外鼻の手術が難しい理由|樹のひかり形成外科・皮ふ科【奈良】|美容整形・美容皮膚科クリニック

文字サイズ:

0120-114-188

0120-114-188

アクセス

外鼻の手術が難しい理由

外鼻の手術が難しい理由は、鼻はわずか数センチの小さな器官の中に、たくさんのエッセンスが入っているからです。

 

例えば皮膚・皮下脂肪・鼻翼軟骨・鼻骨・粘膜など。さらに奥には、空気を通して加湿する鼻腔があり、香りを感じる嗅神経があり、涙が通す涙道があり、耳とつながる耳管があります。このような非常に複雑な構造をしています。そして何より鼻の再建をする時に形成外科医を悩ませるのはその複雑な立体構造です。小さな組織の中に上記の機能が集約され、3D構造をしているのです。

 

鼻の手術は、この複雑な構造を維持したまま、鼻の機能を損ねず、そして目立たない傷でいかにキレイに仕上げられるかが問われてきます。それには、解剖の知識が正確ある事が大前提で、高い技術と豊富な経験が必要となります。さらに鼻の機能を理解しておかないと、思わぬトラブルに繋がるため、耳鼻科的な幅広い知識が必要になります。

 

以上が、外鼻の手術を困難にしている理由です。そのため、幾重にもわたるハードルを越えて外鼻の手術を高いレベルで手掛けられる、形成外科医・美容外科医は非常に少ないのです。

 

患者様にとっては「そういう先生を見極めるにはどうしたらいいの?」という疑問が出るかもしれません。

 

一つの判断材料として、“形成外科専門医の資格を持つ美容外科医”という点は指標になります。

 

形成外科専門医は、学会が定めて限られた指定医療機関で、顔面をはじめ全身の解剖に精通するためのトレーングを数年間受けたのち、一定の知識と技術と経験が認められないと得られない資格だからです。

 

以上を参考に医師を選択し、実際に診察を受け信頼できる知識・技術・経験があるのかを見極めるようにしてください。

お電話・メールでのご相談はこちらから

0120-114-188

診療時間
AM10:00~14:00
PM14:00~19:00
○皮膚科・形成外科(保険診療)、美容皮膚科・美容外科(自由診療) 、日帰り手術(保険診療・自由診療)
※第1.3木曜日は休診、その他臨時休診あり。

※予約優先制
※自由診療のカウンセリング、施術は随時受け付けています。
※手術が入っている場合は、ご予約をお取りする事が出来ないことがあります。

診療カレンダー