当院が取り扱っているヒアルロン酸製剤について | 奈良 樹のひかり形成外科・皮ふ科

院長コラムblog

当院が取り扱っているヒアルロン酸製剤について

当院のヒアルロン酸製剤はTEOXAN社(スイス)製のテオシアルという製剤です。テオシアルは現在ヒアルロン酸注入剤では世界的に最も広く使用されている製剤の一つです。製造会社のTEOXANE Laboratories社は、しわ解消注射用インプラントの設計及び開発に特化した研究所として、EMEA(欧州医薬品審査庁)及びFDA(米国食品医薬品局)の勧告に従って設立された信頼性の高い会社です。また、「テオシアル」は2008年Aesthetic Medicine Awardsの「Injectable Products of The Year(年間最優秀注入剤賞)」を受賞し、患者様の満足度、治療結果、効果の持続期間、使用感、カスタマーサービスなどの12項目すべての選考基準において高い評価を得た、高品質で安全性の高いヒアルロン酸注入剤です。

高い安全性

テオシアルは100%非動物性ヒアルロン酸を使用しているため、アレルギーの発症率は1/15,000未満でアレルギー検査も不要とされています。起こったアレルギー反応は全身ではなく、注入部位に限定され、かつ一時的なものです。

高濃度・高保湿で、均一粒子の高品質ヒアルロン酸

テオシルはヒアルロン酸を封入しているジェルも滑らかに加工され、赤みや腫れの原因の一つと考えられるタンパク質量も極少量(5μg/g未満)としています。また、既存のヒアルロン酸注入剤の中でも高い濃度(25 mg/ml)であるため、効果的な治療が期待できます。また、テオシアルのヒアルロン酸は架橋ヒアルロン酸であり、ヒアルロン酸同士が相互に結合し、皮膚の弾力性を維持します。さらに、重量の1000倍の吸水能力を持つ高水和性のため皮膚のみずみずしさを保つことができます。

長い持続期間

ヒアルロン酸のデメリットは効果を持続するには継続的に注入しなければならないことです。従来のヒアルロン酸は最長で6ヶ月程度でしたがテオシアルは製品種類や個人差により持続期間は異なりますが、およそ6ヶ月から12ヶ月です。ヒアルロン酸が吸収された後、さらに効果を持続させるには追加の治療が必要になります。

治療箇所に適したラインアップ

テオシアルは症状に対して最適な効果が得られるように様々な種類をラインナップされています。深いシワや浅いシワ、目の下、輪郭形成など部位・状態に応じてヒアルロン酸を使い分け、効果の高い治療を行います。

当院のヒアルロン酸(テオシアル)の種類と価格

RHA  0.7cc   40,000円(税別)

テオシアル グローバルアクション 1.0cc  35,000円(税別)

テオシアル ディープライン  1.0cc   35,000円(税別)

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら