脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS) | 奈良 樹のひかり形成外科・皮ふ科

施術についてdetailed explanation

脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)

脂肪溶解注射(BNLS)の特徴

脂肪溶解注射(BNLS):(小顔治療・部分痩せ)は植物成分を主体とした新しい次世代型の脂肪溶解注射です。従来の脂肪溶解注射より腫れは激減し、かつ強力な脂肪分解作用を持ちます。さらに、リンパ循環作用・肌の引きしめ作用もあるため、部分痩せだけでなく、たるみ改善・お肌の引き締め効果が期待できます。治療効果は2-3日で作用が始まり1週間で効果を実感してもらえます。

bnls


BNLSの成分

チロシン アミノ酸の一種で脂肪の代謝を促します。
サポニン セイヨウトチノキの種子から抽出された成分で脂肪の代謝を助け、血液循環をよくします。
αリノレイン酸 ペルシアグルミから抽出された成分で血管を保護し、血液循環を改善し新陳代謝の促進をしてくれます。
ヒバマタ 海草から抽出された成分でミネラル、コラーゲン、アミノ酸を豊富に含み脂肪の分解を助け、新陳代謝を促進してくれます。
オキナグサ アネモア由来の成分で抗炎症作用があり、肌の再生を促します。
カラクサマケン ケシ科の植物で抗炎症作用があり、肌の再生を促します。

このような方におすすめです

ぽっちゃり脂肪で顔が丸い方、気になる部分だけ痩せたい方
気になる部分にピンポイントで注射する事で、人知れず効果的に部分痩せをかなえることができます。
切らない手軽な治療で痩せたい人
もっとも効果的な部分痩せは「脂肪吸引」ですが、さすがに手術まではという方には、手軽でありながら納得の部分痩せが出来る、脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)がおすすめです。
腫れるのが嫌な人、男性にも最適!
従来の脂肪溶解注射は手軽さを売ではありましたが、強い腫れがあるのも事実でした。BNLSは従来の脂肪溶解注射と比べてかなり腫れが少なく、満足度の高いおすすめの部分痩せ治療です。腫れが少ないので男性にも人気が高い施術です。

施術の方法

ご希望の注入部位に注射を適量の注射を行います。

bnls

bnls

脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)の術後経過について

施術時間 5~10分
効果実感 約1週間
カウンセリング当日の治療
麻酔 希望者には笑気麻酔・塗る麻酔薬(別料金)のご用意があります。

処置期間・アフターケア

施術当日
(ご来院)
【患部の状態】
注射針は 極細針(30G)を使用するため、痛みはほとんどありません。
治療にはメスを使いません。そのため内出血(青あざ)、腫れなどのダウンタイムはほとんどありません(個人差あり)。
仮に、内出血が出た1週間程で消失します。(メイクで十分にかくせる程度です)
【清潔】
当日よりメイクや洗顔・シャワー浴が可能です。ただし、注入部位を強くこすったりはしないで下さい。
3日程度は、熱いお湯に長く浸かったり、サウナなどはお控えください。温め過ぎると腫れが強くなる場合があります。
湯船につかるのは7日間控えて下さい。
【日常生活】
注入部位のマッサージやアルコールなどの摂取は3日程お控えください。腫れが強くなる場合があります。
3日目 【日常生活】
注入部位にしこりを感じる場合は、マッサージなどをして様子を診ます。

症例写真、術後の経過について

  • 脂肪溶解注射(顎下・フェイスライン)

    • 施術前
    • 5回施術後
    脂肪溶解注射(顎下・フェイスライン)
    術前評価
    顎下及びフェイスラインの脂肪をスッキリさせたい方
    通常必要とされる治療内容
    脂肪溶解注射
    治療方法
    気になる部分に注射します。
    料金
    1本8,000円 10本60,000円(1回使い切り)※税別
    治療のリスク
    ●疼痛・軽度の腫脹
    ●時に起こる事・・・わずかな内出血(1-2週で改善)、効果が乏しい可能性
    ●非常に希に起こる事・・・感染、薬剤アレルギー、皮下硬結、その他、予想外の合併症の可能性もあります。
    担当医師及び担当者からのコメント
    顎下とフェイスラインをスッキリさせたいとのことで相談を受けました。
    仕事があるため脂肪吸引などのダウンタイムのある手術ではなく手軽に出来る方法を希望され、
    脂肪溶解注射をご提案させていただきました。
    2週おきに5回の注射を行いましたが、顎下やフェイスラインがスッキリしたことが写真でも見ていただけると思います。
    さらに30-60分程度の有酸素運動を併用していただけると相乗効果が得られるのでオススメです。
    手軽に局所痩せを望む方には良い方法と思います。

施術を迷われている方へ 注意点とアドバイス

・治療効果を最大にするためには、基礎代謝を上げる目的の有酸素運動をしていただく事をお勧めします。

・エラの張り出しが強い方は、エラボトックスとの併用がお勧めです。

・脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)の1回の最大注射本数は20本までです。

・注射の効果には脂肪の量や個人差がありますが、1度の注射である程度の効果は実感して頂けます。しっかりとした効果を期待する場合は、顔であれば同一部位で2-3回程度の注入をおすすめします。体であれば6-8回がお勧めです。

・注入の間隔は、同一部位なら1週間以上空けて下さい。別部位の場合は3日以上空けて行います。

・妊娠中・授乳中の方や、甲状腺疾患の方は行う事は出来ません。

・クルミアレルギーのある方はご使用になれません。

・注入部位に皮膚炎がある場合は、皮膚炎の治療後に行います。

よくある質問一覧

よくある質問一覧

  • 従来の脂肪溶解注射と何が違うのですか?
    フォスファチヂルコリンなどの従来の脂肪溶解注射は、注射後3‐5日程は薬剤の副反応として腫れや熱感が続き、効果の実感までに3週ほどかかりました。
    BNLS注射は作用成分が植物由来であり、腫れを引かせる成分を絶妙なバランスで配合させた新しい薬剤です。そのため、腫れや熱感もわずかで、効果の実感も3-7日程度と従来のものと比べ飛躍的に改善しています。
  • リバウンドはしませんか?
    よほどの暴飲暴食をしない限り、リバウンドは少ないとされています。
  • 副作用はありませんか?
    日本で投与されるようになってから数万件が行われていますが大きな副作用の報告はされていません。主だったものは、注射の内出血や軽度の腫れです。時にアレルギー反応が出ることがありますので、アレルギー体質の方は、事前にアレルギー検査などをお勧めしています。
  • デメリットはありませんか?
    腫れが少ないため生活の制限などのデメリットは殆どありません。効果には個人差がありますが施術前後の写真を比べたら納得の部分痩せを実感してもらえることが多いです。
  • 脂肪吸引と脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)どちらが効果的ですか?
    脂肪を減らす効果は、脂肪吸引の方が大きいです。しかしその分、腫れや痛みや術後のケアなどの大変さもあります。脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)の施術後には腫れも少なく術後のケアのわずらわしさも殆どありません。手軽に部分痩せをしたい方にはとてもよい施術です。

脂肪溶解注射(小顔注射:BNLS)の料金

  料金(税別)
1本(1.0cc) ¥8,000
10本(1回使い切り) ¥60,000

※BNLSの1か月以内のリピート施術は10%オフです。

院長から患者さまへの
6つのお約束

当院では、初めての方でも安心して通っていただけるように、「6つのお約束」をしております。
当院でぜひ、“なりたい自分”を叶えてください。全力でサポートいたします。

1
質の高い医療
2
良心的な安心価格
3
最新技術による治療
4
将来をふまえたプラン
5
丁寧な診察
6
保険診療も案内

院長紹介

  • モニター募集
  • いいクリニックの選び方
  • 樹のひかりクリニックのいいところ、ダメなところ
  • 院長ってこんな人
  • 院長コラム
  • スタッフブログはこちら
  • Instagramページ
  • Facebookページ
  • 未成年の方へ

お電話・メールでのご相談、
カウンセリング予約はこちら

診療時間・アクセス

診療時間 AM9:30~PM18:30

皮膚科・形成外科(保険診療)
美容皮膚科・美容外科(自由診療)
日帰り手術(保険診療・自由診療)

  • 臨時休診あり(HPの休診日カレンダーをご確認ください)
  • 予約優先制、自由診療のカウンセリング・施術は完全予約制
  • 手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

〒630-8226 奈良市小西町25-1 奈良テラス2F
※近鉄奈良駅4番・6番出口・バス停より徒歩1分

当院までの道順について詳しくはこちら