、Qスイッチルビーレーザーで治療させていただきました。施術後3週間の写真では、照射部位の淡い赤みが残っておりますが、この色は徐々に薄くなっていきます。気になっていたシミはかなり目立たなくなり、ご満足いただけました。より綺麗なお肌になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーは、一度でシミを落としたい方にはオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】大きなシミとまだらなシミに 60代女性【症例No.29H0000427】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しメイクで十分に隠せる状態となり喜んで頂けました。目立ったシミを改善させるだけでもお顔全体が明るく、お若い印象になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みは残存しておりますが、多くのシミは改善しメイクで十分に隠せる状態となり喜んで頂けました。目立ったシミを改善させるだけでもお顔全体が明るく、お若い印象になられたと思います。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】男性のシミ取り 40代男性【症例No.29Y0000425】

担当医師及び施術者からのコメント
40代男性です。年齢と共にシミが現われ、気になるようになってきたため、なんとかしたいとのことで相談にこられました。比較的境界明瞭でしっかりと濃いシミであるためQスイッチルビーレーザーでのシミ治療をご提案させていただきました。術後3週間で目立ったシミはかなり解消され、大変喜んでいただけたと思います。男性であってもシミがあると一気に老けた印象になるため、若さを保ちたい方はご相談いただけたらと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
40代男性です。年齢と共にシミが現われ、気になるようになってきたため、なんとかしたいとのことで相談にこられました。比較的境界明瞭でしっかりと濃いシミであるためQスイッチルビーレーザーでのシミ治療をご提案させていただきました。術後3週間で目立ったシミはかなり解消され、大変喜んでいただけたと思います。男性であってもシミがあると一気に老けた印象になるため、若さを保ちたい方はご相談いただけたらと思います。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case