鼻の手術後のギプス固定が不安な方へ・・・|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

鼻の手術後のギプス固定が不安な方へ・・・

鼻の手術のギプス固定と言うと、

「大変な手術で隠しようがない・・・不安だわ・・・」

って思う人が多いことでしょう。

 

しかし、意外に身近なところでも鼻のギプスは使われています。

それは、形成外科や耳鼻科で日常的に行う“鼻骨骨折の治療”の時です。

鼻の骨はちょっとした衝撃で簡単に折れてしまいます。なので、鼻のギプスをしている方は意外にもたくさんおられます。

 

そのため鼻形成術の術後のギプス使用中は、「鼻をぶつけて骨折したの。今はその治療中だよ。」と言ってもらえれば怪しまれることもありません。鼻ギプスを外せる時期も“鼻骨骨折の治療”とほぼ同じ期間なので、安心してください。

 

それでも「ギプスなんて極力見られたくない」という人のために、当院では目立ちにくい特殊なギプスを使用していますし、ギプス自体のサイズを極力小さくして目立たないように工夫しています。そのため、マスクをしてもらえれば、ほぼ全体が隠れてしまうので、それほど目立つものではありません。

 

以上のように鼻形成後の鼻ギプスについては、大きな心配はいりません。ご安心頂ければと思います。

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー