乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の治療|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の治療

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の治療について

乳輪のぶつぶつが目立ってお困りの方もおられます。このぶつぶつは、「モントゴメリー線」と言って「皮脂腺」の一種です。
乳輪・乳頭を保護するための皮脂を分泌しておりある程度は必要なものですが、しばしば発達しすぎて目立ってしまい、悩みの原因にもなります。

そんなモントゴメリー線を、皮脂欠乏がおこらない範囲で簡単に切除する事が可能です。人よりぶつぶつが多いと感じる人や、きれいな乳輪になりたい人におすすめの治療です。

手術の方法

目立ちにくいデザインを行い、十分な局所麻酔を施し無痛の状態でモントゴメリー腺を切除します。髪の毛より細い極細の糸で傷跡が目立たないよう縫合します。軽くガーゼで保護を行い帰宅します。

乳輪ぶつぶつ

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)治療の術後の経過について

施術時間 1個5分(10個で約30分)
効果実感・持続効果 持続的
カウンセリング当日の治療 要相談
麻酔 局所麻酔 (希望者は注射前の痛み止めクリームなど(別途2,000円)を行います)

モントゴメリー腺除去後の処置期間・アフターケア

手術当日 患部の状態 手術部位をガーゼで保護します。
処方箋 ・抗生剤 ・痛み止め
アフターケア 痛みに対しては、痛み止めでコントロールできます。
日常生活 手術当日は創部をぬらさないようにしてください。
注意点 きついブラジャーは避けてください。
1日目 患部の状態 1日1回、自宅で消毒処置してください。
清潔 シャワー浴は可能ですが、傷口は強くこすらないようにしてください。洗浄後十分にシャワーで洗い流し、乾かしたあと、 軟膏を塗りガーゼで保護していただきます。
痛みが強いときは、消毒液での処置にしていただいてもかまいません。
注意点 お胸に強い勢いの直接シャワーを当てると痛みますので、肩からシャワーを流すようにしてください。
内出血が出る場合がありますが、2週間ほどで落ち着いてきます。
7~10日目
(抜糸)
患部の状態 ほとんど疼痛がない状態になっています。
強く触ると痛い場合があります。
清潔 抜糸の翌日より入浴が可能となります。(傷口はまだ強く洗わないようにしてください)。
注意点 内出血が残っている場合がありますが、あと10日ほどで落ち着いてきます。痛みがあるときは緩めのブラジャーにしてください。
1か月
(検診)
患部の状態 傷口に少し赤みや硬さが残っている場合があります。その場合、強く触らないようにしてください。
3か月
(検診)
患部の状態 違和感はほぼなくなります。傷口はより自然になります。

症例写真、術後の経過について

  • モントゴメリー腺除去

    • 術前
    • 術後3か月
    モントゴメリー腺除去 症例①
    術前評価
    乳輪周囲の大きな凸凹が不自然な状態
    通常必要とされる治療内容
    乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の治療
    治療方法
    局所麻酔下に発達したモントゴメリー線を切除します。髪の毛より細い糸で縫合を行います。1個3-4分で終了します。
    料金
    基本料金30,000円+1個15000円(税別)
    治療のリスク
    ●初期に起こる事
    疼痛・軽度の腫脹
    ●時に起こる事
    出血、内出血(1-3週で改善)、かぶれ(乳頭保護装具のためのテープによる)
    ●経過中に起こる事
     瘢痕の残存(白く抜けた傷が残りますが、殆ど気にならない程度です)
    ●希に起こる事
    感染・創離開・縫合糸の残存、左右差の残存(強いもの修正します)
    多量に取り過ぎるの乳輪縁変形や乳頭偏位が起こる可能性があります。
    肥厚性瘢痕:赤く硬い傷・圧痛・炎症後色素沈着(数か月~数年:部位差・個人差あり)
    ●極めて稀起こり得る事
    薬剤アレルギー(麻酔薬・抗生剤・鎮痛薬など):薬疹(重症なものも含む)、アナフィラキシーショック(蕁麻疹・呼吸困難・血圧低下・心停止)などが起こることがあり、後遺症を残したり死亡することもあります。他部位の組織損傷。
    その他予想外の合併症の可能性もあります。
    ●手術をお受けになれない方
     妊娠中の方、授乳中の方、半年以内に妊娠の予定のある方
    院長および施術者からのコメント
    30代女性。乳輪周囲のモントゴメリー腺が非常に発達してイボのように見えることを気にされて来院されました。目立った部位のみ切除することでそれほど違和感のない程度になったと思います。傷跡は白く抜けていますがそれほど目立ちません。
    • 術前
    • 術後3か月
    モントゴメリー線除去 症例②
    術前評価
    乳頭周囲のぶつぶつが気になる方
    通常必要とされる治療内容
    乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の治療
    治療方法
    局所麻酔下に発達したモントゴメリー線を切除します。髪の毛より細い糸で縫合を行います。10個ほど切除して20分程で終了します。
    料金
    基本料金30,000円+1個15,000円(税別)
    治療のリスク
    症例①に同じ
    院長および施術者からのコメント
    乳頭基部を取り囲むようにモントゴメリー腺がありました。ゼバランスよく切除することで乳頭の偏位を起こさずに切除できたと思います。3か月の時点でまだ瘢痕は気になりますがもう少し分かりにくくなっていきます。ぶつぶつした違和感がなくなりスッキリした乳輪となりました。

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)の治療の料金

メニュー 料金(税別)
モントゴメリー腺除去 一か所 ¥15,000
※別途基本料金¥30,000(税別)が発生します。
※乳輪・乳頭縮小術と同時切除の場合は¥7,500
お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー