しみ・そばかすの症例 | 奈良 樹のひかり形成外科・皮ふ科

症例case

しみ・そばかすの症例の症例写真・術後の経過について

しみ・そばかすの症例の症例一覧

【5分間シミ取り放題】濃くなってきた両頬のシミ 40代女性【症例No.29Y0000245】

  • 【5分間シミ取り放題】濃くなってきた両頬のシミ 40代女性【症例No.29Y0000245】右側
  • 【5分間シミ取り放題】濃くなってきた両頬のシミ 40代女性【症例No.29Y0000245】左側
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミが少しずつ濃くなり、厚塗りメイクをしないと隠しきれなくなってきたため相談に来られました。比較的均一なシミで光治療でも反応が良いと思われましたが、短期での改善を希望されQスイッチルビーレーザーでの治療を施行しております。照射後、軽度の炎症後紅斑と炎症後色素沈着が生じましたが、3ヶ月ほどで治まりキレイな肌になられたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 濃くなってきた両頬のシミが気になる方
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミが少しずつ濃くなり、厚塗りメイクをしないと隠しきれなくなってきたため相談に来られました。比較的均一なシミで光治療でも反応が良いと思われましたが、短期での改善を希望されQスイッチルビーレーザーでの治療を施行しております。照射後、軽度の炎症後紅斑と炎症後色素沈着が生じましたが、3ヶ月ほどで治まりキレイな肌になられたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】

  • 【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】左側
  • 【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】右側
  • 【5分間シミ取り放題】まだらなシミ 30代女性【症例No.29H0000243】正面
担当医師及び施術者からのコメント
両頬と目尻付近のシミを気にされ相談に来られました。 両頬のシミはパラパラと比較的小さく、光治療でも効果は期待できますが、 マスクをしている時期なので施術後のテーピングが気にならないとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。 施術後3週間の写真では、両頬と目尻付近の気にされていた濃いシミは、ほとんど見えないくらいに改善しています。 今回照射していない上眼瞼のシミは、アイプロテクターをして眼球を保護することで、 Qスイッチルビーレーザーでの照射も可能で、上眼瞼も同様にシミの改善が期待できます。 後日追加で、治療をご希望されるとのことでした。

この症例の詳細について

術前評価 顔全体の老人性色素班
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
両頬と目尻付近のシミを気にされ相談に来られました。 両頬のシミはパラパラと比較的小さく、光治療でも効果は期待できますが、 マスクをしている時期なので施術後のテーピングが気にならないとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。 施術後3週間の写真では、両頬と目尻付近の気にされていた濃いシミは、ほとんど見えないくらいに改善しています。 今回照射していない上眼瞼のシミは、アイプロテクターをして眼球を保護することで、 Qスイッチルビーレーザーでの照射も可能で、上眼瞼も同様にシミの改善が期待できます。 後日追加で、治療をご希望されるとのことでした。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】顔全体のシミ 30代女性【症例No.29H0000242】

  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミ 30代女性【症例No.29H0000242】左側
  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミ 30代女性【症例No.29H0000242】右側
  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のシミ 30代女性【症例No.29H0000242】正面
担当医師及び施術者からのコメント
頬のシミが年々濃くなり、気になるようになり相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。施術後4週後に検診にご来院され、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり大変喜ばれておりました。一度の治療でシミを改善するQスイッチルビーレーザーはお勧めの施術です。

この症例の詳細について

術前評価 顔全体の老人性色素班
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(5分間)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
頬のシミが年々濃くなり、気になるようになり相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれた部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。施術後4週後に検診にご来院され、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり大変喜ばれておりました。一度の治療でシミを改善するQスイッチルビーレーザーはお勧めの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】小さな色素斑を改善 40代女性【症例No.29H0000241】

  • 【5分間シミ取り放題】小さな色素斑を改善 40代女性【症例No.29H0000241】右側
  • 【5分間シミ取り放題】小さな色素斑を改善 40代女性【症例No.29H0000241】左側
担当医師及び施術者からのコメント
もともとそばかすがあったのですが、 年々濃くなってきたのに加え、シミが増えて徐々に大きくなり始めてきており相談を受けました。 小さな色素斑が広範囲に多数認められ、光治療を複数回行うという選択肢もありますが、一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。 施術後3週間の写真ですが、頬を中心に顔全体にパラパラとあったシミはかなり減少し目立たなくなっております。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれたが薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。Qスイッチルビーレーザーは、一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメのレーザー治療です。

この症例の詳細について

術前評価 小さな色素班の改善
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 帆苅 直弘先生
担当医師及び施術者からのコメント
もともとそばかすがあったのですが、 年々濃くなってきたのに加え、シミが増えて徐々に大きくなり始めてきており相談を受けました。 小さな色素斑が広範囲に多数認められ、光治療を複数回行うという選択肢もありますが、一度でしっかりと落としたいとのご希望もあり、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。 施術後3週間の写真ですが、頬を中心に顔全体にパラパラとあったシミはかなり減少し目立たなくなっております。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。カサブタが剥がれたが薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。Qスイッチルビーレーザーは、一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメのレーザー治療です。

この症例の詳細について

【Qスイッチルビー】頬下のまばらなシミ取り 60代女性【症例No.29Y0000229】

  • 【Qスイッチルビー】頬下のまばらなシミ取り 60代女性【症例No.29Y0000229】施術前
  • 【Qスイッチルビー】頬下のまばらなシミ取り 60代女性【症例No.29Y0000229】術後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
左口角外側~左頬の小さなシミを気にされ相談に来られました。比較的小さなシミですが、施術後のテーピングはマスクをするので気にならないとのことでしたので、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後3週間の写真ですが、目立った濃いシミは目立たなくなりメイクも楽になったと喜んでいただけました。

この症例の詳細について

術前評価 左口角外側~左頬の小さなシミ
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 8,800円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
左口角外側~左頬の小さなシミを気にされ相談に来られました。比較的小さなシミですが、施術後のテーピングはマスクをするので気にならないとのことでしたので、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後3週間の写真ですが、目立った濃いシミは目立たなくなりメイクも楽になったと喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】

  • 【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】術前
  • 【Qスイッチルビー】ぼんやりしたシミを改善 60代女性【症例No.29Y0000227】術後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
右こめかみとの比較的濃いシミと、右頬の薄いシミを気にされ来院されました。いずれもQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診で炎症後色素沈着が見られたため、ハイドロキノン外用での加療を行いました。施術後、3ヶ月後の写真ですが、こめかみの濃いシミはほとんど見えないくらいになっています。右頬のシミは少し深い部分の残存を認めますが、メイクで十分に隠せるレベルになっており大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。このサイズで施術時間は約1分で終了します。
料金 29,700円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
右こめかみとの比較的濃いシミと、右頬の薄いシミを気にされ来院されました。いずれもQスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。3週間後の検診で炎症後色素沈着が見られたため、ハイドロキノン外用での加療を行いました。施術後、3ヶ月後の写真ですが、こめかみの濃いシミはほとんど見えないくらいになっています。右頬のシミは少し深い部分の残存を認めますが、メイクで十分に隠せるレベルになっており大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【ライムライト】顔全体のそばかす改善 30代女性【症例No.29Y0000226】

  • 【ライムライト】顔全体のそばかす改善 30代女性【症例No.29Y0000226】正面
  • 【ライムライト】顔全体のそばかす改善 30代女性【症例No.29Y0000226】斜位
  • 【ライムライト】顔全体のそばかす改善 30代女性【症例No.29Y0000226】斜位
担当医師及び施術者からのコメント
昔からあるソバカスが年々濃くなってきたため相談に来られました。両頬に1-5mmほどの表在性の茶褐色斑を認め、ダウンタイムの少ないライムライトでのシミ治療をお勧めさせていただきました。5回照射後の写真ですが、施術前に両頬全体にあったシミはかなり目立たなくなっているのが分ります。ライムライトは顔全体の照射で、施術後に軟膏やテープなどでのケアが不要で、施術直後からメイクをして帰宅していただけるため、ソバカスなどの表在性のシミの方にはオススメの治療です。

この症例の詳細について

術前評価 顔全体のそばかすが気になる方
通常必要とされる治療内容 ライムライト
治療方法 仰向けに寝てもらい、目にゴーグルを使用してお顔全体に照射します。顔全体での施術時間は約20-30分で終了します。
料金 88,000円(税込)※5回コース料金
治療のリスク ●施術時に起こる事 軽度の疼痛 ●稀に起こる事 炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。治療数年後に色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
担当医師及び施術者からのコメント
昔からあるソバカスが年々濃くなってきたため相談に来られました。両頬に1-5mmほどの表在性の茶褐色斑を認め、ダウンタイムの少ないライムライトでのシミ治療をお勧めさせていただきました。5回照射後の写真ですが、施術前に両頬全体にあったシミはかなり目立たなくなっているのが分ります。ライムライトは顔全体の照射で、施術後に軟膏やテープなどでのケアが不要で、施術直後からメイクをして帰宅していただけるため、ソバカスなどの表在性のシミの方にはオススメの治療です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】複数の大きなシミを改善 30代女性【症例No.29Y0000219】

  • 【5分間シミ取り放題】複数の大きなシミを改善 30代女性【症例No.29Y0000219】斜位
  • 【5分間シミ取り放題】複数の大きなシミを改善 30代女性【症例No.29Y0000219】横向き
担当医師及び施術者からのコメント
年々濃くなるシミがいよいよメイクでも隠しきれなくなってきたため相談に来られました。一つ一つのシミがしっかりと濃く大きいためQスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせていただきました。Qスイッチルビーレーザーでのシミ治療は一度の照射で治療が完了しますが、施術後に軟膏+テープでの保護が必要です。この患者様は照射部位がマスクで覆われる部位であったため何の問題も無く生活が出来たと思います。施術後3週後の写真ですが元のシミがどこにあったか分らないくらいにキレイに取れたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
年々濃くなるシミがいよいよメイクでも隠しきれなくなってきたため相談に来られました。一つ一つのシミがしっかりと濃く大きいためQスイッチルビーレーザーでの治療をお勧めさせていただきました。Qスイッチルビーレーザーでのシミ治療は一度の照射で治療が完了しますが、施術後に軟膏+テープでの保護が必要です。この患者様は照射部位がマスクで覆われる部位であったため何の問題も無く生活が出来たと思います。施術後3週後の写真ですが元のシミがどこにあったか分らないくらいにキレイに取れたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】両頬のシミ取り 40代男性【症例No.29Y0000213】

  • 【5分間シミ取り放題】両頬のシミ取り 40代男性【症例No.29Y0000213】右側
  • 【5分間シミ取り放題】両頬のシミ取り 40代男性【症例No.29Y0000213】左側
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミを気にされ相談に来られました。両頬に直径10-15mm程のシミが数カ所認めました。ダーモスコピーにて悪性所見が無いことを確認し、複数あるシミの治療法および経過についてお話しました。比較的浅い老人性色素斑であり、一回の治療で効果を実感できるQスイッチルビーレーザーをオススメさせていただきました。施術後3週間の写真ですが、気になっていたシミはほぼ分らない状態になっており、ご満足いただけたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 両頬のシミが気になる方
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
両頬のシミを気にされ相談に来られました。両頬に直径10-15mm程のシミが数カ所認めました。ダーモスコピーにて悪性所見が無いことを確認し、複数あるシミの治療法および経過についてお話しました。比較的浅い老人性色素斑であり、一回の治療で効果を実感できるQスイッチルビーレーザーをオススメさせていただきました。施術後3週間の写真ですが、気になっていたシミはほぼ分らない状態になっており、ご満足いただけたと思います。

この症例の詳細について

【ライムライト】そばかすをなくして若々しく 30代女性【症例No.29Y0000196】

  • 【ライムライト】そばかすをなくして若々しく 30代女性【症例No.29Y0000196】正面
  • 【ライムライト】そばかすをなくして若々しく 30代女性【症例No.29Y0000196】斜位
  • 【ライムライト】そばかすをなくして若々しく 30代女性【症例No.29Y0000196】斜位
担当医師及び施術者からのコメント
若いときからソバカスがあり、それほど目立っていなかったのですが、年々濃くなりメイクで隠しきれないようになってきたため相談に来られました。来院時1-3mmほどの表在性の茶褐色班が両頬に広範囲に分布しておりました。Qスイッチルビーレーザーであれば1回の照射で治療が完了するのですが、施術後のスキンケアの煩雑さや炎症後色素沈着のリスクがあるため、光治療(ライムライト)での治療をお勧めさせていただきました。5回施術後の施術前後の写真ですが、小さなソバカスの色素は8割くらい減少しておりほとんど気にならないくらいなっています。目の周りは特殊なプロテクターが必要ですので今回の施術では施行しておりません。今後、右もみあげ前の老人性色素斑を含めて治療を検討していくのも良いでしょう。

この症例の詳細について

術前評価 顔中のそばかすが気になる方
通常必要とされる治療内容 ライムライト
治療方法 仰向けに寝てもらい、目にゴーグルを使用してお顔全体に照射します。顔全体での施術時間は約20-30分で終了します。
料金 88,000円(税込)※5回コース料金
治療のリスク ●施術時に起こる事 軽度の疼痛 ●稀に起こる事 炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。治療数年後に色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
担当医師及び施術者からのコメント
若いときからソバカスがあり、それほど目立っていなかったのですが、年々濃くなりメイクで隠しきれないようになってきたため相談に来られました。来院時1-3mmほどの表在性の茶褐色班が両頬に広範囲に分布しておりました。Qスイッチルビーレーザーであれば1回の照射で治療が完了するのですが、施術後のスキンケアの煩雑さや炎症後色素沈着のリスクがあるため、光治療(ライムライト)での治療をお勧めさせていただきました。5回施術後の施術前後の写真ですが、小さなソバカスの色素は8割くらい減少しておりほとんど気にならないくらいなっています。目の周りは特殊なプロテクターが必要ですので今回の施術では施行しておりません。今後、右もみあげ前の老人性色素斑を含めて治療を検討していくのも良いでしょう。

この症例の詳細について

【ライムライト】顔全体のそばかすを改善 20代女性【29Y0000190】

  • 【ライムライト】顔全体のそばかすを改善 20代女性【29Y0000190】施術前
  • 【ライムライト】顔全体のそばかすを改善 20代女性【29Y0000190】5回施術後
担当医師及び施術者からのコメント
子供のころからソバカスがあり最近特に濃くなってきたため相談を受けました。Qスイッチルビーレーザーという選択肢もあったのですが術後のテープ保護などのダウンタイムを懸念され、光治療(ライムライト)を選択されました。5回照射後でもソバカスの残存はありますが施術前より明かに改善しております。ダウンタイムがほとんどなく手軽に行える治療ですのでおすすめの施術です。

この症例の詳細について

術前評価 ソバカスでお悩みの20代前半の方
通常必要とされる治療内容 ライムライト
治療方法 仰向けに寝てもらい、目にゴーグルを使用してお顔全体に照射します。顔全体での施術時間は約20-30分で終了します。
料金 88,000円(税込)※5回コース料金
治療のリスク ●施術時に起こる事 軽度の疼痛 ●稀に起こる事 炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。治療数年後に色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
担当医師及び施術者からのコメント
子供のころからソバカスがあり最近特に濃くなってきたため相談を受けました。Qスイッチルビーレーザーという選択肢もあったのですが術後のテープ保護などのダウンタイムを懸念され、光治療(ライムライト)を選択されました。5回照射後でもソバカスの残存はありますが施術前より明かに改善しております。ダウンタイムがほとんどなく手軽に行える治療ですのでおすすめの施術です。

この症例の詳細について

【シミ取りレーザー】左頬の大きなシミに 60代女性【症例No.29Y0000169】

  • 【シミ取りレーザー】左頬の大きなシミに 60代女性【症例No.29Y0000169】照射前
  • 【シミ取りレーザー】左頬の大きなシミに 60代女性【症例No.29Y0000169】照射後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
左頬の大きなシミを気にされ相談に来られました。盛り上がりの無い表在性の色素斑で、いわゆる老人性色素斑という状態のシミでした。左目尻に限局しており、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせていただきました。施術後、翌日から真っ黒なカサブタができて、1-2週間で剥がれます。その後薄いピンクの肌が出現しますが、徐々に薄くなり、施術後3ヶ月で、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり、大変喜んでいただけました。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 3㎜の照射3300円~(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
左頬の大きなシミを気にされ相談に来られました。盛り上がりの無い表在性の色素斑で、いわゆる老人性色素斑という状態のシミでした。左目尻に限局しており、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせていただきました。施術後、翌日から真っ黒なカサブタができて、1-2週間で剥がれます。その後薄いピンクの肌が出現しますが、徐々に薄くなり、施術後3ヶ月で、以前のシミがどこにあったのか分らないくらい綺麗になり、大変喜んでいただけました。

この症例の詳細について

【シミ取りレーザー】盛り上がりのあるシミ 60代女性【症例No.29Y0000168】

  • 【シミ取りレーザー】盛り上がりのあるシミ 60代女性【症例No.29Y0000168】照射前
  • 【シミ取りレーザー】盛り上がりのあるシミ 60代女性【症例No.29Y0000168】照射後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
右頬の盛り上がったシミが気になるとのことで相談に来られました。老人性疣贅という盛り上がりのあるシミで、Qスイッチルビーレーザーやライムライトなどでの治療は無効で、炭酸ガスレーザーでの治療となります。治療は局所麻酔を行ったのち、表面を炭酸ガスレーザーで削り取ります。施術直後から盛り上がりが無くなり、擦り傷に置き換わります。あとは軟膏とテープで保護しながら治癒を待ちます。1-2週間で上皮化し、術後3ヶ月で赤みも殆ど分らない状態のなり、大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 炭酸ガスレーザー
治療方法 仰向けに寝てもらい局所麻酔で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。
料金 1か所7700円~(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
右頬の盛り上がったシミが気になるとのことで相談に来られました。老人性疣贅という盛り上がりのあるシミで、Qスイッチルビーレーザーやライムライトなどでの治療は無効で、炭酸ガスレーザーでの治療となります。治療は局所麻酔を行ったのち、表面を炭酸ガスレーザーで削り取ります。施術直後から盛り上がりが無くなり、擦り傷に置き換わります。あとは軟膏とテープで保護しながら治癒を待ちます。1-2週間で上皮化し、術後3ヶ月で赤みも殆ど分らない状態のなり、大変喜んでいただけたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】顔全体のしみ 50代女性【症例No.29Y0000167】

  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のしみ 50代女性【症例No.29Y0000167】正面
  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のしみ 50代女性【症例No.29Y0000167】斜位
  • 【5分間シミ取り放題】顔全体のしみ 50代女性【症例No.29Y0000167】斜位
担当医師及び施術者からのコメント
お顔のシミが年々濃くなり、化粧で隠すのが大変になってきたため相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。術後3週で軽度の紅斑を認めましたがそちらも徐々に改善し、術後3ヶ月で素肌でも殆ど分らないくらいシミは無くなり、大変喜んでいただけました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
お顔のシミが年々濃くなり、化粧で隠すのが大変になってきたため相談に来られました。スポットとしてある程度はっきりしたシミで、比較的浅いタイプであったためQスイッチルビーレーザーでの治療をすすめさせていただきました。術後3週で軽度の紅斑を認めましたがそちらも徐々に改善し、術後3ヶ月で素肌でも殆ど分らないくらいシミは無くなり、大変喜んでいただけました。Qスイッチルビーレーザーでの治療は一度の治療で大きな効果を得ることが出来るためオススメの施術です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】唇のシミを取り放題で 20代女性【症例No.29Y0000142】

  • 【5分間シミ取り放題】唇のシミを取り放題で 20代女性【症例No.29Y0000142】術前
  • 【5分間シミ取り放題】唇のシミを取り放題で 20代女性【症例No.29Y0000142】術後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
口唇のシミが気になり相談に来られました。口唇のシミは、ハイドロキノンやトレチノインなどの外用治療や光治療器などでは治療困難な部位であり、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせていただきました。術後3週間の写真ですが、照射後のかさぶたが取れたあとの赤みが若干残っていますが、概ねシミ(色素斑)は取れており、喜んでいただけたと思います。上口唇の黒色点はホクロでありQスイッチルビーレーザーでは取れませんので、気になるようでしたら炭酸ガスレーザーなどでの治療をすることになります。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
口唇のシミが気になり相談に来られました。口唇のシミは、ハイドロキノンやトレチノインなどの外用治療や光治療器などでは治療困難な部位であり、Qスイッチルビーレーザーでの治療をオススメさせていただきました。術後3週間の写真ですが、照射後のかさぶたが取れたあとの赤みが若干残っていますが、概ねシミ(色素斑)は取れており、喜んでいただけたと思います。上口唇の黒色点はホクロでありQスイッチルビーレーザーでは取れませんので、気になるようでしたら炭酸ガスレーザーなどでの治療をすることになります。

この症例の詳細について

【ライムライト】顔全体のそばかすを目立たなく 30代女性【症例No.29Y0000128】

  • 【ライムライト】顔全体のそばかすを目立たなく 30代女性【症例No.29Y0000128】正面
  • 【ライムライト】顔全体のそばかすを目立たなく 30代女性【症例No.29Y0000128】横向き
  • 【ライムライト】顔全体のそばかすを目立たなく 30代女性【症例No.29Y0000128】横向き
担当医師及び施術者からのコメント
もともとそばかすがあったのですが、 年々濃くなり化粧でも隠しづらくなってきたため相談を受けました。 広範囲に渡る色素斑であり、人知れず徐々にシミを薄くしていきたいというご要望があったため ライムライトをご提案させていただきました。 施術5回ほどすると、両頬を中心とした色素斑は全体的に薄くなり お顔全体のトーンも上がっていき、はじめと比べると綺麗なお肌になられたと思います。

この症例の詳細について

術前評価 顔全体のシミやそばかすが気になる方
通常必要とされる治療内容 ライムライト 5回コース
治療方法 ライムライト 5回コース
料金 88,000円(税込)※5回コース料金
治療のリスク ●施術時に起こる事 軽度の疼痛 ●稀に起こる事 炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。 シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。 治療数年後に色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
担当医師及び施術者からのコメント
もともとそばかすがあったのですが、 年々濃くなり化粧でも隠しづらくなってきたため相談を受けました。 広範囲に渡る色素斑であり、人知れず徐々にシミを薄くしていきたいというご要望があったため ライムライトをご提案させていただきました。 施術5回ほどすると、両頬を中心とした色素斑は全体的に薄くなり お顔全体のトーンも上がっていき、はじめと比べると綺麗なお肌になられたと思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】背中のシミを綺麗に 30代女性【症例No.29Y0000115】

  • 【5分間シミ取り放題】背中のシミを綺麗に 30代女性【症例No.29Y0000115】術前
  • 【5分間シミ取り放題】背中のシミを綺麗に 30代女性【症例No.29Y0000115】術後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
両肩や背部にシミが多くある方です。 色白の方ですので、茶色のシミが非常に目立つことを気にされ相談を受けました。 比較的浅いタイプの老人性色素斑でしたのでQスイッチルビーレーザーでのシミ治療をご提案させていただきました。 写真は施術後3週のものです。少しピンク色の照射痕が残っていますが、 施術前と比較すると明らかに改善しているのが見ていただけると思います。 過去に紫外線をたくさん浴びて背中にシミが多く残っている方にはオススメの方です。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
両肩や背部にシミが多くある方です。 色白の方ですので、茶色のシミが非常に目立つことを気にされ相談を受けました。 比較的浅いタイプの老人性色素斑でしたのでQスイッチルビーレーザーでのシミ治療をご提案させていただきました。 写真は施術後3週のものです。少しピンク色の照射痕が残っていますが、 施術前と比較すると明らかに改善しているのが見ていただけると思います。 過去に紫外線をたくさん浴びて背中にシミが多く残っている方にはオススメの方です。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】眉間の目立つシミを改善 50代女性【症例No.29Y0415111】

  • 【5分間シミ取り放題】眉間の目立つシミを改善 50代女性【症例No.29Y0415111】術前
  • 【5分間シミ取り放題】眉間の目立つシミを改善 50代女性【症例No.29Y0415111】術後3か月
担当医師及び施術者からのコメント
眉間のシミが気になってきたため相談を受けました。過去に同部位に治療歴がありますが、数年経ち徐々に再発してきた者とのことでした。ダーモスコピーで良性の老人性色素斑であると判断し、Qスイッチルビーレーザーでの加療を勧めさせていただきました。施術後1-2日でカサブタが出現し、1-2週ほどで脱落します。3週後の検診の時には若干残存を認めますが、殆ど分からないレベルにまでなっていると思います。

この症例の詳細について

術前評価 年々シミが濃くなり、ダーモスコピーで老人性色素斑と診断された方
通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
眉間のシミが気になってきたため相談を受けました。過去に同部位に治療歴がありますが、数年経ち徐々に再発してきた者とのことでした。ダーモスコピーで良性の老人性色素斑であると判断し、Qスイッチルビーレーザーでの加療を勧めさせていただきました。施術後1-2日でカサブタが出現し、1-2週ほどで脱落します。3週後の検診の時には若干残存を認めますが、殆ど分からないレベルにまでなっていると思います。

この症例の詳細について

【5分間シミ取り放題】顔の目立つシミを改善 40代女性【症例No.29Y031297】

  • 【5分間シミ取り放題】顔の目立つシミを改善 40代女性【症例No.29Y031297】
  • 【5分間シミ取り放題】顔の目立つシミを改善 40代女性【症例No.29Y031297】
担当医師及び施術者からのコメント
年々シミが濃くなり、メイクで隠せなくなったため来院されました。素肌の状態では、写真の様に明らかに目立った老人性色素斑であり、Qスイッチルビーレーザーをご提案させていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。写真は3週後のものです。照射部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。一度のレーザー治療で効果の実感を得ることが出来るのがQSRの特徴です。この患者様も効果に大変満足していただけたと思います。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間5分)
料金 43,780円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
年々シミが濃くなり、メイクで隠せなくなったため来院されました。素肌の状態では、写真の様に明らかに目立った老人性色素斑であり、Qスイッチルビーレーザーをご提案させていただきました。照射後1-2日で黒いカサブタが出現し、1-2週程で剥がれます。写真は3週後のものです。照射部位が薄いピンクになっていますが、この色は徐々に薄くなっていきます。一度のレーザー治療で効果の実感を得ることが出来るのがQSRの特徴です。この患者様も効果に大変満足していただけたと思います。

この症例の詳細について

【10分間シミ取り放題】お顔のシミ全体を改善 50代女性【症例No.29Y021768】

  • 【10分間シミ取り放題】お顔のシミ全体を改善 50代女性【症例No.29Y021768】
  • 【10分間シミ取り放題】お顔のシミ全体を改善 50代女性【症例No.29Y021768】
  • 【10分間シミ取り放題】お顔のシミ全体を改善 50代女性【症例No.29Y021768】
担当医師及び施術者からのコメント
年齢とともに顔面全体にシミが出てきたため相談に来られました。光治療を何度かする選択もありますが、一度にしっかりと落としたいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどで淡いピンクの肌が出現します。一定の確率で炎症後色素沈着が出現しますが、一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメのレーザー治療です。痛みが苦手な方は麻酔クリーム(別料金)などを行うと痛みはかなり軽減されます。

この症例の詳細について

通常必要とされる治療内容 Qスイッチルビーレザー
治療方法 仰向けに寝てもらい、クーリング後で痛みを抑えた状態でレーザーを照射します。(照射時間10分)
料金 107,800円(税込)
治療のリスク ●施術時に起こる事 疼痛 ●稀に起こる事 内出血・水疱・びらん(1-2週で改善)、炎症後色素沈着(1-2年で改善)、効果が乏しい可能性、 色素性母斑(ほくろ)が濃くなる可能性 ●極めて稀起こり得る事 光アレルギー、その他予想外の合併症の可能性もあります。 ●合併症の対処法  炎症後色素沈着が起こった場合は、紫外線対策・刺激回避・ハイドロキノンなどでの治療を行う事があります。 ●注意を要する方、その他  強い日焼けをする方、皮膚炎がある方、光アレルギーのある方、妊娠されている方は原則として照射は避けた方が良いでしょう。  肝斑に照射すると肝斑が濃くなることがあるため、肝斑の治療後に照射するのが良いでしょう。シミに見える悪性皮膚疾患もあるため診断を的確に行ってから治療するようにしましょう。レーザー照射後、数年で色素班が再燃することがあります。その際は再度治療を受ける必要があります。
施術担当 山中 佑次院長
担当医師及び施術者からのコメント
年齢とともに顔面全体にシミが出てきたため相談に来られました。光治療を何度かする選択もありますが、一度にしっかりと落としたいとのことで、Qスイッチルビーレーザーでの治療を行いました。施術後照射部位にカサブタが出現しますが軟膏と遮光などの保護をしていただきますと、2-3週ほどで淡いピンクの肌が出現します。一定の確率で炎症後色素沈着が出現しますが、一度にしっかりシミを落としたい方にはオススメのレーザー治療です。痛みが苦手な方は麻酔クリーム(別料金)などを行うと痛みはかなり軽減されます。

この症例の詳細について

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら

症例case