目頭切開(目を内側に大きく)|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

目頭切開(目を内側に大きく)

目頭切開(目を内側に大きく)の特徴

目元は、第一印象を大きく左右する大切なパーツ。きれいに整った目は、人から良い印象を持たれるだけでなく、自分自身にも自信を持つことができるので、良いことばかり。

目頭切開は、目頭のほんの一部を変化させることで、目元の雰囲気を一気に変えることができます。もちろんその程度は、自由自在!好みの変化をご自身でお選びいただけます。

大半の日本人の目頭には「蒙古ヒダ」という皮膚の被さりがあります。その「蒙古ヒダ」のせいで、「目が小さく見える」「目と目が離れている」「暗い」「幼い」など様々な印象を与えてしまいます。その他にも、二重のラインも平行型になりにくい原因にもなってきます。

目頭切開はこの「蒙古ヒダ」を変化させることで「目が内側に大きくなる」「離れ目が解消される」「平行型の二重になる」「大人っぽく知的な目になる」などの魅力的な効果をもたらします。

手術時間は短時間、さらに傷口もきれいに治るので安心です。

このような方におすすめです

目を大きくしたい!
目の内側のほんの一部を変化させることで、一気に目が大きくなります。傷も小さくほとんどわかなくなるため安心です。
離れて見える目と目を近づけたい!
目頭切開をする事で、目が内側に大きくなります。その結果、離れて見えた目と目の距離が縮まり、お顔のバランスが良くなります。
二重整形と一緒にしてダウンタイムを重ねたい!
二重整形の愛称は抜群です!一気に目元の雰囲気が変化し、より魅力的な目に!
二重整形は、埋没法でも切開法でもOK! 切開法と同時にすると、お得なセットプランもご用意しています。
そして、ダウンタイムが重なるのも人気の秘密です。「どうせするなら一石二鳥と欲張りたい」そんな人には最適です。
手軽にしたい!
手慣れた術者であるため目頭切開は30-40分程度で終了します。
「あっという間に終わって怖くなかった」というお声が多くお聞きします。

目頭切開の手術の方法について

目頭切開法には様々な術式がありますが、当院では主にZ法・W法(内田法)を用いています。

「目頭切開の術式の詳細」についてはこちら

目頭切開のZ法

目頭切開Z法

目頭切開のW法

目頭切開W法

目頭切開(目を内側に大きく)の術後経過について

施術時間 30-40分
効果実感・持続効果 継続的
術後の通院 5日目に抜糸があります(抜糸までの目元に糸が付きます)
1か月、3か月後の検診があります。
術後の腫れ・ダウンタイム 5日程度(個人差があり)、軽めのクーリングで腫れを抑えます。
内出血は稀ですが、出た場合7-10日ほどでなくなります。
その間はアイメイクで隠していただけます。
創部は3か月ほど赤みがありますがアイメイクで十分に隠していただけます。
カウンセリング当日の治療 要相談(事前にご連絡をください)
麻酔 局所麻酔、クーリング、笑気麻酔など
シャワー 翌日より可能
洗髪 翌日より可能
メイク 創部以外は余日より、創部のアイメイクは抜糸の翌日より可能
洗顔 翌日より可能

症例写真、術後の経過について

  • 目頭切開(控えめ希望)

    • 術前
    • 術後2か月
    • 術後6か月
    目頭切開(控えめ)
    術前評価
    目頭をほんの少しだけ広げたい方
    通常必要とされる治療内容
    目頭切開(Z形成術)
    治療方法
    局所麻酔下に蒙古襞部分の皮膚を入れ替えます。
    料金
    150,000円(税別)
    治療のリスク
    ●初期に起こる事・・・疼痛・軽度の腫脹・内出血(1-2週で改善)
    ●希に起こる事・・・感染・創離開・肥厚性瘢痕・左右差・過剰切除・効果不良
    ●極めて稀起こり得る事・・・薬剤アレルギー(麻酔薬・抗生剤・鎮痛薬など):薬疹(重症なものも含む)、アナフィラキシーショック、神経損傷、閉創困難が生じる可能性
    院長および施術者からのコメント
    目の間が広いことを気にされ来院されました。大きな変化を好まないとのことで控え目な切開を行う方針になりました。蒙古ヒダが僅かに変化することで目の内側の面積が広くなり、パッチリとした明るい印象の目元になったと思います。1-3か月は赤みが残る傷跡も殆ど分からなくなります。
  • 他院眼瞼下垂の修正 + 目頭切開

    • 術前
    • 術後3か月
    他院眼瞼下垂の修正 + 目頭切開
    術前評価
    他院の眼瞼下垂の術後の左右差を改善させたい、目頭のかぶりを修正したい方
    通常必要とされる治療内容
    眼瞼下垂修正 + 目頭切開
    治療方法
    眼瞼下垂症の修正術を行い、同時に目頭の皮膚のかぶりを修正し内側の睫毛の生え際を露出させました。
    料金
    450,000円(税別)
    治療のリスク
    ●初期に起こる事
    疼痛・腫脹(2週間ほどで約8割改善)・むくみ(約3か月)・内出血(2-3週で改善)
    瞼縁のしびれ、傷の赤み(3か月~数か月で改善)

    ●患者様自身の目について起こり得る事
    眉毛挙上が改善することで余剰皮膚が現れたり、鼻根部分のしわが深くなる可能性(眉毛下垂の顕在化)。 
    見かけ上の二重の幅が狭くなる。
    余剰皮膚を取り過ぎることで重たく不自然な目元になる事があります。

    ●希に起こる事
    流涙・眼脂・ドライアイ(1-2か月で改善)・ツッパリ感(1-2か月)
    切開部分の段差:分かりにくくなりますが、残存することもあります。
    開瞼不十分(瘢痕化が激しく挙筋機能が乏しい時は別の術式を検討します)
    開瞼過剰 ・左右差→ 初期もしくは3ヶ月以降に修正(極僅かなものは修正困難) (腫れなどの影響で術後しばらくは左右差がある事があります)
     予定外重瞼線→ 初期もしくは3ヶ月以降に修正(特に重症の下垂・強い上眼瞼凹み、たるみが強い方など)

    ●かなり稀に起こり得る事:
    感染・創離開・埋没糸の遅発性感染・埋没糸の露出
    自身の顔貌の変化が受け入れられない

    ●極めて稀起こり得る事:
    薬疹(重症なものも含む)
    薬剤性アナフィラキシーショック(蕁麻疹・呼吸苦・血圧低下・心停止)、
    眼窩内出血および血腫による失明、眼瞼痙攣、眼球および周囲の損傷
    その他予想外の合併症の可能性もあります
    院長および施術者からのコメント
    他院にて瞳を大きくする眼瞼下垂の手術をお受けになられたのですが、思っているほどパッチリせず、左右差もあることに悩まれ修正の相談に来られました。来院時、まぶたの内側の上りが悪く、かつ目頭の余剰皮膚(蒙古ヒダ)の影響もあり外側ピークの意地悪な印象の目元でした。当院では眼瞼下垂の修正術および目頭切開を行いました。術後は内側にかぶった蒙古ヒダは解消され、睫毛の生え際が露出し、従来お持ちの綺麗な瞳がしっかりと現れ、左右差され大変喜んでいただけました。

当院が選ばれる理由

理由01
医師の無料カウンセリングにより、「適切な切開量」を提案!
施術前に医師による無料カウンセリングを実施します。眼瞼形成を得意とする医師が、目頭の構造から手術の方法までしっかり説明し、患者さま一人一人に合った「適切な切開量」をご提案します。看護師・カウンセラーに任せる事は致しません。
理由02
術後のイメージをシミュレーションで体験。納得の手術を提案!
全ての患者さまに、手術前に目頭切開術のシミュレーションを行い、術後のイメージをお持の上で手術に臨んでいただきます。
手術中も患者様に確認しながら手術を進めますので、納得の仕上がりになります。
理由03
術後も安心の手術保証制度!
「目頭切開術」の術後の不安には、「傷跡が思っていた以上に目立つ」「目頭に少し差がある」などがあることでしょう。
当院ではこうした術後の不安も責任をもって対処します。(再手術は当院既定の範囲内で行います。手術で改善できないわずかな左右差や傷もございます。あらかじめご了解ください。)
理由04
「安全・安心」など、患者さまの利益を最優先!
当院では、患者さまの利益を最優先にしております。例えば、最も安全な施術方法、リラックスできる環境作り、痛みを可能な限り抑えるなど。
そして、その上での納得の良心価格を実現。「安全、安心、信頼、満足、納得」これが、私たちのモチベーションです。
理由05
形成外科専門医として、「正しい医療」を提供!
目頭切開を元に戻す修正術をも手掛けることが出来る、眼瞼形成手術を得意とする医師が手術を行います。
形成外科専門医が「すべき事」と「すべきでない事」を判断し、安心の技術力で皆様をサポートします。

施術を迷われている方へ 注意点とアドバイス

目頭切開は目の内側の僅かな範囲の手術ではありますが、両目のバランスや、鼻や顔全体とのバランスを見ながら行わないといけない手術でもあります。
そのため、顔の審美的なバランスを熟知した医師のもとで、しっかりとカウンセリングを受けたのち施術をお受けすることをお勧めします。

また、手術はいくつかの方法があります。中には傷が目立つ可能性がある術式もあるため、事前にその施設がどの術式を採用しているのかを確認をするようにしましょう。(当院はZ法とW法を行っております。)

目頭切開は実際にメスを使って行う手術です。そのため、永遠の効果を手に入れることが出来る反面、後戻りが困難な施術となります。
美容外科が多くあるなか、目頭切開は多くのクリニックで行われていますが、その修正までを配慮して手術のアドバイスを行っているクリニックは非常に少ないと言えます。
その修正の困難さを理解し、かつ修正を熟知し・実行しているクリニックを選ぶことをお勧めます。
また同じ理由で、目頭切開の程度は始めから大胆に行うより、控えめにすることもご検討ください。

上に述べたアドバイス以外にも、以下のチェックポイントを意識して、クリニックをお選びください。

・手術前に、医師による十分な説明があるか?
・正確なシミュレーションを受けられるか?
・トラブル時に適切な修正手術が可能か?
・眼瞼形成分野の専門的知識と技術があるか?
・対応に誠意が感じられるか?

単に「有名なクリニックだから」と言う理由で、安易に選択する事がないようにしましょう。こうした点をふまえた上で、納得の施術を受けることをお勧めします。

施術の流れ

  • 01
    ご予約
    フリーダイヤルでの お電話もしくはメールで、無料カウンセリングのご予約をお願いします。
  • 02
    カウンセリング
    医師による無料カウンセリングをお受けいただきます。専門の医師が、ご希望の目頭の形をお伺いし、その上で、正確な術前のシミュレーションを行います。術後の経過、アフターケアについても、あわせて説明いたします。
    ※一度、カウンセリングをお受け頂いた方であれば、電話での手術予約が可能です。ただし、手術1週間前にはご入金いただきます。
  • 03
    手術日は手術室へ移動し、デザイン
    リラックスできるBGMの流れた手術室へ移動して頂き、医師により再び完成をイメージするシミュレーションを行い、納得の上でデザインを行います。
  • 04
    局所麻酔
    手術中の痛みがないよう目薬による麻酔および局所麻酔でしっかりと痛みのコントロールを行います。(ご希望の場合は笑気麻酔(有料)を併用して行います。)
  • 05
    手術
    麻酔が十分に効いたことを確認し手術を開始します。手術中は30-40分程度で終了です。
    お顔にライトが当たっているため、目の前の手術操作が見える事はありません。BGMを聞きながらリラックスして施術を受けて頂けます。
    仮に途中、痛みが起こった場合は、すぐに麻酔を追加しますので安心です。
  • 06
    手術中に鏡で確認
    手術の途中で、鏡で見ながら目頭切開の程度を確認していただきます。納得していただいたのち傷を縫合します。
  • 07
    手術終了後
    手術室からパウダールームに移動して頂き、身支度を整えて帰宅して頂きます。腫れが気になる方は、サングラスや眼鏡などをお持ちいただけると良いでしょう。洗顔・洗髪は翌日から可能です。
  • 08
    施術後の安心サポート
    施術後、5日目で抜糸を行い、アイメイクは抜糸の翌日からとなります。その後、1か月目、3か月目に検診に来て頂きます(任意)。
    それ以降であっても、気になる事があれば、どのような事でもお問い合わせおよび無料検診に来て頂けます。

目頭切開(目を内側に大きく)の料金

  料金(税別)
目頭切開術 ¥150,000

モニター価格(部分モニター):¥135,000

※上記は両側のお値段です。片側のみの場合は両側価格の60%となります。

※目の複数メニューを同時手術の場合、低額のものは全て20%オフです。

安心の保障制度

どのような手術であっても、「傷痕の問題」や「気になる左右差」などの問題が起こり得ます。当院ではこうした術後の不安を、当院規定の可能な範囲で責任をもって修正させて頂きます。(手術で改善できないわずかな左右差や傷もございます。あらかじめご了解ください。)

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は午後休診(14:00以降)、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー