目の下の解剖について|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

目の下の解剖について

たれ目形成術 イラスト④

下眼瞼は非常に小さな組織ですが、とても繊細な構造になっています。表面から見ると、皮膚・皮下組織・眼輪筋・瞼板・CPF(前葉・後葉)・瞼板筋・眼瞼結膜と多くの繊細な組織で形成されています。たれ目形成を正確に行うには、この構造を熟知して手術に反映させる必要があります。

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー