ウルトラセル(トリプルリフトアップ)|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

ウルトラセル(トリプルリフトアップ)

ウルトラセル(トリプルリフトアップ)の特徴

ウルトラセルは、レーザー・高周波RF・高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせて照射することで、たるみの原因となる表皮・真皮・皮下組織といった、すべての層を引き締めるリフトアップを果たす次世代の最新治療機器です。

表皮深層(SRR)と、真皮層(GFR)、SMAS(FUS)に熱影響を与えることで、お肌を傷つけることなくシワ・たるみを改善させる治療です。

熱により影響を受けた組織は、その修復過程で新しいコラーゲンを生成します。この工程を繰り返し、コラーゲン産生能力を持続的にアップさせることで、たるんだ肌は元気を取り戻し、シワ・たるみの持続的な改善効果を得ることができます。

ウルトラセルには、HIFU(高密度焦点式超音波)・イントラジェン(GFR)・イントラセル(SRR)の3種類の施術方法があり、患者様のお悩みに合わせた治療が可能です。


高密度焦点式超音波
(HIFU:ハイフ) (FUS)
イントラジェン
(高周波RF) (GFR)
イントラセル
(SRR)
適応
リフトアップ・小顔効果 小じわ・ハリ・たるみ・フェイスラインなど 目元の小じわ・毛穴・肌質改善
効果
超音波を照射します。真皮層だけでなく皮下組織・表情筋まで熱が届きます。 高周波を照射します。真皮層のコラーゲンに作用します。 表皮から真皮上層に熱を与えます。即効性があります。
効果の深さ
深い ※下図①参照 やや深い ※下図②参照 浅い ※下図③参照
メリット
短時間の施術時間で済みます。他の施術とあわせて施術することが可能です。お顔の広範囲に施術が可能です。肌への負担が少ないです。 肌を傷つけることがほとんどありません。レーザーや赤外線では届かない肌深部まで熱を届けることができます。 すぐにお肌のハリを実感できます。肌を傷つけることがほとんどありません。
デメリット
効果の持続時間が6~12ヶ月。フェイスリフト手術と比べて比較的短いです。 肌の状態や年齢により効果に個人差があります。 治療直後に軽度の赤みが出る場合もあります。
ダウンタイム
ほぼありません。 ほぼありません。 ほぼありません。場合によっては、軽度の赤みが出る場合があります。

ウルトラセルの3つの機能

1.高密度焦点式超音波HIFU(ハイフ) (FUS)

2.イントラジェン (GFR)

3.イントラセル (SRR)


1. 高密度焦点式超音波HIFU(ハイフ) (FUS:Focused Ultrasound)

「SMAS筋膜」は表情筋を覆うお肌の土台となる重要な膜で、今までフェイスリフト手術でしか治療が出来なかった皮下深部の組織です。様々な医療分野で使用されているHIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)テクノロジーで、これらのSMASや脂肪層に熱エネルギーを与えることが出来るようになりました。その結果、熱凝固作用を利用したコラーゲン生成を促し組織収縮を誘導することで、メスを使わずに中期的なリフトアップ効果が期待できます。

 

皮膚にダメージはないため、施術後の赤みや腫れもほとんどなく、気になるたるみをリフトアップすることが可能です。

2. イントラジェン(GFR:Grid Fractional Radio frequency)

イントラジェン(GFR)は、真皮層をターゲットにラジオ高周波(RF)を照射することで、コラーゲン繊維の増生が起こります。その結果お肌が引き締まり、たるみ・シワを改善させる治療器です。

ラジオ波は皮膚の深部で広がる性質があるため、肌にかかる負担を最小限に抑えることが出来ます。また、気になる照射時の痛みもGRFの照射方法で緩和されますので、麻酔の必要もなく安全に照射することが出来ます。

3. イントラセル (SRR:Superficial Radio frequency Rejuvenation)

高周波(RF)を安全性の高いノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮から真皮上層へ熱を与えることで、コラーゲンの再生・新生を促進させ、小じわ改善・毛穴の引き締め・お肌のハリの改善を行います。また肌のターンオーバーも促進するため、美肌効果も期待できます。

イントラセルは、薄いお肌の目元ギリギリまで照射することが出来る特徴を持つため、目の周りの小じわにも高い効果を発揮します。

このような方におすすめです

しわやたるみが気になる
切らずにたるみの治療をしたい
目の周りの小じわが気になる
肌のハリがなくなった

症例写真、術後の経過について

  • ウルトラセル トリプルレイヤー(3層治療)

    • 施術前
    • 施術直後
    トリプルレイヤー(3層治療)
    術前評価
    顎の下のタルミが年齢を感じさせる方
    通常必要とされる治療内容
    ウルトラセル トリプルレイヤー(全顔・頸部)
    治療方法
    座位でデザインを行ってから仰臥位になりHIFU(FUS)+イントラジェン+イントラセルの同時治療を行いました。施術時間は90分ほどで終了します。
    料金
    189,000円(税別)
    治療のリスク
    ●施術時に起こる事
    軽度の疼痛
    ●時に起こる事
     軽度の紅斑・腫脹・軽度の痂皮(イントラセル時のみ) 
    ●極めて稀起こり得る事
     神経損傷(感覚・運動)、熱傷
    ●注意を要する方
     肝斑をお持ちの方は悪化の可能性があるため事前に医師と相談するようにしましょう。
    院長からのコメント
    40代の女性で年々たるみが強くなることを気にされて来院されました。全体的なたるみを治したいのですが手術までは考えていないとのことで、ダウンタイムなく手軽に継続的な治療することで、将来的なシワ・タルミを予防しておきたいとの希望があったので、HIFUを含んだウルトラセルのトリプルレイヤーをすすめさせていただきました。直後から引き締まり効果を実感していただき大変満足していただけました。

施術の流れ

  • 01
    ご予約
    フリーダイヤルでのお電話もしくはメールで、無料カウンセリングのご予約をお願いします。
  • 02
    カウンセリング
    医師による無料カウンセリングで、肌の状態を診察させていただきます。お肌の悩みがどの治療にあっているのか、どのような症状が改善できるのかをアドバイスさせていただきます。
  • 03
    準備
    メイクされている場合は、クレンジグンでしっかりメイクを落としていただきます。素顔の場合も、皮脂や汚れなどがない清潔な状態での照射がおすすめですので洗顔を行っていただきます。
  • 04
    照射(30-60分)
    施術に応じて、専用のジェルやオイルを塗布し、場合によってはマーキングなどを行い照射します。
  • 05
    アフターケア
    洗顔を行い、ジェルやオイル、マーキングなどを落とします。施術後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。(一連の、メイク道具は当院でご準備させていただいていますが、自身のものを持参していただいてもかまいません)

ウルトラセルに関するQ&A

  • 痛みはありますか?
    いずれの治療も、非侵襲的な治療となるため、お肌への負担は少なく痛みを感じることは殆どありません。痛みが不安な方は、クーリングを併用したり、ご希望により表面麻酔(別料金)をご用意することもできます。
  • ウルトラセルの効果の実感はいつ頃ですか?
    イントラセル (SRR)、イントラジェン (GFR)は表皮・真皮に作用するため即時効果が期待できます。一方、高密度焦点式超音波HIFU(ハイフ) (FUS)は、中長期的なリモデリングを促すため、8-12週かけて徐々に効果を発揮します。また、イントラジェン (GFR)も、即時作用だけではなく、中長期的な作用があります。各層に働きかけることで、即時だけでなく中長期の相乗効果が発揮されるのが特徴の一つです。
    直後からの治療の実感と、効果を持続維持させるには、同時並行で定期的な照射を行う事がお勧めです。
  • ウルトラセルのダウンタイムはどれくらいですか?
    高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)(FUS)・イントラジェン (GFR)は選択的に肌の深部にエネルギーを蓄積させるため、お肌を傷つけることはなく、ダウンタイムはほとんどありません。イントラセル(SRR)に関しては、治療直後に軽い赤みがでることがありますが、数時間でほぼ落ち着きます。また稀に軽いかさぶたがでる場合がありますが、数日で自然に消えていきます。
  • ウルトラセルの効果はどれくらい持続しますか?
    治療部位や患者様の肌質等によって個人差はありますが、高密度焦点式超音波(HIFU:ハイフ)(FUS)は6~12か月、イントラジェン (GFR)は3~6か月、イントラセル(SRR)1~2か月は効果が持続します。肌の奥深に熱エネルギーを届けるため、じわじわとコラーゲンを生成し続けて肌に中・長時間ハリを与えることが出来るためです。
  • 日焼け跡の肌でも施術を受けられますか?
    肌の色を問わず施術を受けられますが、日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態ですので思わぬ副作用を招きかねません。日焼けが落ち着いてからの施術をお勧めします。
  • 照射できない場合はありますか?
    禁止事項として、施術部位に金属糸または金属プレート、シリコン等を入れている方、糖尿合併症を発症している方、心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方、妊娠している方、施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方、心臓に疾患がある方、ケロイドを有する部位及びケロイド体質の方、アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症の方、出血性疾患を発症している方、金属アレルギー(特に金及びステンレス)、その他医師が施術不可能と判断した方、などがあります。

    また注意が必要である場合は、抗血液凝固剤を服用している方、肝斑、施術部位にフィラー(ヒアルロン酸注入等)または自己脂肪注入された方、歯にブリッジ、インプラントを施している方、血管腫をお持ちの方などです。
    ※詳細につきましては医師にお尋ね下さい。

ウルトラセル(トリプルリフトアップ)の料金

  コース 料金(税別) 2回目以降の料金は20%オフ(各期限あり)
高密度焦点式超音波 (HIFU:ハイフ) (FUS) (SMAS治療) ①全顔~首全体
②全顔~アゴ下
③首全体
①¥90,000
②¥80,000
③¥50,000
初回施術より8か月以内
イントラジェン(GFR) (真皮治療) ①全顔~首全体
②全顔~アゴ下
③首全体
①¥80,000
②¥60,000
③¥36,000
初回施術より4か月以内
イントラセル(SRR) (表皮治療)(表面麻酔代込) ①全顔~首全体
②全顔~アゴ下
③首全体
①¥60,000
②¥42,000
③¥28,000
初回施術より2か月以内
トリプルレイヤー (3層治療) ①全顔~首全体
②全顔~アゴ下
③首全体
①¥189,000
②¥159,000
③¥98,000
初回施術より8か月以内
ダブルレイヤー(2層治療)
HIFU+GFR
①全顔~首全体
②全顔~アゴ下
③首全体
①¥149,000
②¥129,000
③¥89,000
初回施術より8か月以内
ウルトラセルアイ
(目周り集中)
①GFR
②SRR
③GFR+SRR
①¥40,000
②¥20,000
③¥50,000
①③は初回施術より4か月以内
②は初回施術より2か月以内
③の施術の際にBTX(目尻)を同時施術は10単位¥10,000
※SRR(イントラセル)のみ表面麻酔が付きます。(料金込み) ※施術部位によりモニター割引10%あり(当院基準によります)
お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー

輪郭・あご・ほほ・おでこ