症例case

しみ・そばかすの症例の症例写真・術後の経過について

しみ・そばかすの症例の症例一覧

【5分間シミ取り放題】大き目のシミが複数ある 40代女性【症例No.29H0000621】

  • 【5分間シミ取り放題】大き目のシミが複数ある 40代女性【症例No.29H0000621】

  • 【5分間シミ取り放題】大き目のシミが複数ある 40代女性【症例No.29H0000621】

  • 【5分間シミ取り放題】大き目のシミが複数ある 40代女性【症例No.29H0000621】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬に2cm程度のシミが複数あるため、改善したいと受診されました。一度でしっかり効果を出したいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが自然に剥がれて淡いピンクの肌が出現します。3週間後の検診では、赤みや軽度の炎症後色素沈着がありますが、シミはかなり改善しておりました。ただし、深さや厚みのあるシミの場合は、残存する可能性もございます。大き目のシミが数か所なくなるだけでも、お顔全体の印象がとても明るくなるため、Qスイッチルビーレーザーは皆様にとても喜んでいただける施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬に2cm程度のシミが複数あるため、改善したいと受診されました。一度でしっかり効果を出したいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが自然に剥がれて淡いピンクの肌が出現します。3週間後の検診では、赤みや軽度の炎症後色素沈着がありますが、シミはかなり改善しておりました。ただし、深さや厚みのあるシミの場合は、残存する可能性もございます。大き目のシミが数か所なくなるだけでも、お顔全体の印象がとても明るくなるため、Qスイッチルビーレーザーは皆様にとても喜んでいただける施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】頬の目立つシミ取り 40代女性【症例No.29H0000620】

  • 【5分間シミ取り放題】頬の目立つシミ取り 40代女性【症例No.29H0000620】

  • 【5分間シミ取り放題】頬の目立つシミ取り 40代女性【症例No.29H0000620】

  • 【5分間シミ取り放題】頬の目立つシミ取り 40代女性【症例No.29H0000620】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミを気にされ相談に来られました。両頬に複数、大小さまざまなシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週後の検診では、シミがあった部位はカサブタが剥がれた後で赤みが残っておりました。この色は徐々に肌色になっていきます。数か所シミ消えるだけでも、お顔全体の印象がとても明るくなります。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミを気にされ相談に来られました。両頬に複数、大小さまざまなシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週後の検診では、シミがあった部位はカサブタが剥がれた後で赤みが残っておりました。この色は徐々に肌色になっていきます。数か所シミ消えるだけでも、お顔全体の印象がとても明るくなります。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】年齢を感じさせるシミを改善したい 60代男性【症例No.29Y0000618】

  • 【5分間シミ取り放題】年齢を感じさせるシミを改善したい 60代男性【症例No.29Y0000618】

  • 【5分間シミ取り放題】年齢を感じさせるシミを改善したい 60代男性【症例No.29Y0000618】

  • 【5分間シミ取り放題】年齢を感じさせるシミを改善したい 60代男性【症例No.29Y0000618】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミが年齢を感じさせるとのことで相談に来られました。しっかりとした効果を期待されていたため、炎症後色素沈着のリスクを了承のうえ、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。施術後6週目には炎症後色素沈着が生じることなく、シミはキレイに消失しました。若々しくなられたことにとても満足して頂き、大変嬉しそうにお帰りいただきました。 男性は女性と違いメイクをしないが故に、男性ジミは女性以上に目立ってしまいます。シミがあるだけで年齢を感じさせますし、シミが無くなると若返るだけでなく、清潔感も現われてくるため、最近では男性がシミを取りに来ることも随分と増えてきました。悩まれている方は一度相談に行くことをオススメします。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミが年齢を感じさせるとのことで相談に来られました。しっかりとした効果を期待されていたため、炎症後色素沈着のリスクを了承のうえ、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせて頂きました。施術後6週目には炎症後色素沈着が生じることなく、シミはキレイに消失しました。若々しくなられたことにとても満足して頂き、大変嬉しそうにお帰りいただきました。 男性は女性と違いメイクをしないが故に、男性ジミは女性以上に目立ってしまいます。シミがあるだけで年齢を感じさせますし、シミが無くなると若返るだけでなく、清潔感も現われてくるため、最近では男性がシミを取りに来ることも随分と増えてきました。悩まれている方は一度相談に行くことをオススメします。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】頬の大きめのシミ取り 80代女性【症例No.29H0000617】

  • 【5分間シミ取り放題】頬の大きめのシミ取り 80代女性【症例No.29H0000617】

  • 【5分間シミ取り放題】頬の大きめのシミ取り 80代女性【症例No.29H0000617】

  • 【5分間シミ取り放題】頬の大きめのシミ取り 80代女性【症例No.29H0000617】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬に大きめのシミが増えてきたため、改善したいと相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。照射した部位のシミはすっかり綺麗になり大変喜ばれておりました。施術後は3週間ほど軟膏とテープ保護をしていただく期間はありますが、Qスイッチルビーレーザーは一度でシミを改善するため、とても人気のある施術の一つです。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬に大きめのシミが増えてきたため、改善したいと相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。照射した部位のシミはすっかり綺麗になり大変喜ばれておりました。施術後は3週間ほど軟膏とテープ保護をしていただく期間はありますが、Qスイッチルビーレーザーは一度でシミを改善するため、とても人気のある施術の一つです。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】色白の方のシミ取り 30代女性【症例No.29Y0000615】

  • 【5分間シミ取り放題】色白の方のシミ取り 30代女性【症例No.29Y0000615】

  • 【5分間シミ取り放題】色白の方のシミ取り 30代女性【症例No.29Y0000615】

  • 【5分間シミ取り放題】色白の方のシミ取り 30代女性【症例No.29Y0000615】

担当医師及び施術者からのコメント
シミが気になるとのことで相談に来られましたが、細かく小さなシミでそれほど目立つものでは無く、ダウンタイムや炎症後色素沈着などのリスクを考え、ライムライトやレーザーフェイシャルなどの、お顔全体のシミをターゲットにマイルドに改善させて行く治療を進めました。しかし、一度で効果を実感できるQスイッチルビーレーザーでの治療をご本人が強く望まれ、施行させていただきました。施術前に鼻背・目の下・頬に細かいシミがありましたが、施術後はキレイに無くなりました。また、炎症後紅斑、炎症後色素沈着なども一切起こらずご本人様は大変喜んでおられました。この患者様はQスイッチルビーレーザーの施術後の副反応が全く起こらずに治癒ましたが、起こる可能性もあるため十分な検討の上施術に望むようにしましょう。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
シミが気になるとのことで相談に来られましたが、細かく小さなシミでそれほど目立つものでは無く、ダウンタイムや炎症後色素沈着などのリスクを考え、ライムライトやレーザーフェイシャルなどの、お顔全体のシミをターゲットにマイルドに改善させて行く治療を進めました。しかし、一度で効果を実感できるQスイッチルビーレーザーでの治療をご本人が強く望まれ、施行させていただきました。施術前に鼻背・目の下・頬に細かいシミがありましたが、施術後はキレイに無くなりました。また、炎症後紅斑、炎症後色素沈着なども一切起こらずご本人様は大変喜んでおられました。この患者様はQスイッチルビーレーザーの施術後の副反応が全く起こらずに治癒ましたが、起こる可能性もあるため十分な検討の上施術に望むようにしましょう。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】目の周りのシミ取り放題 30代女性【症例No.29Y0000614】

  • 【5分間シミ取り放題】目の周りのシミ取り放題 30代女性【症例No.29Y0000614】

  • 【5分間シミ取り放題】目の周りのシミ取り放題 30代女性【症例No.29Y0000614】

  • 【5分間シミ取り放題】目の周りのシミ取り放題 30代女性【症例No.29Y0000614】

担当医師及び施術者からのコメント
長年ソバカスで悩まれている方でしたが、光治療を受け全体的にソバカスの改善を得られた方でした。しかし、光治療は目の周りを照射していないクリニックも多く、残っているシミの改善を求めて相談に来られました。来院時、不自然なくらい目の周りだけソバカスが残存しており、保護用コンタクトを使用しての光治療かQスイッチルビーレーザーをオススメさせていただきました。一度の施術で効果の実感が欲しいとのことで、炎症後色素沈着・炎症後紅斑のリスクを重々説明し了承の上でQスイッチを選択され施行しております。眉毛の中や睫毛の近傍への照射は出来ませんが、まぶた周辺のソバカスに照射し、劇的な改善が得られているのがお分かり頂けると思います。目の周りへのレーザー照射は、専用の目の保護用コンタクトを使用して照射しております。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)+アイプロテクター使用3,300円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
長年ソバカスで悩まれている方でしたが、光治療を受け全体的にソバカスの改善を得られた方でした。しかし、光治療は目の周りを照射していないクリニックも多く、残っているシミの改善を求めて相談に来られました。来院時、不自然なくらい目の周りだけソバカスが残存しており、保護用コンタクトを使用しての光治療かQスイッチルビーレーザーをオススメさせていただきました。一度の施術で効果の実感が欲しいとのことで、炎症後色素沈着・炎症後紅斑のリスクを重々説明し了承の上でQスイッチを選択され施行しております。眉毛の中や睫毛の近傍への照射は出来ませんが、まぶた周辺のソバカスに照射し、劇的な改善が得られているのがお分かり頂けると思います。目の周りへのレーザー照射は、専用の目の保護用コンタクトを使用して照射しております。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】所々目立つシミに 50代女性【症例No.29Y0000612】

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長

【5分間シミ取り放題】シミ・そばかすの混在 20代女性【症例No.29H0000611】

  • 【5分間シミ取り放題】シミ・そばかすの混在 20代女性【症例No.29H0000611】

  • 【5分間シミ取り放題】シミ・そばかすの混在 20代女性【症例No.29H0000611】

  • 【5分間シミ取り放題】シミ・そばかすの混在 20代女性【症例No.29H0000611】

担当医師及び施術者からのコメント
元々そばかすがあったのですが、 やや濃くなってきたのに加え、シミも少しずつ増えてきたとのことで相談を受けました。今回、シミ・そばかすの数が多いため、すべてには照射出来ておりませんが、照射部位は明らかに褐色斑がなくなっております。シミの数が減るだけで、顔全体の明るさもアップしたのが写真からわかると思います。気にされていたシミ・そばかすが減って、とても喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
元々そばかすがあったのですが、 やや濃くなってきたのに加え、シミも少しずつ増えてきたとのことで相談を受けました。今回、シミ・そばかすの数が多いため、すべてには照射出来ておりませんが、照射部位は明らかに褐色斑がなくなっております。シミの数が減るだけで、顔全体の明るさもアップしたのが写真からわかると思います。気にされていたシミ・そばかすが減って、とても喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】顔全体のシミを早めに改善したい 30代女性【症例No.29H0000610】

  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミを早めに改善したい 30代女性【症例No.29H0000610】

  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミを早めに改善したい 30代女性【症例No.29H0000610】

  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミを早めに改善したい 30代女性【症例No.29H0000610】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みや軽度の炎症後色素沈着は残存しておりましたが、赤みや色素沈着はゆっくり改善していきます。もともと肝斑も認めておりましたが、肝斑はレーザーで一時的に悪化することがあります。トラネキサム酸の内服等を行うことで同時に肝斑の勢いも抑えながら治療を行っておりました。肝斑の明らかな悪化は認めず、目立ったシミはしっかり改善して顔全体がとても明るい印象になられました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬やこめかみに数か所、スポットとしてある程度はっきりした大小様々なシミがありました。一度のレーザー治療でシミを改善したいとのご希望があり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診では、赤みや軽度の炎症後色素沈着は残存しておりましたが、赤みや色素沈着はゆっくり改善していきます。もともと肝斑も認めておりましたが、肝斑はレーザーで一時的に悪化することがあります。トラネキサム酸の内服等を行うことで同時に肝斑の勢いも抑えながら治療を行っておりました。肝斑の明らかな悪化は認めず、目立ったシミはしっかり改善して顔全体がとても明るい印象になられました。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】両頬のしみに 50代女性【症例No.29H0000609】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬のしみに 50代女性【症例No.29H0000609】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬のしみに 50代女性【症例No.29H0000609】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬のしみに 50代女性【症例No.29H0000609】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬に増えてきたシミを取りたいと来院されました。一度でしっかり効果を出せるQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。経過写真は3週後のものです。照射部位のカサブタが1~2週間で剥がれて、シミがあった部位は薄いピンクの肌になっております。この色は徐々に肌色になっていきます。気になっていたシミがかなり目立たなくなり、顔全体の印象がとても明るくなり大変喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬に増えてきたシミを取りたいと来院されました。一度でしっかり効果を出せるQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。経過写真は3週後のものです。照射部位のカサブタが1~2週間で剥がれて、シミがあった部位は薄いピンクの肌になっております。この色は徐々に肌色になっていきます。気になっていたシミがかなり目立たなくなり、顔全体の印象がとても明るくなり大変喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】ライムライトで残ったシミに 40代女性【症例No.29H0000603】

  • 【5分間シミ取り放題】ライムライトで残ったシミに 40代女性【症例No.29H0000603】

  • 【5分間シミ取り放題】ライムライトで残ったシミに 40代女性【症例No.29H0000603】

  • 【5分間シミ取り放題】ライムライトで残ったシミに 40代女性【症例No.29H0000603】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬を中心にパラパラとシミが増えてきており、ライムライト(光治療)で改善されておりましたが、改善しきれなかったシミに対して、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが自然に剥がれて淡いピンクの肌が出現します。その後、一定の確率で炎症後色素沈着が出現することがあります。この方は、3週間後の検診に来られた際に、大部分のシミはカサブタになって取れましたが、照射部位の赤みと炎症後色素沈着をみとめました。炎症後色素沈着の消退は時間がかかるため、ハイドロキノン(美白クリーム)を使用していただきました。炎症後色素沈着は徐々に薄くなり3ヶ月後に来られた際には、改善して薄くなっておりました。その後もゆっくり色素沈着は消えていきます。Qスイッチルビーレーザーは、一定の確率で炎症後色素沈着が出てしまうこともありますが、一度でシミを落としたい方にはオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬を中心にパラパラとシミが増えてきており、ライムライト(光治療)で改善されておりましたが、改善しきれなかったシミに対して、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後1-2日で照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどでカサブタが自然に剥がれて淡いピンクの肌が出現します。その後、一定の確率で炎症後色素沈着が出現することがあります。この方は、3週間後の検診に来られた際に、大部分のシミはカサブタになって取れましたが、照射部位の赤みと炎症後色素沈着をみとめました。炎症後色素沈着の消退は時間がかかるため、ハイドロキノン(美白クリーム)を使用していただきました。炎症後色素沈着は徐々に薄くなり3ヶ月後に来られた際には、改善して薄くなっておりました。その後もゆっくり色素沈着は消えていきます。Qスイッチルビーレーザーは、一定の確率で炎症後色素沈着が出てしまうこともありますが、一度でシミを落としたい方にはオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】両頬の小さなシミ・そばかすの改善 30代女性【症例No.29H0000601】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬の小さなシミ・そばかすの改善 30代女性【症例No.29H0000601】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬の小さなシミ・そばかすの改善 30代女性【症例No.29H0000601】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬の小さなシミ・そばかすの改善 30代女性【症例No.29H0000601】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるそばかす、小さなシミを改善したいと相談に来られました。一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、まずは両頬のそばかすに対してQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。2-3週経過した頃にはカサブタが自然に剥がれ、照射部位が薄いピンクになりますが、この淡い赤みは徐々に消えていきます。両頬のパラパラとあったシミが目立たなくなり、大変喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるそばかす、小さなシミを改善したいと相談に来られました。一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、まずは両頬のそばかすに対してQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。2-3週経過した頃にはカサブタが自然に剥がれ、照射部位が薄いピンクになりますが、この淡い赤みは徐々に消えていきます。両頬のパラパラとあったシミが目立たなくなり、大変喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】あまり目立たない小さなシミ 30代女性【症例No.29Y0000601】

  • 【5分間シミ取り放題】あまり目立たない小さなシミ 30代女性【症例No.29Y0000601】

  • 【5分間シミ取り放題】あまり目立たない小さなシミ 30代女性【症例No.29Y0000601】

  • 【5分間シミ取り放題】あまり目立たない小さなシミ 30代女性【症例No.29Y0000601】

担当医師及び施術者からのコメント
シミが気になるとのことで相談に来られましたが、細かく小さなシミでそれほど目立つものでは無く、ダウンタイムや炎症後色素沈着などのリスクを考え、ライムライトやレーザーフェイシャルなどの、お顔全体のシミをターゲットにマイルドに改善させて行く治療を進めました。しかし、一度で効果を実感できるQスイッチルビーレーザーでの治療をご本人が強く望まれ、施行させていただきました。施術前に鼻背・目の下・頬に細かいシミがありましたが、施術後はキレイに無くなりました。また、炎症後紅斑、炎症後色素沈着なども一切起こらずご本人様は大変喜んでおられました。この患者様はQスイッチルビーレーザーの施術後の副反応が全く起こらずに治癒ましたが、起こる可能性もあるため十分な検討の上施術に望むようにしましょう。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー(アイプロテクター使用)
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
シミが気になるとのことで相談に来られましたが、細かく小さなシミでそれほど目立つものでは無く、ダウンタイムや炎症後色素沈着などのリスクを考え、ライムライトやレーザーフェイシャルなどの、お顔全体のシミをターゲットにマイルドに改善させて行く治療を進めました。しかし、一度で効果を実感できるQスイッチルビーレーザーでの治療をご本人が強く望まれ、施行させていただきました。施術前に鼻背・目の下・頬に細かいシミがありましたが、施術後はキレイに無くなりました。また、炎症後紅斑、炎症後色素沈着なども一切起こらずご本人様は大変喜んでおられました。この患者様はQスイッチルビーレーザーの施術後の副反応が全く起こらずに治癒ましたが、起こる可能性もあるため十分な検討の上施術に望むようにしましょう。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】アイプロテクター使用・目の周りのシミに 30代女性【症例No.29Y0000600】

  • 【5分間シミ取り放題】アイプロテクター使用・目の周りのシミに 30代女性【症例No.29Y0000600】

  • 【5分間シミ取り放題】アイプロテクター使用・目の周りのシミに 30代女性【症例No.29Y0000600】

  • 【5分間シミ取り放題】アイプロテクター使用・目の周りのシミに 30代女性【症例No.29Y0000600】

担当医師及び施術者からのコメント
長年ソバカスで悩まれている方でしたが、光治療を受け全体的にソバカスの改善を得られた方でした。しかし、光治療は目の周りを照射していないクリニックも多く、残っているシミの改善を求めて相談に来られました。来院時、不自然なくらい目の周りだけソバカスが残存しており、保護用コンタクトを使用しての光治療かQスイッチルビーレーザーをオススメさせていただきました。一度の施術で効果の実感が欲しいとのことで、炎症後色素沈着・炎症後紅斑のリスクを重々説明し了承の上でQスイッチを選択され施行しております。眉毛の中や睫毛の近傍への照射は出来ませんが、まぶた周辺のソバカスに照射し、劇的な改善が得られているのがお分かり頂けると思います。目の周りへのレーザー照射は、専用の目の保護用コンタクトを使用して照射しております。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー(アイプロテクター使用)
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円+3,300円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
長年ソバカスで悩まれている方でしたが、光治療を受け全体的にソバカスの改善を得られた方でした。しかし、光治療は目の周りを照射していないクリニックも多く、残っているシミの改善を求めて相談に来られました。来院時、不自然なくらい目の周りだけソバカスが残存しており、保護用コンタクトを使用しての光治療かQスイッチルビーレーザーをオススメさせていただきました。一度の施術で効果の実感が欲しいとのことで、炎症後色素沈着・炎症後紅斑のリスクを重々説明し了承の上でQスイッチを選択され施行しております。眉毛の中や睫毛の近傍への照射は出来ませんが、まぶた周辺のソバカスに照射し、劇的な改善が得られているのがお分かり頂けると思います。目の周りへのレーザー照射は、専用の目の保護用コンタクトを使用して照射しております。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】頬全体に散らばるシミ 30代女性【症例No.29H0000595】

  • 【5分間シミ取り放題】頬全体に散らばるシミ 30代女性【症例No.29H0000595】

  • 【5分間シミ取り放題】頬全体に散らばるシミ 30代女性【症例No.29H0000595】

  • 【5分間シミ取り放題】頬全体に散らばるシミ 30代女性【症例No.29H0000595】

担当医師及び施術者からのコメント
目の周りや両頬にパラパラとはっきりしたそばかすを消したいと相談に来られました。光治療を複数回行うという選択肢もありますが、一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、まずは両頬のそばかすに対してQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。術後3週で軽度の赤みを認めましたが、徐々に改善し、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になっており、大変喜んでいただけました。今回は頬のみでしたが、目の周りやまぶたも、アイプロテクターを装着することでQスイッチルビーレーザーを照射することが可能です。(5分モニターは適応外)

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
目の周りや両頬にパラパラとはっきりしたそばかすを消したいと相談に来られました。光治療を複数回行うという選択肢もありますが、一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、まずは両頬のそばかすに対してQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。術後3週で軽度の赤みを認めましたが、徐々に改善し、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になっており、大変喜んでいただけました。今回は頬のみでしたが、目の周りやまぶたも、アイプロテクターを装着することでQスイッチルビーレーザーを照射することが可能です。(5分モニターは適応外)

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】シミがやたらと気になるようになってきた 40代女性【症例No.29Y000000591】

担当医師及び施術者からのコメント
最近シミがやたらと気になるようになってきたため相談に来られました。診察したところ、雀卵斑(ソバカス)、老人性色素斑、ADMが混在したシミでした。雀卵斑や老人性色素斑はQスイッチルビーレーザーを1回照射することである程度の効果を得ることが出来ますがADMは3-5回ほどの照射が必要です。両頬のややグレーがかったシミがADMで一度の施術では残存することを了承の上で照射を行いました。照射3週間後の写真では、両頬のADMは残っていますが、雀卵斑や老人性色素斑はまずまず落ちており、見た目は大きく改善したため大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
最近シミがやたらと気になるようになってきたため相談に来られました。診察したところ、雀卵斑(ソバカス)、老人性色素斑、ADMが混在したシミでした。雀卵斑や老人性色素斑はQスイッチルビーレーザーを1回照射することである程度の効果を得ることが出来ますがADMは3-5回ほどの照射が必要です。両頬のややグレーがかったシミがADMで一度の施術では残存することを了承の上で照射を行いました。照射3週間後の写真では、両頬のADMは残っていますが、雀卵斑や老人性色素斑はまずまず落ちており、見た目は大きく改善したため大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】薄いシミが気になる方 20代女性【症例No.29Y00000590】

担当医師及び施術者からのコメント
シミが気になるとのことで相談に来られた方です。まだ20代とお若くそれほどシミは目立っていませんでしたが、早いうちから対処したいと強く望まれQスイッチルビーレーザーでの治療をさせていただきました。かなり薄いシミですが出力を上げることでさらに薄くすることが出来ました。今後、遮光は当然ですがVitCやLシステインなどのサプリメント、また定期に光治療などを行うことで、今の良い状態を維持することが出来るため、日々の努力を含めたメンテナンスをすることをオススメします。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
シミが気になるとのことで相談に来られた方です。まだ20代とお若くそれほどシミは目立っていませんでしたが、早いうちから対処したいと強く望まれQスイッチルビーレーザーでの治療をさせていただきました。かなり薄いシミですが出力を上げることでさらに薄くすることが出来ました。今後、遮光は当然ですがVitCやLシステインなどのサプリメント、また定期に光治療などを行うことで、今の良い状態を維持することが出来るため、日々の努力を含めたメンテナンスをすることをオススメします。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】鼻背部にパラパラとした小さなシミ 40代女性【症例No.29H00000585】

担当医師及び施術者からのコメント
鼻背部にパラパラとした小さなシミが多数ある方でした。軟膏とテーピングの期間があっても問題ないとのことで、Qスイッチルビーレーザーを提案させていただきました。3週間後の検診では、どこにあったか分からないくらい綺麗にシミがなくなっておりました。シミが消えたことでお肌やお顔が明るい印象になられて、とても喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
鼻背部にパラパラとした小さなシミが多数ある方でした。軟膏とテーピングの期間があっても問題ないとのことで、Qスイッチルビーレーザーを提案させていただきました。3週間後の検診では、どこにあったか分からないくらい綺麗にシミがなくなっておりました。シミが消えたことでお肌やお顔が明るい印象になられて、とても喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】左こめかみの大きなシミが気になる 30代女性【症例No.29H00000584】

担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるシミと、左こめかみの大きなシミが気になるとご来院された方です。光治療を複数回行うことでも改善できますが、一度でしっかり効果を出したいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後3週間の写真ですが、パラパラとあったシミはかなり少なくなっております。制限時間のあるシミ取り放題であったため、時間内に照射しきれていない部位もございますが、残存箇所も照射することで改善すると思われます。左こめかみのシミも、淡いピンクの赤みはまだ残っておりますが、シミはほぼ完全に消えておりました。Qスイッチルビーレーザーは、一度でしっかり効果を出せるお勧めのシミ治療法です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬にパラパラとあるシミと、左こめかみの大きなシミが気になるとご来院された方です。光治療を複数回行うことでも改善できますが、一度でしっかり効果を出したいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後3週間の写真ですが、パラパラとあったシミはかなり少なくなっております。制限時間のあるシミ取り放題であったため、時間内に照射しきれていない部位もございますが、残存箇所も照射することで改善すると思われます。左こめかみのシミも、淡いピンクの赤みはまだ残っておりますが、シミはほぼ完全に消えておりました。Qスイッチルビーレーザーは、一度でしっかり効果を出せるお勧めのシミ治療法です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】一度にしっかりと落としたいシミ 40代女性【症例No.29H00000580】

担当医師及び施術者からのコメント
お顔全体に数mmサイズのパラパラとあるシミが増えてきており、改善したいとのことで相談に来られました。光治療を何度かする選択もありますが、一度にしっかりと落としたいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後照射部位にカサブタが出現しますが軟膏とテープでの保護をしていただきますと、2-3週ほどで淡いピンクの肌が出現します。一定の確率で炎症後色素沈着が出現しますが、一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメです。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘副院長
担当医師及び施術者からのコメント
お顔全体に数mmサイズのパラパラとあるシミが増えてきており、改善したいとのことで相談に来られました。光治療を何度かする選択もありますが、一度にしっかりと落としたいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後照射部位にカサブタが出現しますが軟膏とテープでの保護をしていただきますと、2-3週ほどで淡いピンクの肌が出現します。一定の確率で炎症後色素沈着が出現しますが、一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメです。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。
  • ご予約は”ご来院時間~30分前後”を目安にお呼びさせていただく目安の時間となっております。
    前の方のご状況により前後する可能性がございますことを大変恐縮ながらどうぞ予めご了承くださいませ。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case