オープン法?クローズ法?鼻の手術の方法について|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

オープン法?クローズ法?鼻の手術の方法について

鼻の手術の方法「オープン法」「クローズ法」とは?

鼻の手術のアプローチにはいくつもの方法があります。
そのうち代表例がオープン法とクローズ法です。どのように違うのでしょうか?

簡単に言うと

クローズ法・・・鼻の穴の中だけを切開

→傷は目立たないが、術野が狭く手術操作が限定される

オープン法・・・クローズ法の傷+鼻柱を切開

→鼻柱に傷がつくが、術野が広く精密な手術操作が可能

 

当院では両方のアプローチを患者さまに応じて選んでいます。

 

つまり、手術操作が比較的容易と予測されるようなお鼻には、一定の操作で十分なためクローズ法をご提案します。

 

一方で、クローズ法では対処が困難と予測される鼻の場合は、オープン法での手術をご提案します。オープン法で広い術野を確保して繊細な操作を組み合わせることで、オーダーメイドの仕上がりが出来るのです。

 

逆に言うと、複雑な状態を打破できる技術と知識と経験が無いと、オープン法をする意味がありません。一定の操作しか行わないのであればクローズ法で十分と言えます。

 

「うちはクローズ法、うちはオープン法」と言うのではなく、状況に応じてクローズ法とオープン法を上手に使い分けることが出来るというのが、経験が豊富で技術力も高い医師の条件と言えます。

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー