施術についてdetailed explanation

ミラドライ(切らないワキガ、多汗症治療)

ミラドライ

当院はミラドライの認定医師が在籍するクリニックです。

・山中佑次 院長
・帆苅直弘 副院長

ミラドライ

目次

▼当院が勧めるミラドライの「5つの特徴」

▼ミラドライとは?効果のメカニズム

▼適応症状

▼リスク・副作用・ダウンタイム

▼他の施術(手術・注射)との比較

▼他の治療機器との比較

▼当院が選ばれる理由

▼施術の流れ

▼よくあるご質問

▼樹のひかりのミラドライの料金

当院が勧めるミラドライの「5つの特徴」

その① メスを使わない

ミラドライは切らない治療ですので、きれいな脇下を保てることが大きな特長です。ノースリーブを着たファッションも気兼ねなく楽しめる価値ある治療法です。

その② 90%の方が効果を実感

汗腺破壊に有効なマイクロ波を、十分な範囲十分な深さに照射するため、効果的で多くの人に取って満足度の高いデータが出ています※1) 。効果の実感も直後から得られます。(効果のあらわれ方には個人差があります)

※1) Hong, HC, Lupin, M, O’Shaughnessy, KF : Clinical evaluation of a microwave device for treating axillary hyperhidrosis. Dermatol Surg. 38 : 728-735, 2012

その③ 効果が持続

マイクロ波により汗腺を焼灼・凝固させることで十分なダメージを与えるため、多汗およびニオイの改善が長期的に持続します※2)※3)。(効果の持続は個人差あり)

※2) Beer, Gertrude M., et al. Immunohistochemical differentiation and localization analysis of sweat glands in the adult human axilla. Plastic and reconstructive surgery, 117(6), 2043-2049, 2006
※3) Lupin, M., Hong, H. C. H., © O’Shaughnessy, K. F. Long-term efficacy and quality of life assessment for treatment of axillary hyperhidrosis with a microwave device. Dermatologic Surgery, 40(7), 805-807, 2014

その④ 安心・安全

多汗症に関しては国内で唯一※1)の薬事承認を取得、腋臭症・減毛に対してもFDA※2)の承認を得た安心・安全な治療法です。

※1) 2021年3月時点
※2) FDA(Food and Drug Administration):アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる政府機関

その⑤ ダウンタイムが軽度

切らない治療ですので術後のガーゼ包帯などは一切なく、普段とほとんど同じ生活が出来るため、人に知られるストレスが殆どかかりません。

ミラドライとは?効果のメカニズム

汗は、エクリン汗腺(主に多汗の原因) アポクリン汗腺(主にワキガの原因) という2つの汗腺から分泌されます。 ミラドライは、マイクロ波※を照射して熱を発し、わきが・多汗症の原因である汗腺「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」のみを壊します。

マイクロ波は、水分に反応し、熱を発する特長があります。そのためワキに照射すると、水分の多い“汗腺”だけに反応します。周辺組織には、ほとんどダメージを与えません。さらに、施術を行う際は、局所麻酔を行い、さらにクーリング(冷却)をしながら照射するため、熱感や痛みも感じにくい治療法です。

マイクロ波(電磁波)は腫瘍、心臓、泌尿器治療などの医療分野で使用されています。

1分でわかるミラドライ

豚肉を用いたミラドライ照射実験動画

ミラドライ前後の組織検査結果

ミラドライ前後の病理組織を比較すると、明らかにアポクリン汗腺が減っていることが分かります。

(参考文献:Y.-Y. Chang et al. / Dermatologica Sinica 33 (2015) 134e141 137P)

適応症状について

このような方におすすめです ・ワキの汗が多い方(多汗症)
・ワキのニオイが気になる方(わきが)
・洋服の汗ジミ・黄ばみが気になる方
・年齢が若い、お子様
・手術跡が気になる方
・半永久的な効果を求める方
・誰にも知られずにワキ汗・ワキガの治療をしたい方

ミラドライはワキ下専用の治療法です。手足等の多汗やすそワキガでお悩みの場合はボトックス・ボツリヌストキシン注射という治療があります。

リスク・副作用・ダウンタイム

施術時間 片ワキ45分(両ワキ約90分)
効果実感・持続効果 即効性で持続的 (効果の実感には個人差があります)
術後の通院 1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後 (任意ではありますがフォローアップのため通院をお願いしています)
術後の腫れ・ダウンタイム 腫れ・痛み:1~2週間
しこり:4~6週間
脱毛:長期間
違和感・しびれ・感覚の変化:1~12週間
小さな水腫れ・発疹:1週~数週間
※ダウンタイムの程度や期間には個人差があります。
カウンセリング当日の治療 お問合せください
麻酔 局所麻酔
シャワー シャワーは当日からできますが、触る・濡らすなど施術部位への刺激はお控えください。入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。
副作用について 稀に、皮膚の赤みや痛み、皮膚の隆起や硬縮、潰瘍形成が持続する場合があります。いずれも時間の経過とともに改善します。これは個人の体質や体調に伴い、不可避的に一定の割合で生じる現象といわれています。

他の施術との比較

  ミラドライ 手術 ボトックス
持続時間 半永久 半永久 6か月
傷跡 なし シワに沿った1,2本の線状の傷 (壊死が生じた場合、目立つ瘢痕) なし
匂いへの効果 +++ +++
汗への効果 +++ +++
手術の安静 通常通り生活できます。 2週間 固定 通常通り生活できます。
シャワー・入浴 当日から可能 5-7日できません 当日から可能
治療時間 90分 2時間 10分
術後のワキ毛 薄くなる 薄くなる 変わらない
入院の必要性 なし なし なし

症例写真、術後の経過について

  • 【ミラドライ】脇の多汗症・臭いに 30代女性【症例No.29Y0000409】

    • 施術前
    • 施術直後
    • 施術1.5ケ月後
    【ミラドライ】脇の多汗症・臭いに 30代女性【症例No.29Y0000409】
    術前評価
    脇の臭いと汗の量が気になる患者様
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライによる電磁波焼灼
    治療方法
    十分な局所麻酔のもと、無痛の状態でミラドライを照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月)
    ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月) 
    ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存)
    ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    ワキ汗とニオイが気になるとのことで相談に来られました。
    生理中に匂いが強くなることから、どちらかというとニオイの方を強く気にされており
    手術にするかどうかを深くお悩みでした。
    手術のダウンタイムや傷跡についてご説明したところ、ダウンタイムが少なく
    傷跡の残らないミラドライを選択されました。術後10日目では腋窩部に硬さは残りますが、
    日常生活に支障がほぼ無いくらいでした。
    術後1.5ヶ月の状態では、ワキ汗はほぼ感じず、ニオイは1/3くらいに減少し満足して頂きました。
  • 【ミラドライ】脇の多汗症・臭いに 20代女性【症例No.29H0000407】

    • 施術前
    • 施術1週間後
    • 施術1か月後
    【ミラドライ】脇の多汗症・臭いに 20代女性【症例No.29H0000407】
    術前評価
    ワキの汗が多い方(多汗症)、ワキのニオイが気になる方(わきが)
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月)
    ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月) 
    ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存)
    ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    脇汗の臭いと汗の量を気にされ、ご相談にこられました。複数の治療法について提案させていただいた上で、ミラドライによる治療を選択されました。

    1週間後の検診では、治療前と比較し汗・臭いともにかなり減少したと喜んでいただいておりました。腫れや痛みは2-3日間くらいあったとのことです。患部の腫れ・むくみも改善し、内出血は消退しておりました。
    皮下の硬結はまだのこっており、触れると凸凹感があります。
    1ヶ月後の検診でも、ご満足いただいておりました。治療直後と比べると、暑い日などは汗・臭いが若干でることもあるとのことでした。1ヶ月くらいで若干後戻りを感じる方もおられますが、時間が経過し生き残った汗腺が一部回復し活動を再開して汗・臭いが少し戻ったと考えられております。
    ただ、治療前と比べれば格段に汗もニオイも減少しており、当院で施術された方は皆様ご満足いただいております。1ヶ月の時点で痛みやツッパリ感などほとんどなくなり、皮下硬結も触れるとわずかにわかる程度に改善しておりました。
    3ヵ月検診でも、効果の持続を実感されておりご満足されておりました。この方は医療レーザー脱毛済みで脇の毛はなかったため、ミラドライによる脱毛効果の実感は得られませんでしたが、生えている方の場合、7割程度脱毛効果がみられる方が多いです。
  • 【ミラドライ】脇の多汗症・臭いに 40代女性【症例No.29H0000408】

    • 施術日当日(施術直後)
    • 術後1週間
    • 術後1か月
    【ミラドライ】汗の臭いと量の改善 10代女性【症例No.29H0000417】
    術前評価
    ワキの汗が多い方(多汗症)、ワキのニオイが気になる方(わきが)
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    脇汗の臭いと汗の量を気にされ、ご相談にこられました。 複数の治療法について提案させていただいた上で、ミラドライによる治療を選択されました。 施術直後の内出血は比較的軽度でした。1週間後の検診では、臭いがかなり減少したと喜んでいただいておりました。 痛みは1週間後にはほぼ消退しておりました。患部の腫れ・むくみも少しずつ改善し、内出血は消退しておりました。 皮下の硬結はまだのこっており、触れると凸凹感がありましたが、 1ヶ月の時点では、皮下硬結も触れるとわずかにわかる程度に改善しておりました。 一部、脇周囲の触ったときの違和感は残っておりましたが、その症状もゆっくりと改善していきます。 脱毛効果も実感されており脇の毛が減ったと喜んでいただけました。 3ヵ月検診では、若干の後戻りを感じることもあるとのことでしたが、治療前と比べれば格段に汗もニオイも減少しており、 ミラドライの効果を実感されてご満足されておりました。
  • 【ミラドライ】汗の臭いと量の改善 40代女性【症例No.29H0000418】

    • 施術前
    • 術後1週間
    • 術後1か月
    【ミラドライ】汗の臭いと量の改善 40代女性【症例No.29H0000418】
    術前評価
    ワキの汗が多い方(多汗症)、ワキのニオイが気になる方(わきが)
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    脇汗の臭いと汗の量を気にされ、ご相談にこられました。 複数の治療法について提案させていただいた上で、ミラドライによる治療を選択されました。 1週間後の検診では、治療前と比較し汗・臭いともにかなり減少したと喜んでいただいておりました。 腫れや痛みは2-3日間くらいあったとのことです。患部の腫れ・むくみも改善し、内出血は消退しておりました。 皮下の硬結はまだのこっており、触れると凸凹感があります。 1ヶ月後の検診では、皮下の硬結も改善し、 効果もご満足いただいておりました。治療直後と比べると、汗の量の若干後戻りを感じられておりましたが、 臭いに関しては後戻り感もなく快適に過ごせているとのことでした。 やや汗の量が後戻りしたのは、時間が経過し生き残った汗腺が一部回復し活動を再開して汗が少し戻ったと考えられております。 ただ、治療前と比べれば格段に汗もニオイも減少しており満足、とのことでした。 3ヵ月検診でも、効果の持続を実感されておりご満足されておりました。 もともと少なかった脇の毛ですが、さらに減ったとのことでした。 ミラドライは、傷跡を残さず高い効果が半永久的に持続するため、脇の汗や臭いにお悩みの方にはオススメの施術です。
  • 【ミラドライ】汗の量が気になる 10代女性【症例No.29Y0000419】 

    • 施術前
    • 術後1週間
    • 術後1.5か月
    【ミラドライ】汗の量が気になる 10代女性【症例No.29Y0000419】 
    術前評価
    ワキの汗が多い方(多汗症)
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    10代女性で、ワキ汗が気になるとのことで相談に来られました。 ボツリヌストキシン注射などの治療もありますが、繰り返し治療が必要であるため、効果の持続性を考えミラドライでの治療をご希望され施行しました。 術後1週間でまだ腫脹と硬結は残っていましたが、1.5ヶ月の時点では触診で軽度の硬結を触れる程度にまで改善し、 見た目には殆ど分らない状態でした。 3ヶ月の検診では軽度の硬結も完全に消失し、かつ汗の量も減っているため大変喜んで頂けたと思います。 
  • 【ミラドライ】他院で5-6年前に一度経験のある 30代女性【症例Np.29H0000434】

    • 術直後
    • 術後1週間
    • 術後3か月
    【ミラドライ】他院で5-6年前に一度経験のある 30代女性【症例Np.29H0000434】
    術前評価
    ワキの汗が多い方(多汗症)、ワキのニオイが気になる方(わきが)
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    5~6年前に他院でミラドライの施術を受けたことのある方でしたが、 汗の量と軽度の臭いが気になるとのことで相談に来られ、当院で2回目のミラドライを受けていただくことになりました。 施術直後は内出血を認め、数日腫れや痛みはありましたが、 1週間後の検診では、汗の量も臭いもかなり減少したと喜んでいただいておりました。 1ヶ月後の検診では、皮下の硬結は改善してきておりましたが、 一部タイトバンドと呼ばれる引きつれを軽度認めました。 このタイトバンドは時間とともに改善していきます。 3ヵ月検診でも、汗の量とニオイの効果の持続を実感されており、ご満足されておりました。 当院では、かなり広範囲に、エネルギーレベル最大で照射を行っているため、 これまで効果が乏しかった方も当院で2回目や3回目の施術を受けられた後、ご満足いただけております。
  • 【ミラドライ】10代の頃から悩んでいた脇汗の治療 20代女性【症例No.29H0000455】

    • 術前
    • 術直後
    • 術後1ヵ月
    【ミラドライ】10代の頃から悩んでいた脇汗の治療 20代女性【症例No.29H0000455】
    術前評価
    脇の汗の量と臭いが10代の頃から気になっていた方
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    20代の女性です。10代の頃より脇汗の臭いと汗の量で悩まれており、ご相談にこられました。 複数の治療法について提案させていただいた上で、ミラドライによる治療を選択されました。 1週間後の検診では、治療前と比較し汗・臭いともにかなり減少したと喜んでいただいておりました。 1週間あとの時点では、皮下の硬結はまだのこっており、触れると凸凹感があります。 1ヶ月後の検診でも、臭いや汗の量の後戻りはなくご満足いただいておりました。 ツッパリ感などもほとんどなくなり、皮下硬結もほぼ改善しておりました。 3ヵ月検診でも、効果の持続を実感されておりご満足されておりました。 脱毛としての効果も実感されており、脇の毛が半分以上減ったと喜ばれておりました。
  • 【ミラドライ】傷の残らないわきが治療 20代女性【症例No.29H0000484】

    • 術前
    • 術後1か月
    • 術後3か月
    【ミラドライ】傷の残らないわきが治療 20代女性【症例No.29H0000484】
    術前評価
    脇の汗の量と臭いの気になる方
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    20代前半の患者様です。脇汗の臭いと汗の量を気にされ、ご相談にこられました。 複数の治療法について提案させていただいた上で、ミラドライによる治療を選択されました。 施術直後の内出血は比較的軽度でした。1週間後の検診では、汗の量も臭いもかなり減少したと喜んでいただいておりました。 痛みは1週間後にはほぼ消退しておりました。 患部の腫れ・むくみも少しずつ改善し、内出血は消退しておりました。 皮下の硬結による凸凹感の残存はありました。1ヶ月の時点では、皮下硬結もかなり改善しておりました。 3ヵ月が経過した時点でも、臭いも汗の量も気にならないと、大変喜んでいただけました。 1度の治療で、傷を残さずに日々を快適に過ごせるようになるミラドライは、オススメです。
  • 【ミラドライ】エクロックゲル使用後より高い効果を求めて 20代女性【症例No.29H0000488】

    • 術前
    • 術後1ヵ月
    • 術後2.5か月
    【ミラドライ】エクロックゲル使用後より高い効果を求めて 20代女性【症例No.29H0000488】
    術前評価
    脇汗の量と臭いが気になる方
    通常必要とされる治療内容
    ミラドライ
    治療方法
    照射前に、専用のテンプレートによってマーキングを行い、照射箇所を正確に決定します。治療箇所全体に局所麻酔をした後、ミラドライのハンドピースをマーキングに沿って当て、順に照射していきます。ミラドライのクーリングシステムが皮膚表面から真皮層にかけての皮膚を冷却、保護しながら、汗腺の多く存在する皮下2〜3mmの層に集中照射します。
    料金
    スタンダードプラン 275,000円(税込)
    治療のリスク
    ○通常の経過で起こる事・・・内出血(吸引によるものや注射の貼り跡)(1週間)、腫れ(1-2週間)、周辺の浮腫(1-2ヶ月)、痛み(1週間)、圧痛(2-3週)、違和感(~3,4ヶ月)、治療部位の一時的な硬結や隆起(凸凹)(1-2ヶ月) ○稀に起こり得ること・・・色素沈着(3-4ヶ月)、硬結やタイトバンド(2-3ヶ月)、1-2度熱傷(2-4週間)(紅斑・水疱・色素沈着)、皮膚炎、腋窩の小結節、感染および膿瘍形成、一過性脱力(数ヶ月)、知覚障害(しびれおよび刺激感など)(数ヶ月)  ○極めて稀だが重大なこと・・・薬剤によるアナフィラキシーショック、局所麻酔中毒、3度熱傷(瘢痕・色素沈着の残存)、橈骨神経損傷(運動機能障害の残存) ○注意点・・・厚生労働省やFDAの承認を得た、傷跡が残らないワキ汗・ワキガの治療機器ですが、自臭症(自己臭恐怖)などの精神的病質の治療は出来ません。また、手術と同様に、ニオイ・汗を全くなくすことは出来きず、減量・減臭が目的のになります。客観的・主観的効果や副作用の感じ方にも個人差があることをご了承ください。一度の治療で効果の実感が少ない場合、最大3回まで受けることが出来ます。
    担当医師及び担当者からのコメント
    脇汗の臭いと汗の量を気にされ、ご相談にこられました。 脇汗に対してエクロックゲルという外用薬を使用されておりましたが、この方は効果が思ったほど実感されておらず、臭いも気になるとのことで、一度で半永久的に効果が持続するミラドライをご希望されました。 施術直後の内出血は比較的軽度でした。 1週間後の検診では、臭いも汗もかなり減少したと喜んでいただいておりました。 皮下の硬結は1週間の時点では残っており、触れると凸凹感がありましたが、1ヶ月の時点では、 皮下硬結も触れるとわずかにわかる程度に改善しておりました。 3ヵ月検診でも、しっかりと汗の量と臭いの改善効果の持続を実感されておりご満足されておりました。 ミラドライは、傷跡を残さず高い効果を得られるため、とてもオススメの施術です。

当院が選ばれる理由

理由01
外科手術も手掛ける医師が照射するからこその効果と安全性!
ミラドライ自体に安全・安定の標準設定がなされていりますが、汗腺の位置や腋窩の解剖学的構造を理解した、手術も行っている形成外科医が担当するからこそ、より効果的で安全な施術ができます。
理由02
医師の診察により、「最適な施術」を提案!
施術前に医師による診察を実施します。ミラドライだけで無く、手術治療や、ボトックス、その他外用および内服に至るまで治療の選択肢を知る医師が、患者さま一人一人に合った「適切な施術」をご提案します。
理由03
「安全・安心」など、患者さまの利益を最優先!
当院では、患者さまの利益を最優先にしております。例えば、最も安全な施術方法、リラックスできる環境作り、痛みを可能な限り抑えるなど。そして、その上での納得の良心価格を実現。「安全、安心、信頼、満足、納得」これが、私たちのモチベーションです。
理由04
形成外科医として、「正しい医療」を提供!
形成外科医が的確な診断を行います。そして、脇の構造から汗・ニオイの治療の仕組みに至るまで、分かりやすいカウンセリングを行い、納得の上で施術・治療を行います。

施術の流れ

  • 01
    ご予約
    フリーダイヤルでの お電話もしくはメールで、診察のご予約をお願いします。
  • 02
    カウンセリング
    医師との診察では、気になる点をお伺いし、わきが・ワキ汗のチェックを行います。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずにお聞きください。
  • 03
    消毒・マーキング

    まずはワキを消毒します。個々人により異なる発汗部位を同定し、専用のマーキングシートを使って施術範囲にマーキングをつけていきます。 (剃毛は治療日前に自身で行ってもらいます。)
  • 04
    麻酔

    マーキングシートに沿って、施術中の痛みを緩和するための十分な麻酔薬を注射します。十分麻酔が効いてから治療を開始します。
  • 05
    照射

    ミラドライのマイクロ波をマーキング領域に照射します。 先に打った局部麻酔だけでなく、クーリング(冷却)をしながらの照射ですので、痛みや熱感などの刺激を感じることはほとんどありません。 照射時間は片側約45分、両ワキで約90分です。
  • 06
    冷却

    施術後は、腫れや赤みを抑えるため、10-15分ほど冷却します。

よくある質問一覧

  • ミラドライはマイクロリムーブ法や反転剪除法(切開法)とどう違うのでしょうか?
    効果が長期間である点は同じですが、「傷跡の有無」と「ダウンタイムの有無」が異なります。マイクロリムーブ法や反転剪除法(切開法)は切開するため傷跡は必ず残り、術後の日常生活制限を強いられます。一方で、ミラドライは切開しないため、通常傷跡は残らず、術後のダウンタイムも軽度で日常生活制限もそれほどかかることはありません。
  • スタンダードプランとプレミアムプランはどう違いますか?
    スタンダードプランはメーカー推奨の1周打ちですが、プレミアムプランは当院オリジナルの広範囲・重ね射ちで照射します。
    1回の施術でより高い効果を望まれる方におすすめです。
  • ミラドライに年齢制限はありますか?
    適応年齢は手術と同様、体の成長が終わる頃になります。成長途中に治療をしても、焼却した汗腺が再度成長する可能性があるため、体の成長が終わってからの施術がおすすめです。そのため女性は16歳前後 男性は18歳前後を目安にしています。
  • ミラドライを受けた後に気をつけることはありますか?入浴・運動・飲酒は可能ですか?
    汗腺周囲に熱を加えるため皮膚の下ではヤケドと同様の状態が起きています。ヤケドの初期の治療はクーリングおよび安静となるため、腋窩が温まる行動は避けて下さい。
    ・入浴・・・治療後数日は避けて下さい。シャワー浴は当日から可能です。
    ・激しい運動・・・治療後数日は避けて下さい。脇の摩擦が起こるような運動は避けましょう。
    ・飲酒・・・腫れや痛みの原因になることがあり、数日は控えるようにしましょう。
  • 何回で多汗症・ワキガが完治しますか?
    通常一度の治療である程度の効果がありますが、より確かなものにするため当院では2回の治療を推奨しております。2度目の施術は3ヶ月以上開けてから行うことを推奨しています。
  • ワキの汗腺を壊してしまっても、身体は問題ないのでしょうか?
    汗腺はワキ以外にも様々な部位に存在します。エクリン汗腺は全身に、アポクリン汗腺は主に乳輪、おへそまわり、性器周辺などに分布しています。ワキの汗腺を壊しても他の部位で補いますので心配はありません。
  • 重度のワキガですが、治療できますか?
    ミラドライは軽度~重度のワキガに有効です。重度の方でもミラドライで治療はできますが、重度の方は健康保険の手術対象でもあります。まずは一度診察させて頂ききちんとした診断の上で、メリット・デメリットを十分に理解して頂き、医師と決めていくのが良いでしょう。
  • ミラドライは身体のどの部分でも治療できますか?
    いいえ。ワキ下の治療だけを目的とした治療機器です。手や足などを含め、身体の別の部分を治療することはできません。その場合は多汗症などに有効なボツリヌストキシン注射、外用などの治療をお勧め致します。
  • 脇毛は剃ってから施術を受けた方がいいですか?
    1~2日前に丁寧に剃ってご準備下さい。カミソリ負けなどの皮膚炎があると施術出来ないこともあるため、十分に注意しましょう。またミラドライは汗腺と同時に毛根にも作用するため、脱毛効果も期待できます。詳しくは診察時に医師にお聞きください。
  • 以前多汗症・わきが治療のため外科手術を行ったことがある場合でも治療を受けられますか?
    通常可能な事が多いです。ただ、外科手術の手法や瘢痕の状態によって、適さないこともございます。まずは症状を拝見させていただき、担当医師とご相談ください。
  • 緊張性多汗症にも効果はありますか?
    効果があります。緊張性多汗症は、精神的な焦り生じたときに汗を掻かせてしまうものです。また「汗をかいたらどうしよう」という不安も一つの緊張性多汗症ともいえます。ミラドライを受けると、汗腺がへることによる物理的な発汗減少効果だけで無く、精神的な負担が軽減することによる精神的発汗減少効果が期待できます。
  • ミラドライか手術(剪除法)で迷っています。
    剪除法などの手術では、色素沈着や目立つ瘢痕、創部の壊死が起こった場合に瘢痕拘縮などの機能障害が生じることがあります。当院では術後瘢痕の修正の相談に来られる患者様も数多く来られますが、修正困難なケースも多々あります。
    ミラドライは制汗効果については厚生労働省の薬事承認を、ニオイについてはFDAの承認を得ている医療機器です。施術医師により差が生じないよう照射手順が設計されていますので、安全で安定した結果が得ることができます。このように総合的に判断すると、多汗治療および腋臭症についてはミラドライがお勧めです。
    ここの患者様の状態や想いによっても適応が異なりますので、まずは担当医師にご相談ください。

ミラドライ(切らないワキガ、多汗症治療)の料金

  料金(税込)
スタンダードプラン(両脇) ¥275,000
プレミアムプラン(両脇) ¥330,000
2回目以降(両脇・1年以内・スタンダード/プレミアム) ¥165,000/¥220,000(1年以内)

※術中の局部麻酔、術後の痛み止め薬は無料です。

※税込の金額です。

※スタンダードプランは1周打ちですが、プレミアムプランは当院オリジナルの広範囲・重ね射ち照射です。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 樹のひかりYOUTUBEチャンネル
  • 樹のひかり公式LINE
  • 未成年の患者様のご手術について
  • 事前問診

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら